スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --. Posted in スポンサー広告 [編集]

一行感想レス

このところ雪が降り続いています。
みなさんのところはいかがでしょうか。
この季節、風邪だけはひかないようにご注意くださいね。

ヴィクターの、今までの生き方を貫くところがかっこよかったです>< ホモじゃないけど好きだーww

いらっしゃいませ。
ヴィクターに愛を叫んでいただいて(?!)ありがとうございます。なかなかひねくれ者なので、理解されにくいキャラだろうなあと思っていたのですが、(わたしですらよく理解できていません・・・)もしかしたら一番人気があるキャラなのかも? 以前実施したキャラ投票では二位に甘んじていた気はするのですが。今だとどうなんだろう。

22章を読むと、宇多田の「誰かの願いが~」を思い出します。フィアが自分の幸せを望めるような世界はやっぱり夢物語なんでしょうか。それぞれの過去や想いが生んだ結果がこんな未来だなんて切なすぎる・・・

自分の幸せって難しいなあと思う今日この頃だったりするのです。
誰でも自分が一番幸せになりたいけど、そういう人ばかりが身を寄せ合って生きているこの世界なので、どこかで何か譲ったり、我慢したりしないといけない人というのも出てきてしまうのかもしれません。
そういう人の幸せは誰が拾ってくれるのかなあと、ちょっと考えてしまいますね。

それでもやっぱり生き残るんだヴィクター!前はフィアとの恋愛物妄想してましたが今は彼が幸せならなんでも

恋愛モノは恋愛抜きには成立しないだろうと思っていたのですが、まさか読んでくださる方がここまで言ってくれるなんて。ちょっとカルチャーショックです。(笑)
いや、でも何か、ひしひしと伝わるものがあるなあ。ありがとう。

生きてきた道、抱えてきたモノ。誰の立場に立っても胸が詰まる思いで…出逢いというカタチでバラバラに生きてきた人々の時が交わっても、そしてそれがそれぞれにかつて無い揺らぎを与えるものであっても、彼らの抱える物は余りにも大きいということなんでしょうか。最後まで彼らとフィアのこと、見守りたいです。

完結まであと四話、です。最後の最後でお待たせしてしまい大変心苦しいのですが、どうかもう少しだけお待ちください。長い物語におつきあいいただき、本当にありがとうございました。

そして、「真面目」すぎるノイエさん、彼も救われますように。

ヴィクターいわく、ノイエには「罰を与える」ということです。
きっと、心の中では裏切られたことを根に持っていたんでしょうね。

フィア、大人になりましたね♪何度も読み返し三人の心を感じてます。シグワスは幸せになれるのでしょうか?

フィアは最初は十六歳でしたが、わたしとしてはいずれ二十代とかも書いてみたいなあと思っています。少しずつ成長していくといいなと。(当然、各地でトラブルを巻き起こしつつ)
シグワスについては・・・え、ええっと・・・。
あの人の幸せってなんなんだろう・・・。(考え込む)

23章のタイトルがこの小説のタイトルと同じになってましたが、そろそろ物語も終わりに近づいてるということでしょうか・・・。だとしたらなんだか寂しいですね・・・汗

ハイ。この章で終わりというのは前々から決めていました。
わりと迷わずに決めたんですよね、「騎士と乙女」っていうベタなタイトル。でもどう考えても騎士じゃないし、なんで騎士にしちゃったのかなって自分でずっと思ってました。(笑)
まあ、序章のイメージなのかなと思ったりはします。
スポンサーサイト
2008 / 02 / 08. Posted in 感想レス [編集]

メール感想レス

02/11日にメールくださった天風さま

感想ありがとうございます。
毎日のように訪れてくださっていたとのこと、本当にありがたい限りです。はじめはひとりで落書きのように書き始めた物語でしたが、いつのまにか大勢の方に読んでいただくようになり、自分でもそれを励みにして書き続ける・・・というプラス循環でここまで来たような気がします。

それまでは何度も読み返して、まだまだこの世界に浸っていようと思います(笑)

前はすぐ作品を消したり引っ込めたりしていたんですが、さすがに最近は「それは無責任かもしれない」ということに気づき始め、従ってこの作品も掲示され続けることになるでしょう。(泣笑)

完結後に久しぶりに読み返したら、なんというかもう・・・。好き勝手に書いてきて、ハッと正気に戻ったのがようやく「二人の国王(後)」くらいだったという。(前)(中)のあたりはもう頭がどうかしていたとしか思えません。

そんな支離滅裂な物語ですが、何かしら楽しみを見つけて楽しんでいただけたら・・・と切実に思います。次に書くときはもっと正気の頭で書きたいな・・・。
ともあれ、応援くださって本当にありがとうございました!

02/12日にメールくださったかめ太さま

いつもおもしろく拝見させていただきました

感想ありがとうございます。
コメディとシリアスのバランスが難しく、四苦八苦しましたが、何か手ごたえのようなものは感じ取った作品でした。これを生かしてまた暇つぶしのお話を書けたらなと思います。

続編に関してもいくつかストーリーを考え始めています。このお話を書くのは楽しいので、また連載再開に向けて少しずつ準備をしていきたいなと。自分の駄目なところや未熟さも随分見えてきたので、今年はこの克服に全力を使いたいと思います。頑張ります!

02/13日にメールくださったharuさま

一行掲示板のほうでもよく書き込んでいただいている方でしょうか? なかなか常連さんの名前を覚えきれないヘボ管理人ですが、いつもありがとうございます。(違っていたらごめんなさい)

小説を読み終えてでこんなにウキウキしたのは初めてです

ありがとうございます。
最後の完結編(国王(後編)~騎士と乙女)は、今まで適当に書き散らしてきたわけのわからない物語の総括をしなければならず、今までになく膨大なボツを作ってしまいました。でも、こう言っていただけてほっと胸を撫で下ろすような気持ちです。

完結編をアップするときには「どういう反応をされるんだろう」とかなりドキドキしていたんですが、今はこのエンディングにして良かったなと。
綱渡りの危うい物語でしたが、最後までお付き合いくださったことに心からの感謝を。

02/13日にメールくださったあまみさま

ここに終了してしまって、ラストを見れたことのうれしさと…もう続きが読めない寂しさがあります。

感想ありがとうございます。
どうも終わらせるのが苦手で、ダラダラと書き続けてきましたが、やはりどこかで区切りをつけないといけないと思うようになりました。本当は栗本薫先生のように「目指せ百巻!」だったのですが・・・。(←と言いつつグインサーガを読んでない人)

そのかわり、また新たな区切りで新たな物語をはじめることができるので、自分としてはそれが楽しみだったりします。

次回作も楽しみにしています。

ありがとうございます。みなさんのメールや感想を読み返しつつ、少しずつ次回作の準備を進めていきたいなと。気力は充実しているので頑張ります!
2008 / 02 / 17. Posted in 感想レス [編集]

メール感想レス

02/10日にメールくださった松本さま

完結後の感想メール、ありがとうございました。
『ヴィクターよりもシグワスが好きでした!!』とのことで、何かしみじみと感慨深かったです。
シグワスとヴィクターは、同じ顔で、喋りもそんなに変わらないのでどう書き分けていこうかと最初は神経を遣ったのですが、知らず知らずのうちに違う路線のキャラになってくれて、書くときにも迷わずにすみました。
ちょっと裏っぽいキャラではありますが、気に入っていただけて嬉しい限りです。
フィアとヴィクターに向けてのお疲れさまメッセージもありがとうございました。またこのキャラクターたちに、新しい個性的なキャラクターを加えて、また違う物語をお見せできるといいなと思っています。そのときにはまたお立ち寄りくださいませ。^^

02/10日にメールくださった理さま

前のバージョンから読んでくださっていたとは・・・。
そういう方が意外に多くて、自分では「そんなに読まれていたのか!」と愕然としたりするのですが(ネットでおおっぴらに公開してるくせに、自分の日記帳くらいにしか思ってない)、本当に公私混同ならぬ、オンライン・オフライン混同なサイト運営で申し訳なかったです。(涙)

今回のラスト付近でのヴィクターには進展してる!!!と驚きました。

いやあ、ほんとですね!
前回のラスト(法皇使徒編の後くらいで終了、ヴィクターは王都に残りフィアは修道院に戻るというラスト)も個人的には気に入っていたんですよね・・・。本当は、あれでもう?終わり?でした。あのあと再会させてはみましたが、話がうまく進まなかったのは「再会することを前提にしていなかった」からだと思うんですよね。

それをわざわざ再改訂した意味はなんなんだろうとか、自分で自分の行動に疑問符だったのですが、改訂したからには前の版を超えなくてはならないと思い、必死で書いた結果、異色の!?ハッピーエンドとなってしまいました。

まあ、今回ヴィクターがここまで進むとは思いませんでしたけど。(ちょっとびびった)
まさか本気で結婚しようとか考えてるのかなあとか、無茶だよなあとか思うんですが、そのあたりのお話もまた、みなさんに楽しんでいただけるといいなと思っています。その折にはまた、サイトでお会いいたしましょう。
長いあいだお読みいただいて、本当にありがとうございました。

02/11日にメールくださったakariさま

感想ありがとうございます。

めったにパソコンしないので、さすがに目がしょぼしょぼに;

・・・あわわ、次の日学校なのに徹夜してくださったとは!
ちょっと気が抜けているところとか、深く考えずに書いたところとか色々ありまして、一気読みとか読み直しとかは本当に「うわあ無理!」と自分では思うのですが、そんなお話でもお付き合いいただいてありがたいやら、恥ずかしいやら。

今後はもう少し勉強して、スキルアップして小説を書くことに取り組みたいと思っていますが、この物語はあまり気負わずに、思いついたときに思いついたままを書き散らせるものであったらいいなとも思います。

続きというか、新展開となると思いますが、まだまだ書きたいものがたくさんあります。そのときにはまた足を運んでやってくださると幸せです。長い物語を読んでくださり、ありがとうございました。

02/11日にメールくださった琥珀さま


前々から完結したら読もう、完結したら読もうと心待ちにしてました!

か、完結してから読む派の方ですね・・・!!
といっても途中までは読んでくださっていたとか。読んでくださる方の気持ちがストレートに伝わってきた感想で、私も胸がじーんといたしました。いやもう、こんなに一生懸命読んでいただけたら何も言うことはありません。身に余る幸せです。
本当に長らくお待たせしてしまって申し訳ありませんでした。

エドアルドやシグワスについても、色々と考えながら読んでいただいて感無量です。どちらも悪役なのかな、というキャラでしたが、その幸せを願っていただけるとは・・・。シグワスについては今後どうなるのか不明ですが、きっと彼は彼で、まったく別軸の物語の主人公として生きていくに違いありません。いつかどこかで書く機会もあるかな? 基本的にはフィア・ヴィクター軸で進めていく予定です。

一気に読んでしまったので後でゆっくりともう一度読み直します。

ああ・・・。それを止める手段を持たない私です。(笑)
完結したとはいえ未完成な作品ではありますが、気が向いたときに、せんべいでも食べながら読んでいただければこれ以上のことはありません。本当にありがとうございました。
2008 / 02 / 17. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

こんばんは。こちらは連日雪ですが、みなさんのところはどうですか?
最近、牛乳にリプトンのバニラ味三角ティーパックを突っ込んで、レンジで暖めて即席「ロイヤルミルクティー」にして飲むのがマイブームです。時間たちすぎるとちょっとばかし渋いですけど、牛乳の中にいれると渋みが出にくくて案外手軽に作れます。普通の紅茶がおいしく淹れられないので、この方法は重宝しています。


成長したのに多少頼りないフィアに、ちょっと親近感。

感想ありがとうございます。^^
本当に、いつまでたってもどっしりした主人公にはならないのですが、年を重ねていくと押しても倒れないような主人公になるのだろうか? なんて思ってみたり。ちょっと想像しづらいけどなぁ。
親近感と言っていただけて嬉しかったです。

懐かしの修道院。院長のたじろぎ方に笑いました。あのフィアが反省!?ってびっくりしますよね。

修道院だけで一本書きたいなあと思いつつ、できずに来てしまった・・・。もっと幼いフィアは失敗ばかりやらかして、反省もしないし、悩みもしないので、それに比べれば悩んでいるだけ成長したということなのかなーと今思いました。

修道院の皆さん、ヴィクターを早く介抱してくれーー(笑) フィアもちゃんと説明しないとっ!

いや、まったくね・・・。
何してるんだいフィア、と自分でも思っていましたよ・・・。
なんか無性にコメディぽいものを書きたくて。でも飛ばすシーンですねあれ。

豆芋って!ヴィクターは瀕死だってば!水が必要なら井戸に行く前に台所に行けー!院長室からでも奪って

ほんと、とろい主人公ですみません・・・。
どうも、彼を不死身だと思ってるフシがあるようです。
でも院長室って、まさか・・・花瓶か!?(え??)

プロポーズ?ヴィクターらしくあっさりでもときめきます♪幸せな時間が戻ってよかった♪ホントに素敵です

告白シーンはこのあと教会でのシーンもありますが、そちらは直球勝負です。!
密かに、以前書きかけて放置していた、続編(騎士と乙女2)の冒頭にかぶせてみました。あの内容はこちらのエンディングとほぼ同じですので。(フィアが修道院を追い出され、ヴィクターと教会で再会し、ノイエの屋敷に行く・・・という)
それとの兼ね合いで、「教会での再会」というのがどうしても入れたかった部分でした。

ヴィクター!!(嬉涙)。でもフィアといるとなんか心配。修道女の皆様かっこいいよー!

修道女にもひとりひとり設定があるのですが、書ききれないので裏話的にどこかに載せておきたいと思います。たぶんこのブログのおまけとか、そのあたりに。
それにしても、彼女たちがいなかったらどうなっていたんだろう・・・。フィアだけでは本当に頼りないですね。(涙)

ヴィクターさん!!アノ諸々の言い訳(苦笑)を追いやる言葉を聞けて嬉しいです。しかしフィアの反応が…フィアらしいですけど。 シスターの面々も個性的。閉鎖された場所での生活の賜物?

あの言い訳はたしかにヒドイですね。「世界中の・・・」という。!?
ちなみにこの修道院、本当にへんぴな場所にあるのでかなり閉鎖的な世界です。ただ院長が王都の女子修道院の院長と知り合いなので、そっちからの紹介(たらいまわし)で来た人とかも・・・。(主に若い修道女とかが)
個人的には院長とかまた出したいキャラなのですが、活躍のしどころが・・・。

今回フィアの愛の深さに感動しました。王様(?)は相変わらずですね!しかし生きててよかった…

本当に危ういところでした。正直なところ、ヴィクターとシグワス、どちらかは死ぬだろうなとなんとなく思いながら書いていて、死ぬ割合としてはヴィクター七、シグワス三ってとこでした・・・。
フィアではなく、別の女の子が主人公だったなら、そういった悲劇的なエンディングもあったかもしれないです。書いていてなんとなくそう思いました。

プロポーズも、フィアにはあまり伝わっていない?!ところがまた良いです(笑

世間のことをすっかり分かるようになるまで、まだまだ時間が掛かりそうな主人公です。
この作品の中で、自分が一番書かないタイプのキャラクターがフィアだったかもしれないです。書きやすさでいえば、エドアルドとかレヴィンとかが書きやすかったですね。女だったらイグナレオナやセラエのほうが分かりやすかったかも・・・。でも一番好きなのはやっぱりフィアかもなぁ。
2008 / 02 / 17. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

一行掲示板にたくさんの完結祝いメッセージをお寄せいただき、本当にありがとうございました。作品連載とともにあった掲示板なので、感慨もひとしおです...。

何を書いても、この感謝の気持ちには追いつかないような気がするのですが、レスを書くのも好きだったので、やはりちまちまと書かせていただくことにしました。レスいらないよーって方はさらりと読み流してやってくださいませ。

(ちなみに、今まで全てのコメントにレスを返してきたつもりなのですが、もし手違いで抜けていた・・・なんてことがあったとしたらひらにご容赦ください;)

はじめまして、そして完結おめでとうございます!余韻を残すような素敵なエンディングでした。


はじめまして!(←はじめましてが嬉しい)
アップするときはかなりドキドキしたので、反応が見れたことにまずはほっとしてしまいました。余韻、ということはまったく考えていなかったので、そのお言葉がとても嬉しかったです。感想一番乗りありがとうございました。

フィアだけでなく、みんな最初の頃と違いますよね。全員フィアと出会ったからなんだろうなぁ。。。


違いますかっ。
そう言われてみれば、ノイエなんかもかなりキャラ性変わったような気がしますね。まさかシグワスと一緒に行っちゃうとは思ってませんでしたし。そういう意味では、どのキャラもいろいろと変わった部分があるのかも。フィアというキャラが物語を動かした部分は大きかったので、その影響も少なからずあるのでしょうね。

完結おめでとうございます!!!みんな、大好きです。彼らとまた会える日を、とても楽しみに待っています。


いつも感想書き込んでいただいてありがとうございました。^^
みなさまの反応を見たくて書いていたような物語だったので、いつも嬉しく、楽しく拝見させていただいてました。またこのキャラクターたちで、新しい物語をお届けできるよう努力します。春を過ぎたら、またチラリとのぞいてやってくださいね。

完結おめでとうございます!当初よりずっと見つめ見続けてきた結末に嬉しいような寂しいような気持ちです。


こんな危うい物語を見守ってくださり、本当にありがとうございました。
エンディングというのは本当に難しいものだと実感しましたが、未完成なりにもこうして書き上げることができたのは、みなさんが足しげく通ってくださったおかげだと思っています。しばらく感想にも縁がないなと思うと、私も何やら少し寂しい気持ちです;;

続きもあるとの事なのでいつか読める日を楽しみにしています。長期に渡る連載、本当におつかれさまでした!


本当に長々とお付き合いいただき、こちらこそ感謝の気持ちでいっぱいです。できるならもっと長々と書きたかったのですが(ぇ)、さすがにここらで一区切りつけることにしました。
それにしても、「おつかれさま」の言葉がこんなに清々しく響いたのは初めてでした。ああ、やっと終わったんだなあと、なんだか妙にじーんとしてしまいましたよ。

完結おめでとうございます。このお話に出会えてほんとによかったです。

完結おめでとうございます。そして、こんなお話に出会えたことに感謝いたします。ありがとうございます。

とても幸せな気持ちで読み終えました♪この物語に出会わせてくれた作者様に感謝です★

素敵なステキなお話ありがとうございました。完結は寂しくでも感動と温かい余韻が。感謝と尊敬を作者様へ

完結おめでとうございます!とにかく嬉しいです。長期連載お疲れさまでした。しばし余韻にひたりつつ…


感想ありがとうございます。^^
こうして温かいメッセージをいただけて、過ぎた幸せだと思いつつ、みなさまとの出会いが私にとっては何よりの幸福でした。こちらこそありがとうございました。これからももっと腕を磨いて、お菓子片手にのんびり楽しんでいただける作品を提供していけたら、それ以上の喜びはありません。精進します。

完結おめでとうございます。前の版からのファンでした!!素敵な物語を有難うございました♪


あああ、前の版からのお客さまがここにも・・・!!
大バカな全面改訂なんぞはじめてしまいましたのに、よくここまでお付き合いくださったなと、嬉しいやら恥じ入るやらです。前の版を好きで読んでくださっていた方には本当に申し訳なかったと反省に反省を重ねつつ、それでも今回のお話を楽しんでくださったのかと思うと涙出そうでした。(泣笑)

完結おめでとうございます。前の版から大好きでしたが、それよりも素敵な物語でうれしかったです★感謝!


なんというか、迷走に迷走を続けた物語でしたが、ようやくおさまるべきところにおさまったような気がしています。
「前のほうが良かった」と言われてもぐうの音も出ないところなのですが、こうしてコメントいただいて、何かすとんと胸に落ちました。ハッピーエンドで良かったんだ、間違ってなかったんだと・・・。感想お寄せいただき、ありがとうございました。

(でも、今改めて思うと、すれ違いのエンディングというのもあれはあれで「アリ」でしたね。法皇使徒編の直後、ヴァレンヌに行かずに終わってるので、その時点だとそういうふうになるのかな、とか考えてみたり...。物思いは尽きない)
2008 / 02 / 19. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

ようやく少し寒さがゆるんできました。
久しぶりに足の下に雪を踏みしめられたので嬉しかったですが、やっぱり早朝の寒さはこたえます。凍った道路で滑りかけたし。あぶ。

完結お疲れ様でした!本当に素敵な物語をありがとうございました!!

完結おめでとうございます。ステキな人々、物語りに出逢えて本当に幸せです。ありがとうございました!!

完結おめでとうございます。最後を笑顔で読み終えることができて幸せで一杯です。


ありがとうございます^^
完結編、お楽しみいただけたようで何よりでした。最後はまとめて出そうと思っていたので、なんとか四話(+エピローグ)アップできて良かったです。また暇つぶしできる長編小説を書きたいと思っていますので、そのときにはまた遊びにいらしてください。お待ちしています!

完結おめでとうございます!素敵な終わり方でした! …失礼ですがあの二人で恋愛はないと思ってました;

いえ、実は私もそう思っていました・・・。
エドアルドかなと思ったり、もしかしたらシグワスと・・・と思ったり。でも結局、最後はあの人がかっ攫っていきました。今後、その地位を守れるかどうかは努力次第というところですが・・・。(え)

完結おめでとうございます。望みうる中で最善の決着…本当ですね。幸せな読了でした。彼らに幸あれ。

私の中では、「ベストなエンディング」というのを突き詰めると、もう少し違う形になるような気はしているのです。ただ、現時点ではこのお話はこれで良かったんじゃないかなと、ノイエと同じように思ったりしています。
最後まで読んでくださって感謝にたえません。本当にありがとうございました。

完結おめでとうございます♪素敵なエンディングで後味スッキリという気分です^^また二人に会いたいです。

感想ありがとうございます。
ここまでの分量を読んで「悲劇で終わる」というのは考えられなかったので、どうしても幸せな終わりにしたかったのですが、はじめがはじめだけに本当に難しかったです・・・。(ギャフン!) でも、苦しみながら書いた甲斐がありました。次も予想をどーんと裏切るお話をお届けしたいと思いますので(←裏切らなくていい)、お楽しみに!

完結おめでとうございます!寂しくなりますが、仕方ないですね。楽しい時間をありがとうございました^^

今までお疲れ様でした。これで完結なんですね・・・かなり寂しいです。・゜・(ノД`)・゜・。


連載というのは不思議なもので、やっぱり連載のあいだしか楽しめないものというのはあるような気はします。特にこの話はプロットなしの綱渡りだったので、自分でも「しまったあ!」とか、「ここ書き直したい・・・」とかしょっちゅうあったのですが、なんとか最後まで書き終えることができました。

ネットという媒体のおかげで、ほぼリアルタイムで物語をお届けすることができ、みなさんからいろんな反応をいただけて本当に楽しかったです。またこの楽しみを追求しに戻って参ります! キャラを忘れ去られる前に戻ってきたいな・・・うん。(笑)
何かと問題作でしたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。
2008 / 02 / 22. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

明日と明後日は休みなので、久しぶりの連休です。
毎回短期バイトすると疲れるのに、懲りずに挑戦する私ってマゾなんだろうか。それとも単なる金欠・・・。(そっちだろ) 今回は珍しく派遣通してるので時給はいいんですけどね。巨大工場っていうロケーションもなかなかいいし。(←?)

バイト代入ったら奈良に吉野桜を見に行きたいなぁなんて思ってましたが、今からじゃとても宿が取れないので諦めました。今年はどこに桜を見に行こうかと考え始めて、ああ、もうすぐ春だなってふと気づいたり。

完結おめでとうございます。幸せな時間をありがとうございました。さて1話から一気に読み直すとしましょう

はは・・・は・・・。(力ない笑い)
色々とつらいものがありますが(笑)、やはりそう言っていただけると嬉しいです。
いずれサブキャラの番外編なども書きたいのですが、もう少し先になりそうです。その折にはトップに更新告知を出しますので、目に留まったらのぞいてやってくださいませ♪
コメントありがとうございました!

完結おめでとうございます!素晴らしい物語をありがとうございました。続きも楽しみにしていますね。

こんなに夢中になったお話しは久しぶりでした。2人がくっついたのが一番嬉しいです!恋愛雑学レベルゼロのフィアが相手じゃ、ヴィクターの受難はまだまだつづきそうですね・・・。続編楽しみにしています!!


こちらこそ、足を運んでいただいてありがとうございました。
今後も強力なライバルが次々に出現する予定です。(←ぇ?) ・・・なんて、少女マンガのような展開になるのかならないのか分かりませんが、まだまだ波乱がありそうなので、そのあたりを、(メインストーリーに絡めつつ)書いていけたらいいなあと思っています。
恋愛がメインのお話にはならないかなと思うのですが、メインもサブも両方楽しんでいただける物語を書きたいなと。まだまだ目指す形にはなりませんが、これからも頑張ります。春すぎあたりにまたのぞいてやってくださいね。

フィアの成長に感動した物語でした。二人がくっついて嬉しいです!フィアのボケっぷりが大好きでした!

感想ありがとうございます。
フィアのボケっぷりはすごくて、まだまだあるのに書ききれなかったような気が・・・! その一方で、最初に思っていたよりもずっといろんなことをしたり、いろんなところへ行ってくれて、書き甲斐のあるキャラクターでもありました。かわいがっていただいてありがとうございました^^

祝!完結★ 最後まで一喜一憂できたこんな素敵な作品に出会えて感激でした!続きも期待大◎(^^)

いつも感想寄せてくださり、ありがとうございました。
イラストも楽しく拝見させていただいて、感謝です! またぶらりと落書きにいらしていただけたら本当に嬉しいです。もうこの際、三頭身とかでも全然OKですので!(←逆に難しい) あとお勧め小説など、またあったら教えてやってくださいね。今やっと十二国記とかちまちま読んでるんですよ・・・。(遅すぎるよ)

とても幸せな気持ちで読み終えることが出来ました。本当に嬉しいです。素敵なお話ありがとうございました。

最後までどきどきしながら読みました!すごく楽しかったです。時間あけてもう一回読もうと思います。

完結おめでとうございます!とても清々しいラストですね☆この物語大好きでした。ありがとうございました!


ラストをどうするかは全く考えずに書いていたので、自分でもハラハラドキドキ(悪い意味で・・・)な感じでしたが、無我夢中で書いていたらこんなふうになりました。今はハッピーエンドでよかったなあとしみじみ思います。
それにしても、普通にハッピーエンドにしただけなのにこんなに喜んでいただける話って一体・・・。ものすごく綱渡りな物語に長々とお付き合いいただき、ありがとうございました。みなさまに心からの感謝を。
2008 / 02 / 29. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

完結からそろそろひと月が経とうとしています。諸事情によりレスが遅くなってしまい、申し訳ありません。
とりあえず、こちらもこれで一区切りかな?
今は、過去にいただいたコメントなどもゆっくり振り返りつつ、漠然と次のアプローチを考えているところです。今までたくさんの感想をお寄せいただき、本当にありがとうございました!

完結おめでとうございます。本当に、楽しませてもらいました!

感想ありがとうございます。
暇つぶしに楽しんでいただけるお話を書きたいと思っているので、そのお言葉が何よりの喜びです。これからも気軽に読める物語を書き続けられたらと思います。もしかしたら違うお話もあいだに挟まってくるかもしれませんが、そのときはどうぞご容赦をっ。

フィアとヴィクターのアツアツぶりに感動してしまいました続きの展開も面白そうなので全力で読みます!!

予想外にアツアツになってしまいましたよ・・・。
シグワスの言葉を借りれば「ふん、どうせ破談する」というところなのでしょうが、どうなることやら。ひとつだけ決めているのは、今後のお話のどこかでカレフが再登場するということ。そのあたりもまた楽しみにしていただければと思います。あまりお待たせしないで書けるといいのですが...。

フィアとヴィクターのかけあいが大好きでした☆てか皆好きだっ終わっちゃって悲しいほどの物語で素敵です

キャラが多すぎという難点がありつつも、人によっては思いがけないキャラを好きだと言ってくださったりして、そのへんが驚くやら面白いやらでした。
物語は長いと読みづらいけど、短すぎると物足りないということがあって、なかなかいいバランスにならないのですが、とりあえず一区切りついたのでほっとしています。(ダラダラ長編を書くのが楽しすぎて・・・ほっとくとキリがないのです!)
そんな長いお話に最後までお付き合いくださって、本当にありがとうございました!

完結おめでとうございます。落ち着くところに落ち着いたふたりにひと安心。幸せでいてくれたらいいなぁ。

よく考えると、フィアとヴィクターってお似合いなようでもあり、アンバランスなようでもあり、不思議な組み合わせなのですよね・・・。今までにも書いたことがあるかもしれませんが、エドアルドのほうが等身大で似合ってたんじゃないかと。
でも、そのエドアルドとはやっぱりくっつかなかったんですよね。フィアにはフィアのこだわりがあるようです。エドアルドやシグワスは強力なライバルでしたが、またまったく違うタイプで今後も心を動かすキャラが登場してくれたら、書いているほうとしては楽しいのですが。(ヴィクターは怒るかな・・・。笑)
2008 / 02 / 29. Posted in 感想レス [編集]
カテゴリ

openclose

タイトルリスト#
◆Date:2008年02月
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。