スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --. Posted in スポンサー広告 [編集]

一行感想レス

最初から最新分まで一気に読んでしまいました!とってもおもしろいです!

貴重なお時間を割いていただき、感激です; ありがとうございます。これからも読んで楽しい小説を目指して書き続けますね。(誤字脱字や、重複説明がきっと一杯あったと思います・・・ゴメンナサイ;)

とても面白いです。話の作り込や構成が上手いと思いました。話の続きが気になります。

最初は設定スカスカで、国の名前さえ書いてなかったのを思い出しました。古き良き時代でした・・・。(良くないよ) プロットを決めると書けないタイプかもしれず、常時綱渡りです。おかげでしょっちゅう落下して骨折沙汰です。(しかも読者を巻き込む・・・) 綱渡りスキル磨きますね;(←プロット作れって!)

どれほど続いても、何処までもついて行くので、ガンガン書いちゃって下さい。

ド・直球な感想、いつも本当に嬉しいです。ありがとうございます。どんどん長くなるこの作品ですが、愛読していただいて感謝にたえません。これからも頑張ります。
スポンサーサイト
2006 / 10 / 29. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

わ~ん、カレフ兄さん死なないでぇ~。フィアと幸せになって欲しいです。

なぜかカレフ人気です。ありがとうございます。
フィアとカレフの外伝もちょこっと書きたいなと思いつつ・・・。途中で入れまくるとわからなくなりそうなので、書くとしたらもう少し後になるかな。フィアと幸せになるかどうか作者にすら分からないのですが(;;)、死なないで欲しいと私も切実に願っております。うぅっ。

初版よりは改訂した今の方が恋愛要素が強くて好きかも。過去の兄妹話に号泣しました。

日々、皆さまの感想に救われているダメ作者です・・・。ありがとうございます。(感涙) 改訂については自分自身で複雑...綱渡りに失敗して複雑骨折的な...忸怩たるものがありますが、同じ過ちを繰り返さないようにと自分に言い聞かせています。(恋愛要素も、シリーズが進むごとに濃くなる予定です。早くそのへん書きたいなー)
2006 / 10 / 31. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

私のノイエの髪のイメージはうすーい茶、光に透けると金色。柔らかい感じです。

いいチョイスですね・・・。(←考えてる)
当初、私の中では「キャラのイメージを固定したくない」という妙なこだわりがあり、それで書かなかった部分も多いのですが、今になってみるとやはり長編は堀から埋めていくべきなんだなと反省・・・。第四部ではノイエが活躍する場面もあると思うので、その頃までには固めてあげたいですね。

せつないんですけど。。続きがきになるぅ。一気に最終話まで読み進んでしまいました。

一気に読んでいただいたなんて、嬉しすぎます。ありがとうございます。
単行本三冊分くらいの分量があったのではないかと思いますが、皆さん挫折せずに読み進めてくださって、本当にありがたいかぎりです。第四部も頑張りますね。お楽しみに。

二転三転先の読めない展開にドキドキです。あぁヴィクター振られちゃうなんて…。

なぜか先が読めないという感想がちらほらと・・・。
本当はヴァレンヌに行かない展開も書いていたのですが、自分的にしっくりこなくてやめました。前と同じだったら書き直した意味がないという気持ちもあり、また、フィアがもう少し成長するところを見てみたいという気持ちもあり。なので、一応今の展開が「王道だ」と思いながら書いています。(自信は30%)

「ヴィクター振られる」の一言に思わず笑ってしまいました。(笑)
2006 / 11 / 03. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

4部がとても気になります!!楽しみです!!!もどかしぃ~っ

あわわ、もどかしく思っていただけるなんて光栄ですっ。ありがとうございます。
第四部は少しシリアス路線になるとは思うのですが、やっぱりコメディとか恋愛がないと書いていてもつまらないので、そのへんは入れていきたいなと思っています。(シナリオは大体できましたが、この通りに進まないのが問題)

長いお話の上に展開もゆっくりなので、場面や登場人物が混乱ですね‥‥

そのあたりが、やはり大きな反省点ですね...。最初にきちんとプロットを作っていないので、その場その場で考えたことが出ているというか。後で「あれ、こんなの書いたっけ?」と思うこともしばしばです。記憶力の低下を感じます;(老化?!)
2006 / 11 / 07. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

とても面白かったし新たな展開の4部が楽しみです。管理人様のペースで頑張って下さい

まだまだ未熟で、頭の中にあるものを全て紙に書き写すことができないのですが、いつかは満足のいくものを作れたらいいなと思っています。皆様からの様々な感想を胸に、日々精進していきます。ありがとうございました。第四部も頑張りますね。
2006 / 11 / 10. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

せ、せつない…。フィア頑張って!!

フィアへの応援メッセージ、ありがとうございます!
なかなかひどい目に遭わされているフィアですが、何とか切り抜けて強くなってもらいたいものです。...といっても第四部は苦悩編で、成長編はもう少し先になるような気はするのですが。(よく考えたらまだ十六歳なんですよね・・・。うう;)

ハラハラドキドキで、すごく先が気になります!

私も先が気になっているのです、どうすればいいのかと・・・。(おい)
まあそれは冗談として(なかば本気)、先が気になると言っていただけるような作品を書けているとしたら嬉しいなと思います。ありがとうございます。この先どういうふうに構成・展開していくかまだ悩み中ではありますが、悩んでいる作業も楽しかったりします。気長にお付き合いいただければ幸いです!
2006 / 11 / 14. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

フィア自力で道が開けるよう頑張れ!手を離したヴィクターにすぐ縋るなんてダメだぞ!

見た瞬間、そうだそうだ! と自分でも頷いておりました。(笑)
フィアがヴィクターではなくエドアルドを選んだことについては、行きがかり上というより、やはり自立したかったのではないかなあと思います。ヴィクターとだけ一緒にいると、甘やかされすぎてダメ人間になる予感がします。あの人、カナリ過保護みたいだから・・・。

やっぱり結構過酷な目に遭っているかと↓を反省でもフィアには成長して欲しいのです!

いえいえ、とても嬉しい感想でした! ありがとうございます。
主人公を応援してくださる方の存在を感じられるというのは、書いていてとても心強いことです。これからもフィアには、いろいろと活躍してもらいたいと思っています。シリアス方面でも、コメディ方面でも、・・・恋愛でも!?(←誰とくっつくか、正直に申しますと未定です。言っていいのかなコレ・・・。)
2006 / 11 / 15. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

フィアの恋愛相手は未定なんですか?!今後にさらに期待大です~

ええ、未定なんです・・・。それが・・・。
なんか怪しい動きをしてるのはノ○○(丸分かりだろ)ですが、意外な伏兵として、お馴染みのあの人も。あと十四章の中にチラッと出ている人物がひとり。この人は伏兵というよりスナイパーですかね。...と、裏話満載で進んでいくこちらのブログのほうも、今後とも宜しくお願いします!
2006 / 11 / 16. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

早くヴィクターとフィアが再会できるといいなぁ~。

そうなんですよ。いつになったら再会できるのか?!
今は「キャラが勝手に動く状態」に近いものがあるので、追いかけていくので一苦労なのですが、一応四部中にはなんとか会えるだろう・・・会えるといいな・・・という感じです。今書いている「ヴァレンヌ編」が終わったら、恋愛色強めに展開していく予定なので、もう少しお待ちくださいませっ!

ハラハラ・ドキドキが止まりません。フィアは無事戻れるのでしょうか!?

感想ありがとうございます。楽しんでいただけて何よりです!
ちょっと重たい感じになってきましたが、変わらず読んでいただける幸せをしみじみとかみ締める今日このごろ。なかなかウルヴァキアに戻れないフィアですが、もうすぐ17歳になるわけですし、少し成長した姿をお見せできたらいいなと思っています。
2006 / 11 / 20. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

最新話や今後を考えると、フィアはモテモテですね~恋愛面が楽しみです☆

コメントありがとうございます♪
四部の後半では、なぜか変なふうに恋愛度が上がってしまっているので、ドキドキしている私です。ときめいているのではなく、無論、青ざめているのです。こんなもん出していいのかなという・・・。掲載まで、ちょっと頭を冷やして考えてみます。orz...(結局直さない悪寒)

ぎゃーっ!な、なんて気になる所でっ!!生殺し!エドラルド嫌いなのに好きです。

変なところでぶった切ってしまって申し訳ないです;(分量的な都合で;)
彼のことを気に入っていただけて、私としても嬉しいです。自分でも、意外に好きなキャラになったので。今後、彼のようなキャラには恵まれないかもしれないので、最後のほうは書いていて名残惜しかったです。><
2006 / 11 / 23. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

エドアルド他人を傷つけるようになる前にフィアに出会えたら良かったのに遅すぎた・・

エドアルドとフィアというのは、書いていて意外にしっくりとくる組み合わせでした。もう少し長く一緒にいられたら良かったのですが・・・。>< そしたらどうなっていたのかと、私も少し考えてしまいました。

エドアルド…天国に行けたらいいな…

宗教っぽい題材を扱っているわりに、天国ということは考えておりませんでした・・・! いたらない私っ。でもこのお気持ちだけで、彼はきっと幸せになれると思います。暖かい感想をお寄せくださり、ありがとうございました。

エドアルド、ここまで嫌な奴なのに愛しいキャラって初めてです。奥深いキャラですね。

エドアルド関連で複数のコメントをお寄せいただき、私としても意外というか、驚きでした。皆さまに改めて感謝です。
自分のキャラクターが、読んでくださった方の心の片隅に残ったと思うと、嬉しい気持ちはもちろん、身の引き締まるような思いもいたします。もっと精進しなければと、肝に銘じている今日このごろです。
2006 / 11 / 25. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

セリエさんが無事で良かった。死にそうだと思っていたので・・・

たしかにいっとき、危うい状態でしたね・・・。振り返っても、よく生きてたなと感心してしまいます。(感心するな) 最初はチョイ役のつもりが、意外に長く登場するキャラクターになりました。正直誤算だっ。

このままフィアとエドアルドの恋物語になるのかとびくびくしてました。予想外の展開!

フィアとエドアルドの恋物語・・・! むしろ私が見てみたいじゃないか・・・っ!! という冗談はさておき。(本気二割) よくよく考えるとお似合いだったような気もするのですが、フィアがくっつく相手ではなかったようです。ううーん。
2006 / 11 / 25. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

ノイエの力でフィアの心を癒してほしぃです!!

感想ありがとうございます。^^
ノイエは初期稿から登場するキャラクターのひとりなのですが、今回なかなか活躍できてません。>< 意外にのんびりしているというか、なんというか。癒しパワーだけはありそうなので、頑張ってもらいたいところですねー。

この話はできるだけ長ーく楽しみたいので、長編大歓迎です!

本当に長くなっております; 読んでいただいてありがとうございます。
迷ったり悩んだりしながら書き続けてきましたが、ようやく進むべき道が見えたような気がしている今日この頃です。今後も寄り道の多いお話(サイト)となると思いますが、のんびりお付き合いいただけると幸いです。
2006 / 11 / 29. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

面白かったです。すごく集中して読みました。ヴィクターの動向が気になる!

一気読みしていただいたのでしょうか。ありがとうございますっ;
>ヴィクターの動向
まったくです。仮にも主役の片割れであるというのに、高みの見物を決め込んでいて困ったものです。というかこの物語のキャラクターは、もう長いこと自分の中にいるせいか、勝手に動かそうとしても動いてくれないのが悩みの種です。(涙)

第一部を読んでいる最中です。凄く面白くて夢中です!

いらっしゃいませ♪ 感想ありがとうございます。
前半は割とコメディ色、後半はシリアス色とカラーが違っている部分もありますが、もう少し進めばまたライトな展開にもなると思うので。めんどくさいところはバンバン飛ばして読んでいただけると嬉しいです。
2006 / 11 / 29. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

エ、エドアルドォォォオオオオオ!!!!

熱い感想をどうも!
ちょっと気がぬけているところだったので、良い喝になりました。
これからも叫んでいただけるように(?)邁進してまいります。
2006 / 12 / 04. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

ノイエさん登場すると、なんだか王道の少女マンガのようだぁvv

そうなのですよね。実に平和に進んでゆくのです。なぜヴィクターと一緒にいるときは、王道の少女マンガのようにならないのかと悩んでみたり。(笑) まあ冒頭からあんなだし、仕方ねーな・・・。orz...

ノイエ!やっぱり説得は君しかいない!王の元につれていってあげてー!

王の元に連れて行く気なのか、違うとこに連れて行く気なのか分からないのです。(汗) 当初から、ノイエは「彼」と対になるようなキャラクターとして設定されているので、そのとおりに動いてくれている模様。思い通りにならないキャラが多い中、「偉い」と褒めてあげたいところだけど、本当に連れて行かれると困るような・・・。(※思い通りになってない)

ノイエ卿のラブ度が旧バージョンと比べて10割ぐらい増してません?いやーん、素敵v

今までなんとなく不遇なキャラでしたから・・・。(涙)
前のバージョンから読んでくださって、ありがとうございます。申し訳ない申し訳ないと思いつつ、メソメソしてもはじまらないので(うぅ)、開き直って爆進していきたいと思っているところです。ラブ度はたぶん、まだまだ上がりますよー!(でも誰と、とはハッキリ言えない・・・)

↓(続)そして説得にきた筈が逃避行提示してる彼の下克上精神に乾杯。(笑)

まったくです!(笑)
どうもノイエというキャラは、ヴィクター+レヴィン陣営とは一線を画しているというか・・・。もともとはガーラントと一緒に行動していたキャラですし、仕方ないのかな。(※旧版ではガーラントが親衛隊長、ノイエが副隊長だった)
2006 / 12 / 08. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

ハラハラな展開目が離せなくなってきましたvvうわーん早く陛下と再会して!

本当に、いつになったら再会できるのか!
今月はなかなか更新できなくて申し訳ないかぎりです; でも近いうちに驚くような展開...(*゚ー゚)になってくると思うので、そのへんを楽しみにしていただけるといいな、と願いつつ・・・。頑張ります!

エドアルドとフィアは互いに依存しあっている関係だったのかも・・・

似たもの同士なふたりだったんだなと、改めて思いますね・・・。
フィアとエドアルドがずっと一緒にいたら、いつかくっついていたのかな?
そうなったらたぶん、「興味ない」みたいな顔してる人がなぜか邪魔してきて、エドアルドと綱引きみたいな状態になっていたと思うのですが・・・。そして「本当のお母さんはどっちだ」という話に・・・。(@大岡越前?)

確かに少し変わったのかもしれないけど、人は変わっていくもの。前に進んでフィア!

フィアの変化というのは少し書きにくい部分ではあるのですが、受け止めていただけて嬉しいなと思います。私としては、そこのところがとても不安だったので。
エールをいただいて、私まで勇気づけられました。ありがとうございます。
元の明るい姿をお見せできるまで、もうしばらくお付き合いくださいませ。

読んでいくうちにドンドン話しに引き込まれていきました!今後が楽しみですv

感想ありがとうございます。^^
元々はライトなコメディだったこの物語。いつのまにやらずいぶん雰囲気が変わってきてしまいましたが、「ヒマでヒマですることがないとき、すぐ読める長編小説」の方向にシフトしつつ、皆さんの息抜きのお供になると良いなと思いながら書いています。
ネット小説の難点は、お風呂なんかでゆっくり読めないことだなぁと真面目に考える今日このごろだったり。
2006 / 12 / 12. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

それで良いのか?ノイエ!連れ帰るんじゃなかったのかぁ~・・・!

ノイエのすることは私には分からないのです・・・。(本当)
自分でも「え、なんで?」と思いながら書いていたり。おそらく、ぼっちゃん育ちなのが災いしているのではないかと・・・。欲しいものを力ずくでも奪い取る、という気概が感じられません。(本当はどうなってもいいと思ってんだったらやだな、コイツ・・・。orz)

ノイエ生真面目ゆえに鬱々と考えすぎな気が…早死にしそうだよぉ~(笑)←笑えない?

おお、鋭い!!
・・・なんて、嘘です。(ごめん;;)
今のところ、ノイエはわりと最後のほうまでいるキャラクターとして考えています。最後といっても、この物語の最後ではなく、シリーズの最後です。そこまで書いたときには全然別の人になっていそうな悪寒もしなくもないのですが。もう少し彼を育てていかないといけないなと、ちょっと反省中です。ごめんもっとがんばる。

雑記のお似合いだから発言に何だか動悸がしてしまうのですけど。ああ先が気になるっ。

ノイエにはなんとなくそういうイメージが・・・。(沈黙)
ほんと、細切れアップで申し訳ないです。(涙) 他の作品を挟みながら修正作業をしているせいか、自分でも良く分からない展開に持ち込んでしまうことがあるので要注意です。うぅ。

うきー!さっさとつれて帰ろー!あーもー悩む男たちにイライラする・・

はわわっ、すみません!。D┼<...(←死体)
くそ・・・ノイエ、貴様のせいで非難ごうごうだ!(←八つ当たり)
でも、私が読んでたら同じこと思うような・・・。なのになぜ書いてしまうのか。この手がいけない、この手が!! ちなみに、今書いている分も散々な感じになっています。嗚呼・・・。ごめんもっとがんばる。(本日二回目)
2006 / 12 / 17. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

パソコンをフトン持ち込み状態。

これから法皇に会いに行くんですね・・・どーなるんでしょう?

前はそこまで行かずに終わったので、猊下は一度も出てきたことがないんですよね。ふ、不安・・・。
でも、書くのが楽しみなキャラでもあります。だいたいのビジュアルや雰囲気はできているので、あとは脇役かな。まだ流動的なので、そのあたりを少しずつ詰めながら書いていけたらと思っています♪

ヴィクター来たぁぁあっ!と思ったら、何か暗いよ、彼!?しっかりして~!

ここで彼が暗い理由はのちのち明らかになるかと思うのですが、喝を入れてくださってありがとうございます。もっと頑張るように、「彼」に伝えておきますね!(←現実逃避)
・・・しかし、意外に愛されてるな。登場を心待ちにされる主役というのも、いいものですね。(←のんき)

ヴィクターは王都にいるんじゃなかったのかーっ!どういうことなんだああ

最初、ネタバレ的に雑記の中に書いていたのですが、途中で考え直してやめました。そのおかげでストレートな感想を寄せていただけて、私としては密かに喜んでいたりします。
もう少し進むとイロイロ明らかになってくると思うので、平にご容赦を!

わわわわわ、すごくびっくり。ラブラブ??シーンにどぎも抜かれました・・・

こちらにも書いていただけて嬉しいです♪ ありがとうございます!
これだけ皆様からダイレクトな反応を寄せていただけるということは、伏線が足りなかったのだなと反省しつつも・・・。嬉しかったりもするので、複雑です。(笑)
今回掲載したぶんは「問題作」ならぬ「問題回」で、だいぶ掲載を迷っていたのですが、先の見通しが立ったのでそのままで載せました。けっこう、自分的にターニングポイントの回になったかもしれません。

ヴィクターとフィアが好きすぎます

主役コンビにエールを送ってくださってありがとうございます♪ 単なる「好き」ではなく「好きすぎる」くらいに好いていただけるとは、作者冥利につきます。これからも山あり谷ありだと思いますが、変わらず応援していただけると嬉しいです!


皆様、いつも感想をお寄せくださり、ありがとうございます。感謝!
2006 / 12 / 21. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

クリスマスイブですねー。いつのまにやら。

2人とも離れていた間に色々あったんだな(しみじみ)。おもしろい。

いらっしゃいませ♪
視点が反対だったら、それはそれでまた驚きだったのでしょうね。「おまえこそどうした!?」みたいな・・・。
そういうのも書いてみたいのですが、まずは本筋を頑張らねば! どうでもいいサイドストーリーを時々入れてしまうのですが、そのボツ分量だけで掲載分と同じくらいあるだなんて・・・言えないよ。

えっ?あれっ?えええ?ヴィクターって影武者いたの
(続き)動揺に手元が狂って送信押してしまいました。影武者いたんですか?双子?

予想がいいセンを・・・。なので、答えはなしにします。(笑)
ちなみに、今のところ影武者は存在しておりません。でも、レヴィンあたりがそのうち見つけてきそうですよね。たぶん、ろくでもない時にしか身代わりにされないとは思うのですが・・・。(暗殺されそうな時とか、フィアとデートする時とか)

分かった!実はヴィクター忍者で分身の術!それか幽体離脱の達人で…(←話が変わる)

思わず笑ってしまいました。(笑) 楽しい感想をありがとうございます!
おもいっきり違う話になるとしても、それはそれで書いてみたい気がしますね。
自分でも前に考えたやつがあるので、どこかでオマケ的にお見せできたらいいな~。

むむむ。ヴィクターはヴァレンヌとどういう繋がりがあるんだろう・・・謎です。

謎・・・ですね。
このあとも波乱万丈の展開が続きます。次のシリーズの目処も立ったのですが、なかなかすごい内容になってしまいました。前に途中までお見せしたものも取り込んで、最終的に消化できるといいんだけどな。・・・頑張ろう!
2006 / 12 / 24. Posted in 感想レス [編集]
カテゴリ

openclose

タイトルリスト#
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。