スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --. Posted in スポンサー広告 [編集]

一行感想レス

エ、エドアルドォォォオオオオオ!!!!

熱い感想をどうも!
ちょっと気がぬけているところだったので、良い喝になりました。
これからも叫んでいただけるように(?)邁進してまいります。
スポンサーサイト
2006 / 12 / 04. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

ノイエさん登場すると、なんだか王道の少女マンガのようだぁvv

そうなのですよね。実に平和に進んでゆくのです。なぜヴィクターと一緒にいるときは、王道の少女マンガのようにならないのかと悩んでみたり。(笑) まあ冒頭からあんなだし、仕方ねーな・・・。orz...

ノイエ!やっぱり説得は君しかいない!王の元につれていってあげてー!

王の元に連れて行く気なのか、違うとこに連れて行く気なのか分からないのです。(汗) 当初から、ノイエは「彼」と対になるようなキャラクターとして設定されているので、そのとおりに動いてくれている模様。思い通りにならないキャラが多い中、「偉い」と褒めてあげたいところだけど、本当に連れて行かれると困るような・・・。(※思い通りになってない)

ノイエ卿のラブ度が旧バージョンと比べて10割ぐらい増してません?いやーん、素敵v

今までなんとなく不遇なキャラでしたから・・・。(涙)
前のバージョンから読んでくださって、ありがとうございます。申し訳ない申し訳ないと思いつつ、メソメソしてもはじまらないので(うぅ)、開き直って爆進していきたいと思っているところです。ラブ度はたぶん、まだまだ上がりますよー!(でも誰と、とはハッキリ言えない・・・)

↓(続)そして説得にきた筈が逃避行提示してる彼の下克上精神に乾杯。(笑)

まったくです!(笑)
どうもノイエというキャラは、ヴィクター+レヴィン陣営とは一線を画しているというか・・・。もともとはガーラントと一緒に行動していたキャラですし、仕方ないのかな。(※旧版ではガーラントが親衛隊長、ノイエが副隊長だった)
2006 / 12 / 08. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

ハラハラな展開目が離せなくなってきましたvvうわーん早く陛下と再会して!

本当に、いつになったら再会できるのか!
今月はなかなか更新できなくて申し訳ないかぎりです; でも近いうちに驚くような展開...(*゚ー゚)になってくると思うので、そのへんを楽しみにしていただけるといいな、と願いつつ・・・。頑張ります!

エドアルドとフィアは互いに依存しあっている関係だったのかも・・・

似たもの同士なふたりだったんだなと、改めて思いますね・・・。
フィアとエドアルドがずっと一緒にいたら、いつかくっついていたのかな?
そうなったらたぶん、「興味ない」みたいな顔してる人がなぜか邪魔してきて、エドアルドと綱引きみたいな状態になっていたと思うのですが・・・。そして「本当のお母さんはどっちだ」という話に・・・。(@大岡越前?)

確かに少し変わったのかもしれないけど、人は変わっていくもの。前に進んでフィア!

フィアの変化というのは少し書きにくい部分ではあるのですが、受け止めていただけて嬉しいなと思います。私としては、そこのところがとても不安だったので。
エールをいただいて、私まで勇気づけられました。ありがとうございます。
元の明るい姿をお見せできるまで、もうしばらくお付き合いくださいませ。

読んでいくうちにドンドン話しに引き込まれていきました!今後が楽しみですv

感想ありがとうございます。^^
元々はライトなコメディだったこの物語。いつのまにやらずいぶん雰囲気が変わってきてしまいましたが、「ヒマでヒマですることがないとき、すぐ読める長編小説」の方向にシフトしつつ、皆さんの息抜きのお供になると良いなと思いながら書いています。
ネット小説の難点は、お風呂なんかでゆっくり読めないことだなぁと真面目に考える今日このごろだったり。
2006 / 12 / 12. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

それで良いのか?ノイエ!連れ帰るんじゃなかったのかぁ~・・・!

ノイエのすることは私には分からないのです・・・。(本当)
自分でも「え、なんで?」と思いながら書いていたり。おそらく、ぼっちゃん育ちなのが災いしているのではないかと・・・。欲しいものを力ずくでも奪い取る、という気概が感じられません。(本当はどうなってもいいと思ってんだったらやだな、コイツ・・・。orz)

ノイエ生真面目ゆえに鬱々と考えすぎな気が…早死にしそうだよぉ~(笑)←笑えない?

おお、鋭い!!
・・・なんて、嘘です。(ごめん;;)
今のところ、ノイエはわりと最後のほうまでいるキャラクターとして考えています。最後といっても、この物語の最後ではなく、シリーズの最後です。そこまで書いたときには全然別の人になっていそうな悪寒もしなくもないのですが。もう少し彼を育てていかないといけないなと、ちょっと反省中です。ごめんもっとがんばる。

雑記のお似合いだから発言に何だか動悸がしてしまうのですけど。ああ先が気になるっ。

ノイエにはなんとなくそういうイメージが・・・。(沈黙)
ほんと、細切れアップで申し訳ないです。(涙) 他の作品を挟みながら修正作業をしているせいか、自分でも良く分からない展開に持ち込んでしまうことがあるので要注意です。うぅ。

うきー!さっさとつれて帰ろー!あーもー悩む男たちにイライラする・・

はわわっ、すみません!。D┼<...(←死体)
くそ・・・ノイエ、貴様のせいで非難ごうごうだ!(←八つ当たり)
でも、私が読んでたら同じこと思うような・・・。なのになぜ書いてしまうのか。この手がいけない、この手が!! ちなみに、今書いている分も散々な感じになっています。嗚呼・・・。ごめんもっとがんばる。(本日二回目)
2006 / 12 / 17. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

パソコンをフトン持ち込み状態。

これから法皇に会いに行くんですね・・・どーなるんでしょう?

前はそこまで行かずに終わったので、猊下は一度も出てきたことがないんですよね。ふ、不安・・・。
でも、書くのが楽しみなキャラでもあります。だいたいのビジュアルや雰囲気はできているので、あとは脇役かな。まだ流動的なので、そのあたりを少しずつ詰めながら書いていけたらと思っています♪

ヴィクター来たぁぁあっ!と思ったら、何か暗いよ、彼!?しっかりして~!

ここで彼が暗い理由はのちのち明らかになるかと思うのですが、喝を入れてくださってありがとうございます。もっと頑張るように、「彼」に伝えておきますね!(←現実逃避)
・・・しかし、意外に愛されてるな。登場を心待ちにされる主役というのも、いいものですね。(←のんき)

ヴィクターは王都にいるんじゃなかったのかーっ!どういうことなんだああ

最初、ネタバレ的に雑記の中に書いていたのですが、途中で考え直してやめました。そのおかげでストレートな感想を寄せていただけて、私としては密かに喜んでいたりします。
もう少し進むとイロイロ明らかになってくると思うので、平にご容赦を!

わわわわわ、すごくびっくり。ラブラブ??シーンにどぎも抜かれました・・・

こちらにも書いていただけて嬉しいです♪ ありがとうございます!
これだけ皆様からダイレクトな反応を寄せていただけるということは、伏線が足りなかったのだなと反省しつつも・・・。嬉しかったりもするので、複雑です。(笑)
今回掲載したぶんは「問題作」ならぬ「問題回」で、だいぶ掲載を迷っていたのですが、先の見通しが立ったのでそのままで載せました。けっこう、自分的にターニングポイントの回になったかもしれません。

ヴィクターとフィアが好きすぎます

主役コンビにエールを送ってくださってありがとうございます♪ 単なる「好き」ではなく「好きすぎる」くらいに好いていただけるとは、作者冥利につきます。これからも山あり谷ありだと思いますが、変わらず応援していただけると嬉しいです!


皆様、いつも感想をお寄せくださり、ありがとうございます。感謝!
2006 / 12 / 21. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

クリスマスイブですねー。いつのまにやら。

2人とも離れていた間に色々あったんだな(しみじみ)。おもしろい。

いらっしゃいませ♪
視点が反対だったら、それはそれでまた驚きだったのでしょうね。「おまえこそどうした!?」みたいな・・・。
そういうのも書いてみたいのですが、まずは本筋を頑張らねば! どうでもいいサイドストーリーを時々入れてしまうのですが、そのボツ分量だけで掲載分と同じくらいあるだなんて・・・言えないよ。

えっ?あれっ?えええ?ヴィクターって影武者いたの
(続き)動揺に手元が狂って送信押してしまいました。影武者いたんですか?双子?

予想がいいセンを・・・。なので、答えはなしにします。(笑)
ちなみに、今のところ影武者は存在しておりません。でも、レヴィンあたりがそのうち見つけてきそうですよね。たぶん、ろくでもない時にしか身代わりにされないとは思うのですが・・・。(暗殺されそうな時とか、フィアとデートする時とか)

分かった!実はヴィクター忍者で分身の術!それか幽体離脱の達人で…(←話が変わる)

思わず笑ってしまいました。(笑) 楽しい感想をありがとうございます!
おもいっきり違う話になるとしても、それはそれで書いてみたい気がしますね。
自分でも前に考えたやつがあるので、どこかでオマケ的にお見せできたらいいな~。

むむむ。ヴィクターはヴァレンヌとどういう繋がりがあるんだろう・・・謎です。

謎・・・ですね。
このあとも波乱万丈の展開が続きます。次のシリーズの目処も立ったのですが、なかなかすごい内容になってしまいました。前に途中までお見せしたものも取り込んで、最終的に消化できるといいんだけどな。・・・頑張ろう!
2006 / 12 / 24. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

師走は走り去る。
最近のお坊さんはバイクだしね、余計早いよ・・・。

いきなりのヴィクターの登場にびっくり!展開がきになりますー!

感想ありがとうございます。^^
わけのわからない混沌とした展開ながら、案外皆さん楽しんで読んでくださったようで、嬉しいやら救われるやらです。
感想を励みに、またガリガリ続きを書きます。
寒くてあわただしい季節ですが、お風邪など召しませんように。

う うわあぁぁあ! あんた何してんのそんなトコで!! て、まず思いました。

いやほんと、驚きますよね。(笑)
自分では王道的展開をやっているつもりなのですが、どうも何かがずれているようです。コテコテの王道を、ベタベタに展開したかった物語なのですが、なかなか思う方向に進みません。カレーライスを作ろうとしていたのに焼きカレーになっていた、みたいな複雑な心境です。

これからさきの展開にドキドキです!!一体どうなってるのー!?

私もドキドキです! ち、違う意味で!
でも、緻密にプロットを作らないことで、時々思いもよらない展開が生まれるわけで。そういうのが書いていて楽しい部分でもあります。(書いて楽しい作品と、満足する作品はまた違うのですが。)
最後には綺麗にまとまるといいな~と祈りつつ・・・。が、頑張ります!

あんたら、死体の横でイチャついてんじゃない!とツッコミたい(笑) 今後が楽しみ

ツッコミきた! なんか嬉しい。
でもつっこまれてる内容を見ると・・・反省。(笑)
なぜフィアとヴィクターの恋愛はいつも血なまぐさい(?)のでしょう。いくら考えても、それだけはよく分からないのです。(でもそのまま書いてる・・・)
2006 / 12 / 28. Posted in 感想レス [編集]
カテゴリ

openclose

タイトルリスト#
◆Date:2006年12月
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。