スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --. Posted in スポンサー広告 [編集]

一行感想レス

いつも感想ありがとうございます。心の栄養剤です。ほんとに。

半年ぶりのご対面がたのしみです♪

いらっしゃいませ♪
やっぱり皆様、主役二人の対面を楽しみにしていただいているのだなと、わたしとしても嬉しいです。というか、余計なものを書きすぎたという反省もなきにしもあらずなのですが・・・ま、まあ、いつものことということで。許してください;

半年?そんなに経っていたんでしたか・・ノイエも気になるけど、やっぱり主役2人早く対面してください!

たぶん半年未満で、実際には四ヶ月くらいではないかと思うのですが、ノイエはなぜか半年と言っちゃってました。きっとシグワスにプレッシャーを与えたかったのでしょう・・・。(←苦しい言い訳)

続きがきになるーっ!!二人の対面がまちどーしぃーーー

お待たせいたしましたっ。
今回の更新分でようやく対面ということに。な、長かったナ・・・。
(エドアルド編と法皇府編が入ってるからだー!!)

その分、ここからの展開はちょっと密度高めに(密度?)お送りしていきたいと思います。お楽しみに♪

実は結構応援してますシグワス×フィア。私にはこれはこれで大分面白いです。

シグワス・フィアは、エドアルド・フィアとはまた違った、変な雰囲気を醸し出すコンビになってしまいました・・・。主にシグワスが積極的すぎるのが悪いのだと思うんですが。フィアは基本的に受身型なので、迫られると成す術がないというか・・・。(うう)
スポンサーサイト
2007 / 05 / 07. Posted in 感想レス [編集]

メール感想レス

Title: はじめまして★

はじめまして^^
ネット小説ランキングからいらしてくださったとのことで、ありがとうございます。前から「紹介文が手抜きだな……」って自分で思ってたんですが、(微妙に考えるの苦手)目に留めていただけて嬉しいです。
一気に読んでいただいたとのことで、本当にありがとうございます。
きっとたくさんボロがあると思いますが、これからも精進して、少しでも良いものを、楽しいものをお目にかけられるように頑張っていきます。宜しくおつきあいくださいませ。感想ありがとうございました!


Title: 続き期待しています!

メールくださってありがとうございます♪
ここにも一気読みしてくだった方が・・・! 単行本三~四巻分くらいの分量は確実にあると思うのですが、貴重なお時間を割いていただいて本当に感謝です。

さて、いよいよ再会の巻とあいなりました。ここからはまだ微妙に出来上がっていなくて、(一応書けてはいるのだけど、あとで直したりもするので)どうなるかは保証できないのですが、『甘い展開』というご希望に添えるようにちょっと頑張ってみようかなと思いました。(笑)
(というか、今まで頑張らなさすぎだったような気も・・・!!)

Title: No Title

こんばんは♪ いつも感想ありがとうございます^^

この作品で長編ネット小説が好きになった、というお言葉がとても嬉しかったです。気長に待っていてくださって、本当にありがとうございます。なるべく定期更新していけるように頑張っていきたいなと、改めて思ったり。

さてさて。主役ふたりが相変わらずのらりくらりなのですが、この先の展開次第では・・・!?(←まだ考えていない・・・。) でも、なかなか因縁の深いふたりですので、これからもそう簡単には離れないのではないかと。でも恋のライバルは・・・当然、出したいですね!!(そんなのとあっさりくっついたりして・・・。)

そんな物語ですが、おつきあいいただければと・・・。・・・;;

(誤字脱字報告もありがとうございました♪ かなり助かりますっ)
2007 / 05 / 08. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

まだ五月だというのに、暑くなってきてしまいました。
今年の夏は暑くなるんでしょうか。昔より夏が好きになったから、待ち遠しくはありますけど。もうしばらく、この過ごしやすい季節を満喫したいなぁ。


ようやくっ!ようやく二人の対面かっ!?ああ、でも意外なオチですれ違ったりして!首が伸びそうです(笑)

いらっしゃいませ♪
すれ違い・・・はしませんでした。良かった!(笑)
対面してからはやっぱりコメディテイストになってしまい、どうにもこうにも恋愛とは縁遠い二人なのだな・・・と再確認。あとの話はupまでは秘密にしときます。もうしばらくお待ちくださいませっ。

今、羊飼いの娘7、8を読みました(遅っ)ヴィクターと法皇がこうなるとは思わなかったな~同志って感じ
いろいろよかったけど、中でも「誇りを思い出しなさい」という台詞がいいです~格好いい!ツボです。

こんばんは♪
イグナレオナについては、もう少し登場する予定です。いろいろありつつも、最終的には存在感の残るキャラクターとして書けたらいいなぁと。本当は一人一人のキャラクターをもっと丁寧に書きたいのですが、それやってると本当に膨大になってしまうので、諦めています。(泣)

フィアの優しさが伝わってきてもらい泣きしちゃうよ。ふたりとも意識しまくりv第一声が気になる~

主人公をかわいがってくださってありがとうございます。
第一声・・・なんだったかな。(!) 割とテンポよく書けてしまったので、読み返さないと思い出せないのです。これから推敲するところなのですが、のって書けた分についてはあまりいじらないようにしようと。掲載までもうしばらくお待ちくださいね。

やっとこさ再会した二人に思わず、ほっ。しかしギィさんの黒さが気がかりだ・・・

ギィさん・・・確かに黒いですね・・・。(沈黙)
彼とイグナレオナのお話とか、外伝で書いたらちょうどいいなと思いつつ。書きたい外伝はたくさんあるのに、なかなか書くチャンスが見つかりません。本編を書き上げてしまわないことには!
まあ、もし書くとしたら、登場人物は「ギィ・ゲルヌ・エドアルド・イグナレオナ」って感じになるんでしょうか。エドアルドが生きてるとこ書けてちょうどいいな・・・。
2007 / 05 / 11. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

次にデジカメ買うなら一眼レフかなーと思ってたので「当分買えないや」と諦めていたんですが、財布の中にクレジットカードが・・・。そして私は静かにカメラ屋に向かったのでありました・・・・・。(意志弱ッ)

イグナチスの乙女(後)最高におもしろい! フィア素敵でした。イグナレオナは嫉妬してるのか!?

いらっしゃいませ。感想ありがとうございます♪
長かったので前編と後編に分けましたが、後編、好評のようで良かったです。このあたりからはちょっとこま切れでは出しにくい流れになってくるので、まとめてupする形になっていきそう・・・。お待たせしたらごめんなさい。(T-T)

フィアが病人に手を握るシーンとても成長したな

書いていて悩むことの多かったシーンではありましたが、読んでいただけて嬉しいです。長い物語といえど、一つ一つのシーンの積み重ねなので、時間の許す限り大事に書きたいなぁと改めて思いました。感想ありがとうございました!

4編一気読みドキドキ。馬で国境付近疾走時からヴィクター様ファンです。最後はやっぱり彼がフィアを!
フィアが病人の手をとって祈るシーン。ほんとに聖女様のようだ・・・いや、彼女の誠実さは本物だー!

いらっしゃいませ♪
いつも感想ありがとうございます。励みになると同時に、「この気合に負けないように頑張らねば!」と思います。・・・あ、とりあえず次の再会シーンだけは近々アップしようと思っているので。仕上げ頑張りますっ!

最新の4話おもしろかったです。やっぱりヴィクターはカッコイイ!またまた続きがたのしみです♪

地味な展開・・・と思いつつ書いていたら、どうやら皆さんしっかり読んでくださったようです。まだまだ書ききれてない部分があるので、最後までになんとか消化していきたいなぁと。
消化しきれなかったら・・・じ、次回作に入れるしか・・・。(ヒィィッ)

フィアやるな・・・ニヤリ

短い感想も大歓迎です、ありがとうございます。
後編でやっと主人公の株が上がったのかな? このまま、下がることなく完結に向かいたいものです。・・・けして、へぼい失敗とかしないように・・・!(この期に及んでどんなへぼ失敗だよ・・・)

いやもうハラハラドキドキが止まらないっ!フィア・・・危険を回避したけど、
ますます面倒ごとに巻き込まれた気がしますね。もう先が全然読めないーっ!(笑)

いらっしゃいませ^^
今回の物語は自分の中で「聖女編」としています。正確に言うと「偽りの聖女編」。あまり細かいことを考えずに組み立ててきたのに、結果的に見るとなんとなくテーマがあるような、ないような・・・。(どっちだよ?)

これだけ長くなってしまったので、一番最後のシーンを書くのに苦労しそうです; 改訂したからには前より良くしなければと分かっているのに、どう考えても前のより複雑化しそうだし・・・。orz...(自業自得)
2007 / 05 / 16. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

近々一ヵ月半ほど家を空けることになってしまいました。
行き先が私も名前を知らなかったような離島で、ネット環境がないとのこと。本土の町に戻ればネットカフェなどあるのかもしれませんが、僻地なのでそれもちょっと怪しいです。

ここに来て更新停止というのは痛いので、なんとかして一回くらいは途中でネットに繋ぎたいと思うのですが、もしかしたら無理かもしれません。そうだったら本当にごめんなさいと、今のうちに謝っておきます。(涙・・)

出発までに完結できればいいのですが、ちょっと時間と体力勝負です。出発の日が差し迫っているのでやばい感じです。・・・ていうか私の人生って流転続きだな・・・。なんで普通の人生が送れないんだろう・・・。おまけに家族には「ロシアに売られそう」とか言われました。乗ったフェリーがマジでロシア行きだったらどうしようと、ちょっと悩んでいる現在です・・・。


登場人物たちの強烈な(笑)個性を書き分けている腕はすばらしいので、場面場面に描かれている背景を丁寧に
すみません、いろいろ間違えて送信してしまいました。↓
世界観や場面ごとの背景がしっかりと描かれているのに感激しました、と続けたかったんですが…;


いらっしゃいませ♪ 書き込みありがとうございます。
強烈な個性(!)についてですが、なるべくかぶらないようにしようと思いつつ、どうしても好きな傾向とか書きやすい傾向とかがあって、偏ることもあります。今後の課題だなぁと思っているところです。

世界観や場面ごとの背景は、時々「うーん、いらないなぁ」とか「自分なら読み飛ばすな」とか思う時もあるのですが、これはもう完全に自分の趣味というか好みで入れてしまっています。ちょっとくどい時もありますね、すみません。>< でもこうして感想を送っていただくと、これはこれで良かったのかなと安心しました。ありがとうございます。

やっと出会えたーー(TvT) はやくフィアの意識回復してヴィクターとしゃべってほしいです★

意識回復の巻は無事お届けできました。この先の展開についてはちょっと悩みどころですね。今いろいろ書いてみてますが、ボツが多いです。(シクシク・・・) せっかくここまで書いてきたので、最後まで自分なりに納得できるように書き上げたいなと思っています。それに時間が追いついてくれればいいのだけど。(うう)

インプリンティングですか陛下!保護者は心労が耐えないのですね・・・。

すっかり保護者になりつつあるヴィクター。いつになったらふたりの間に恋愛が成立するのか、大いに謎です。いくら書いてもそういうふうにならないのが摩訶不思議なのです。

1.昨日『イグナチスの乙女10』を読んで「早く続きが読みたい!」と叫んでいたのですが、2.まさか翌日に続きが読めるとは!ステキすぎです。いつも更新が早くてうれしいです(^-^)

更新が早いのが取り得かなと思っていたんですが、急に長期出かけることになってしまい、ご迷惑をおかけしてしまうかもしれません。最後の最後でお待たせするなんて嫌だぁぁっ! ・・・というわけで、なんとか頑張ってみます。出発まであと三日しかないけど。(涙)


(一応荷物は送ったし、用意はできてるの・・・)
こんな時に携帯でネットに繋げれば・・・と思うのですが、ソフトバンクなので通じません!! auだったらよかったネ・・・。ぐすん。
2007 / 05 / 23. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

出発の日が近づいてまいりました。
準備はしていたつもりですが、なかなか慌しいものですね。
ネットの使えるauを短期契約することも考え、ショップできいてみたのですが、やはりモデム代わりにしてパソコンで使うと莫大な料金が発生するようで・・・。解約料金もけっこうかかりますね。ううーむ!

陛下。もっと嫉妬していいですよっ(*ノノ)(ぇぇ

感想ありがとうございます。^^
嫉妬するヴィクターですか。今までも時々してたような気がしないでもないのですが、もうちょっとエスカレートしてもいいかもしれませんね。(笑) オマケにちょっと「嫉妬編」を追加してみたので、お暇なときにのぞいてやってくださいませ。

ガーラントでたーーー!!!(叫)  ←なにげにファンです(笑)

登場回数がほとんどないのに、ファンと言ってくださる方がいるとは!
嬉しいです。ガーラントとアラリスのお話なんかもまた別にあるので、そういうのも気分を変えて書いてみようかな。二人ともとある村の一族なのですが、アラリスはハーフためちょっと村に馴染めなかった時期があったりね。そういうのとか。(だから肌の色も少し薄い)

フィア、ヴィクターに会えたのにシグワスに間違えるなんてフィアらしいけど間違えて欲しくなかったよー!

実は、どれくらい似ているのか書いている私にも分からないのです。(ぇ)
おそらく双子レベルだとは思うのですが・・・。ちなみにマナ・カナはいまだにどっちがどっちか分からないわたしです。タッチも・・・。(※誰もそんなこと聞いていない)

いや、フィアは間違えるでしょう。(笑)むしろ間違えなかったらおかしい!お前は誰だ!(笑)個人的には益々ノイエファンとなりつつあります。あの果てしなく自壊の道を突き進みたがる所が萌えっ!(笑 いつもの様に、気になる終り方で、次回が楽しみでしかたありませんっ!ど、どどうなるの!?

ノイエって本当、どんどん人気下がるキャラかと思ってました。意外です。
今回の終わりは本当は次の頭に来るはずだったんですが、それだとあまりに緊張感のない終わりになってしまうので後ろに持って来ました。(笑) ノイエが「どうせお供の騎士はたるんでるだろう」と考えるところがあるのですが、その通り、たるみきっているようです。(!)

急いでしくるより、ゆっくりやっちゃって下さい。待つ楽しみってやつもなかなかいいもんです。がんばれ

はうあ・・・!
実はいろいろと頭が一杯一杯になっていたんですが、何か大事なことを思い出せたような気がします。やはりやっつけで書き上げるよりも、もう少しボリュームアップしてでもいいから、納得のいくところまで書きたいなと。
皆様の感想や書き込みにいつも救われています。
このご恩は、必ず小説でお返ししたい所存です。がんばってきます!
2007 / 05 / 24. Posted in 感想レス [編集]

メール感想レス

Title: No Title

21日に感想くださった鈴さま、ありがとうございました。^^
とてもアツイ内容で、私も「うおっ、もっと頑張らねば!」と身が引き締まりました。

いっそのこと本になってくれぇ~

そ、そうですねっ。やはり紙は読みやすいですし、私も手元に残るものが好きです。完結したら、いつになるかは分かりませんがちょっとした本の形にすることを検討してみます。(前から検討していたのだけど、いかんせん仕上がるのが遅くて><)

前はコピー本とか作ってたこともあったのですよ。小説好きの妹や、知り合いの小説書きさんたちと。採算度外視の安い本でしたが、送料+印刷代込みでも300円とかだと思うので、この作品が一段落したらそういったことも考えてみたいです。

ちなみにプロは目指してるのですが、腰が重くて・・・。orz
もっとたくさん投稿しないと始まりませんね。いつの日か書店で手にとっていただけるような本を作れるように、自分なりに精一杯頑張っていきたいと思います。感想ありがとうございました。
2007 / 05 / 24. Posted in 感想レス [編集]
カテゴリ

openclose

タイトルリスト#
◆Date:2007年05月
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。