スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --. Posted in スポンサー広告 [編集]

メール感想レス

10/27にメールくださったteiさま


いらっしゃいませ。
1を読んでくださってありがとうございました。ほとんど一気読みだったというご報告、嬉しく拝見しました。2は少し思うようにいかなかった部分がありつつも、一度書いてしまったものは書いてしまったものとして、当初考えていたのとは違う展開になりそうですが、このまま進んでみようと思っています。

ちょっとないぐらい未熟な主人公なんではないかと思いつつ、書いている私も、フィアが少しずつ成長していってくれたらいいなあと願っています。2では成長するのかしないのかよく分からないのですが、たぶん1よりは前に進むだろう。ウン。綱渡り小説ですが、一緒に楽しんでいただければ幸せです。

それでは、メール感想ありがとうございました。^^


10/28にメールくださったアメさま


こんばんは。感想ありがとうございます。

>はやくフィアとヴィクターがラブらぶな日が

もちろんそういう展開を目指していますよー!
でもなぜか、今のところぜんぜんそうなっていない・・・。なぜ・・・。

アラリス編が思ったよりも好意的に受け止めていただけているようで、その点はほっとしたんですが、「ラブラブが見たい」皆様にはもどかしい展開かもしれません。まあでも、個人的には全部ひっくり返すくらい最後は甘く終わりたいなあと思っております。(しかし、いつになることやら・・・!)
スポンサーサイト
2008 / 11 / 01. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

今日は天気がよくて、絶好の行楽日和でした。
私も、お菓子とジュースを持って山に行き、ほのぼのと紅葉を眺めてきましたよ。秋の木漏れ日って、どうしてあんなに美しいのだろう。まさに黄金色。夏とはまた違う空気感も味わい深い。このところ体調悪くて病院通いだったりしたのですが、少し元気をもらった気がします。

秋と冬は、しみじみとした情緒があってよいですよね。
でもコンビニで買った小岩井のミルクキャラメルティーは、激甘でした。フォションのミルクティーにしとけばよかったー。くそうキリンめ。(キリンが出してる) そういえば最近人気の塩キャラメル味もどうも苦手で、実は自分、キャラメル味が駄目なんじゃないかとふと思った・・・。



アラリスが可愛い切ない!第2のヒロイン!


いらっしゃいませ。
実は「かなりの問題回ではないか」と思いつつ上げたのですが、反応があって心底ほっとしました。(笑)

アラリス編はほとんど回想だったり、異色の章となってしまいましたが、楽しんでいただけて良かったです。他にも出したい女性キャラというか、ライバル役がちらほら頭の中にいるんですが、アラリス編だけでこれだけページを食ったことを考えると・・・。

本当は、ヴァレンヌに行ったあと(1でヴァレンヌ編だったあたり)の回想シーンもあったんですが、あまりに長くなりそうなのでこのあたりで、と思い切り上げました。あとは皆さんの想像にお任せします。(え)

では、感想ありがとうございました^^
ろくでもない展開になっていますが、お付き合いいただけると幸・・い・・。
(↑今の状況が状況なのではっきり言い切れない)


3-3を読んでまさかと思いつつ、やっぱりか・・・!


こんばんは。感想ありがとうございます。
鋭いですね。てか、皆さん不吉だと思って読まれたんでしょうか・・・。あのあたり。
普通少女マンガのヒーロー役といえば、常にヒロインを助け、ヒロイン一筋、というのが王道のはずが、微妙に横道に逸れています。私に王道は無理なのかもしれません。残念・・・。(ほろり)

ヴィクターに対する苦言が一つでも投稿されたことに、個人的にはほっとしました。(笑)


ヴィクターのばかー!


こんばんは!
いやもう本当に、駄目な男でした・・・。登場したときから駄目でしたが・・・。

今回の展開は、総じて「フィア逃げてー!」な回だったかもしれません。私が昔好きで読んでいたヨーロッパの古典や戦記ものでは、主人公の男が誠実だったためしがないので、その影響を受けているのかもしれません。(そんな影響いらんかな・・・)

次から本編に戻るので、フィアの反応などが気になりますね。
などと、ひとごとのように言ってみたりする週末の夜・・・・・。


アラリスさん健気…。ヴィクターさんは良くも悪くも私の中では相変わらず


いらっしゃいませ。
思うんですが、そもそも「ヴィクター」という名前が良くなかったのではないかと。あの名前って、外国の映画ではだいたい「悪いヤツ」についてる名前ですよね。「勝利」という単純明快な響きが、なんとなく胡散臭いからそうなってるんじゃないかと思うのですが。

でも、なぜか最初にその名前を思いついてしまい、自分の中ではわりとすぐに定着してしまって。覚えやすかった・・・。たぶん、一番初期のキャラ設定では、主役というよりも脇役で、悪者として登場し、それなりに改心したら消えていくキャラだったんじゃないかなーと思います。ようするにエドアルド的な。

どっちかいうと、ノイエのほうを王子的なキャラにしたかったんだと思うんですが、あのとおり薄味だったので・・・。ええ・・・。つくづくうまくいかないものです。(涙)
2008 / 11 / 01. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

忍者カウンターが広告を強制表示するようになった。うーむ。悪いとは言えないんだけど。(無料だし) でもやっぱ、ちょっぴり邪魔カナ・・・。FC2カウンターに浮気してみたけど、慣れてないせいかいまいち使いにくいし、どうしようか悩む。

ま、それはさておき!

フィア大好きです。


簡潔な応援メッセージ、ありがとう!
「好き」とか「嫌い」とか、わりとダイレクトに言っていただくことの多いキャラな気がします。でも、共感を持っていただけたらやっぱり嬉しいですね。いろいろな面で未熟なキャラですが、これからも彼女らしいところをたくさん書いていけたらなと思います。

ヴィクターも案外アラリス憎からずだったんだね~


いらっしゃいませ♪
そうなんですよねー。でも最初、そんなことは全然考えてなかったんですよ。ただ書き進めていくうちに、「筆が滑った」というにはあまりにも長々と書いてしまいました。アラリス編。

1のヴァレンヌ編のあたりから、なんとなくそんな感じではあったんだと思いますが。そのときも後々のことを意識して書いていたというより、筆が進むままに進めていただけだったり。無意識って、時におそろしい副産物を生み出してしまいます・・・。

フィアの巻き返しに、私も期待したいところです。
きっと華麗に巻き返してくれますよ・・・ええ。(うつむきがちに)

アラリスには悪いけど、やっぱり二人に頑張ってほしいです!


こんばんは。
そろそろ本筋の中でも、本題というか、フィアとヴィクターのお話になっていかなくてはいけませんね。自分でも、先のことを考えながら書いていないせいか、「どうなるんだ?」って感じです。(まるで他人事) ただ、ひっぺがそうとしても離れないところがあるのは、ずっと書いていて身に染みているので・・・。

とはいえ、まだまだいろんな事件があるので、とりあえずそちらを淡々と進めていきたいです。そのあいだに進展もあるかな。



というわけで、皆さま、いつも感想ありがとうございます!
作中キャラクター以上にろくでなしな書き手ですが、毎回感謝でいっぱいです。
2008 / 11 / 05. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

立冬って11/7日だったんだね。

先日はあまりの寒さに、朝起きたとき「窓がどっかあいてる!」と思って確認したら、どこも開いてませんでした・・・。それくらい寒かった。ユニクロで買ったイチキュッパのパジャマは暖かくて助かってます。洗濯しても干しても強いし。もう全部ユニクロでいい。(?)


この切れ目であえて変わった突っ込みを!!レヴィンの謎な幼少時代が気になります。

いらっしゃいませ♪

わはは! もう二話ぶんか三話ぶんほど書いてしまったので、レヴィンの謎な幼少時代は書けないのですが、それはちょっとやってみたかった。アラリス編のあとはデュリ編かレヴィン編が書きたかったですね。(って、これどっかに書いたっけな?)

今回は入れられませんでしたが、そのうちきちんと書きたいところです。全然、誰も共感できない話になるとしても・・・。(←どんな話だよ?) けっこう壮大なとこもあるので、片手間ではちょっと書けないんですよね。(筋はまったく考えてないんですが、風呂敷のでかさだけはなんとなく分かる...)

きっと小生意気でひねくれてて可愛くなくて、そこが可愛い子供だったんだろうなぁ。ラブv

それにしても、レヴィンlove、な方なんてなかなかいないと思いますよー! 変なキャラですが、気に入ってくださってありがとうございます。・・・ああでも、このサイトのディープなお客様は、わりかし「レヴィン」と言ってくださるような気がしないでもナイ。(今なんとなく気づいた)
いつも感想嬉しいです、ありがとうございます。^^


スティーナやロゼッタがロクデナシ×2と言ってたのを思い出しました。

こんばんは♪
ええ、なぜか「2」ではヴィクターのダメっぷりが増しているような・・・。そんなの書く予定なかったんだけどなー。(予定はなかったが、ダメなことは常に分かっていた)

「面倒みている娼婦」の設定だけはかなり初期からありまして、これは本当は「1」の最初のほうに入る予定ではあったんです。実は叔父さん絡み(ボソ)。個人的にはなかなか興味深いエピソードなのですが、そこに入れられず、宙に浮いてしまいました。(そんなエピソードが山ほどある)

今回は、もし入れられそうな隙間があったら入れるかもしれません。まあそれほど嘆くようなお話ではないのです。でもダメっちゃダメな話かもしれん。やっぱりやめるか・・・。(←煮え切らない)

でもアラリス編書いちゃったし、もうタブーはない気がする。(と開き直ってみる)

最終的にヴィクターはフィア一筋(笑)になってくれれば

今回の「2」でなんらかの結論を出したいですね。
最後の場面はなんとなく決まっているので、そこまで頑張りたいです。先は長いぞ!

感想ありがとうございました☆
2008 / 11 / 11. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

感想レスです。いつも本当にありがとうございます。



早くフィアに会いたい!デュリとの絡み楽しみにしています!フィア←デュリになったりするんでしょうか??


いらっしゃいませ。
デュリを忘れずにいてくださったとは。ほろり。私ですら半分忘れ・・・ゲフッ!(誰かに蹴られた)

フィア←デュリは、どうでしょうね? 今書いているところでは、なんとなく、そういう感じでもありませんね。デュリはわりとナルシストなタイプのようです。ナルシストは、友達は多いが恋人はできないという・・・。(そんなジンクスを聞いたことがあるけど、ほんとだろうか)

今書いているあたりではフィアと一緒に行動しているのですが、なかなか自然体のコンビです。デュリは普段は雰囲気が全然違うので、そちらも書いておけば良かったなあと思うのですが・・・。順番が逆になってしまいました。(笑) ←つまり女装モードのほうから出してしまった!

デュリとの絡みは、けっこうありますね。
次更新で出ますので、もう少しお待ちを!

はじめはノイエのステキな王子様ぶりに、フィアどう?どう?と、実はこのCPを懸命にプッシュしてました


こんばんは!
・・・ええ、本当に。なぜノイエとくっつかなかったんだろう・・・。もう全然駄目でしたね。近寄らせても無反応。どっちも・・・。でも絶対、ノイエと結婚していたほうが幸せになれただろうに。絵に描いたような幸せが、気づけば千里の彼方です。しかしかげながら応援してくださる方がいらっしゃったなんて・・・。(はわわ・・・)

「続きが気になる」というお言葉、しみじみと嬉しいです。
しばらく気が抜けた炭酸のようだった気が自分ではするのですが、ここらへんからは調子を上げていきたいなと思います。サイトに来てくださるお客様は皆さん本当に優しいので、ムチは自分でビシバシ打っていきたいなと。改めて思いました。

感想ありがとうございました!
2008 / 11 / 12. Posted in 感想レス [編集]

メール感想レス

11/12にメールくださったミツルさま


一言ではおさまらずこちらで失礼いたします。

ありがとうございます。掲示板もメールも活用してくださって嬉しいです。^^

天賦の素質じゃないかと思うぐらい、ずっこけそうでした(笑)

いや本当に。(笑) ご指摘どおり、ますます王妃の座?が遠ざかっております。
自分でも時々「フィアは結婚する気あんのか?」と思うのですが、この先に予定しているエピソードはすごく書きたいと思っているものなので、そこでおそらく結婚が決まるかと思います。ただその・・・他の人・・・?(これ以上はネタバレにつき自粛)

フィア大好きなので、誰でもいいので(えっ!?)幸せにしてあげてください。

フィアは書いている私でさえ理解不能な行動を取る子なので、何をしでかすか分からないのですが、またいろいろ問題を起こしつつも成長していってほしいなーと思います。成長というのは失敗の積み重ねなので、ようするにたくさん失敗するということですね・・・ハイ。おそらく。
感想ありがとうございました。^^


11/15・11/17にメールくださった彩さま


いらっしゃいませ^^ お問い合わせありがとうございました。
ブログ、「小説だけ読めればいい」という人にはちょっと邪魔かな、と思って移動したんですよ。(そうすると妹などから「どこ行ったか分からん!」と言われて、結局は毎回戻すことになるのですが・・・) リンクページはちょっと分かりにくいですよね。申し訳ないっ。

騎士乙のオマケ話はこちらのブログのほうに移し変えました。またちょいちょい追加しようと思っているので、気が向いたときにチェックしてやってくださいまし。あ、そういえば最新話に連動するオマケ話があったので、探してのっけておきますね。

これやるには、もはや液晶が死んでいるノートパソを立ち上げ、真っ暗な画面の中から手探りで探さないといけなくて、なんかものすごくアナログちっくな作業なのですが、どのみちデータ救出しないといけないし・・・。近いうちにやろう。


拝読した際にはまたメールを送らせていただきたいと

はい。ぜひ送ってやってくださいな。でも完結するの・・・当分先ですよ?(ふ・・・ふふふ・・・) 「早く完結させる!」というわけにはなかなかいかないのですが、完結後に読まれる方も楽しんでいただけるよう、ボリュームだけは出しておきたいなと。

タロット関係のメール、いつでもお気軽にどうぞ。
最近は「NOVAタロット(tarot nova)」というのを購入したんですよ。なかなかかわいくて気に入っているので、今度レビューでも書きますね。かなりクセがあるのですが、二つ目がほしいなーという人にはわりとオススメのタロットかもしれない。
では、メールありがとうございました♪


11/15にメールくださったluciaさま



いらっしゃいませ! 海外からのアクセスですか。ありがとうございます。^^

もうもうもう(中略)...!!!と驚愕致しました。

いやもうわたしも驚愕するくらい(!)、作品を気に入っていただいてありがたい限り。
趣味でチマチマ書いているものを、ずうずうしくもネットに公開しているという。しかも時々勝手に書き直したり、手を入れたりして、ほんとに趣味まるだしでやっているのでお恥ずかしい限りなのですが、長編好きさんのニーズに応えられたら嬉しいなあと思っています。私も長編を読むのが好きなほうなので。

力の入った感想を頂いて、エネルギー充填という感じです。12月に入るとちょっと動けないところがあるので、今月のうちにできるだけ進めておきたいですね。ええ・・・ちょっと音楽作ったりして、創作活動がわき道に逸れてますが。(!)

アメリカにいた頃はまだ日系書店やBookOffまであったので活字中毒の禁断症状を
抑えられましたが、去年からロンドンの郊外暮らしになったので瀕死状態だった
のです。


ネット小説はどこからでも読めるのがいいところかもしれませんね。
ロンドン郊外というと、最近のラノベの人気ロケ地(ロケ地?)ではないですか。妹いわく最近「ロンドンものが流行り」らしいので・・・。(貴族ものか執事ものらしい) 古城とか好きなので海外にはぜひ行きたいと思いつつ、銭がなくて行けません。(笑)

欧州関係の情報や資料がご必要になった時はいつでもご連絡下さいね。

うわあ。ヨダレが出そうなお誘いのお言葉。
中世モノはわりかし図書館などで資料が揃うのですが、現代モノで海外のお話を書きたいと思っているので、それはやっぱり住んでみないと分からないところがあるなあと。アメリカを舞台に、海外ドラマみたいなお話を一つ書きたいんですよね。今度機会があればアメリカ暮らしのお話など聞かせていただけたら嬉しいです。

メアドも書かせて頂きましたが、お忙しいのは重々承知しておりますのでお返事はいりません。

掲示板とメールのレスはこのブログで書かせていただいてるのですが、気づいておられるかしら? もしかするとお気づきでないかもしれないので、メール返信でブログのアドレスだけ案内させていただきますね。

それでは、メールありがとうございました。
2008 / 11 / 17. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

寒いのでおいしい飲み物を淹れようと思い、頑張るのですが、なかなかおいしいコーヒーも紅茶もできません。特に紅茶! いったいどうやったらパックの紅茶をおいしく飲めるのか知りたいものです。私はポットから湯をいれ、それにティーパックをひたすのですが、すぐ引き上げると味が出ないし、いれっぱなしだと渋いしで、私には紅茶という飲み物が分かりません!

でもおいしい紅茶は本当においしいよね・・・。グスン・・・。
ミルクティーはパック入れたまま煮出しても渋みが出なくて、失敗ないんだけどなぁ。



最新話読みました!クリステラもフィアも本当にいい子で大好きです!


いらっしゃいませ! 感想ありがとうございます。

クリステラはまだ影の薄いキャラクターなのですが(自分の中で)、これからどんどん活躍してくれるといいなと思っています。このあとちょっとサスペンス調になる部分がありますね。はてさて、毒殺犯人は捕まるのか・・・? デュリがなかなか張り切って捜査してくれています。


何時の間にやら濃い客として認識されている!?(笑)


いらっしゃいませ♪
そうですね、なんとなく認識されていますね。(笑) たいてい、コメントの内容のほうを見ながら考えたりレスしたりしているので、お名前じたいを特に意識して記憶することはないのですが、見る回数が多いとさすがに覚え始めます。(フフ) 交流下手ですが、これからもひいきにしてくださると小躍りして喜びます。

フィアはフィアで後ろ向きだし ヴィクターも情熱低空飛行だしで


基本的に、甘いお話って書くのは好きなんですよね。なんだけど、現段階ではそこまで甘くなる感じではないなあと自分で思ってしまいまして。無理にくっつけることもできるのですが、それはちょっと乱暴だろうと。自然に愛情が発生するのを待っている状態です。(ホントに・・・)

しかし、いつになったら発生するのやら;


ヴィクターは好き勝手やってるようなので、ここはデュリに頑張って欲しい!


えー、前回の章で「素行の悪さがバレて」(他の方に頂いた感想メールより抜粋)、最近では著しく評価の下がっている某お方でありますが。(笑)

デュリとはどうなんでしょう? しかし、あいつ何しに修道院に来たんだろうなあ。女装までして。サッパリ分かりません。でも、分からないまま書いているうちに突然分かる時があるので、首をかしげながら書き進めてみようと思います。1に登場したエドアルドとの意外な共通点は、遠からず明らかになる予定。

今まで邪魔だと思ってごめん!


えっ、邪魔だと思っていたんですか。・・・あの、一応主役です。(笑)
いろんな小説の読み方があるなあと、なんかちょっと面白かったコメントでした。あと、久々にシグワスの名前を聞いて懐かしい気がしましたよ。そんなに時間が経っているわけではないのに、不思議なもんです。


ヴィクターが悠長に構えてる内にフィアの心は離れる一方…!


こんばんは。

さすがに私も、最近「オイオイ、離れすぎなんじゃねーか?」と心配になってきました。
たぶん、ひとまわり年が違うんで、そのへんの考え方の違いというか、そういうのもあるんでしょうね。ヴィクターはフィアは逃げないと思ってるんですよ。まさに「悠長に構えてる内に」ってやつです。でもフィアはわりと本気で逃げ腰だったり。

かっこ悪くフラれないように頑張ってほしいところですが。贅沢なことに選り取り見取りの立場なので、あんまり焦ってないかもしれませんね・・・。やはりここは少し痛い目に遭ってもらおう。(?)


アラリスが出てくると、せつなくなってきます。


こんばんは。いつも感想ありがとうございます。

アラリスは自分の中では「アマゾネス」って感じです。女戦士って好きなんですよね。
書いていくうちに少しずつ掘り下げられていったので、今ではわりとお気に入りのキャラです。ヴィクターと一緒にいても違和感がなく・・・。そのことをなんとなく気にして書いているうちに、こんなことになってしまいました。

アラリスは、フィアと一緒にいて何を思うのでしょうね。そこんとこ、私としても気になります。クールなところもあるので、そ知らぬ顔をしていそうな気もしますが。



皆様、いつも感想ありがとうございます。
このところノロノロ更新となっておりますが、いつも足を運んでいただけて幸せです。もう少し頑張ろ、自分。
2008 / 11 / 19. Posted in 感想レス [編集]

メールお返事

11/18にメールくださったluciaさま

こんばんは。返信受け取りました。
無事、こちらのブログを発見できたようで良かったです。^^
(不備リンク修正の機会が持てて、逆に助かりましたです☆)

ウズウズして我慢し切れなかったので、ご迷惑も顧みずまたお返事させて頂きます


大丈夫です。メールや掲示板感想は私の主食ですから! これ食って生きてる生き物です。

ひたすら日本語大好き人間で英語は思うように話せません


本当に海外生活が長いのですね~。
イイナーと思いつつ、日本語と外国語の頭の切り替えがとっても大変そうです。よく、英語を喋る人は、英語で会話してるときは思考も英語なんだって言いますが。そのくらいの境地に達してみたい。私は「トイレはどこですか?」すら言えそうにありません。外国行けんな・・・。

人間観察(特に綺麗な人)


カッコの中が微妙に気になりました。(笑)

ロンドンではこの世のものとは思えない綺麗な兄ちゃんを稀に見たりすることがあります。


外国はいるでしょうね。ケタ違いに綺麗な人が。
日本はなんだかんだいって血が濃いですから、互いの顔を見慣れていますけど。血は薄まると容姿が綺麗になるというか、魅力的に見えるんですよね。血が濃くなりすぎないようにするための、自然界の仕組みなんだろうなあ・・・。

敗戦経験のないアメリカと紛争続きだった欧州とじゃ


ヨーロッパは中世に、うんざりするほど戦争をやってますもんね。
十字軍だって、当時はすごくいいことをしてるつもりだったと思うんですが、今の世では悪の権化みたいに言われていますし。「正義」と思ったことが「正義ではなかったのかもしれない」ということを経験した人間や国は、世界に対してどこか一歩引いた感じになるのかもしれない。それで憂いげなんだろうか? などと思いました。

今は円が異常に強いので(100年に一度のチャンス


円高・・・らしいですね!!
ああ、海外行きたい。(涙) でも今、10年に一度の金欠状態なので(?)どこにも行けないのです。シクシク。近所の温泉にすら今年は行けそうにない! なんたることだ。妹ふたりいるんですが、妹ふたりとも金欠で、父も金欠で、「どうしちゃったの?」ってくらい金回り悪いです。きっとどこかにブラックホールがあいてるんだ。間違いない。

などと思いつくまま、書きたい事を垂れ流してしまいました。すみません。


いえいえ!
いろんな情報、本当にありがとうございました。こういう細かいお話がすごく参考になります。なかなかそれを生かせるような作品が書けないのですが、チマチマと情報を集めるのは半分趣味みたいなものなので、またお話しさせてください。

では、メールありがとうございました^^
こちらではちらほら雪も降りましたが、風邪などひかれないようにお気をつけてお過ごしくださいませ。
2008 / 11 / 23. Posted in 感想レス [編集]

メール感想レス

11/20にメールくださったミツルさま

実は小説の続きとともに、更新されるのが楽しみな読み物となっているレス専ブログ


いらっしゃいませ。こちらも足を運んでいただいてありがとうございます。^^

時々そう言ってくださる方がいらっしゃり、私としても嬉しい気持ちになります。
そうなんですよね、いろんな反応や意見があって本当に面白いです。メールなんかではたまに鋭いご意見やご指摘もいただき、はっとしたりするのですが、そういうものも含めてよい刺激になっています。

全速力で逃げるヒロインと、追いかけるヒーローというのも


よく考えたら、そのパターン私も好きかもしれません・・・。(今気づいたかも・・・)
昔は女の子が積極的で、っていうお話のほうが好きで、そういうのばかり書いていたんですが。今は必死な男のほうが書きたいなあ。特に、普段すましてるやつがなりふり構わなくなる瞬間がいいですね。フフフ。

怒られ慣れてるフィアに笑ってしまいました。


オマケのほうも感想寄せてくださってありがとうございます。
初期稿では、フィアはほんとに怒られてばかりいましたね。今回のオマケではロゼッタとカタリナに叱られてますが、この後、やはりヴィクターと出会って毎回彼に叱られる羽目になります。一話につき一回くらい。微妙に短編形式だったので、オチがないと終われなかったんですよ。

まだ他にも掲載できそうなものはあるのですが、オマケばかり更新してもいけないので、とりあえず今週は本編を進めますね。感想ありがとうございました♪
2008 / 11 / 23. Posted in 感想レス [編集]

メール感想レス

11/20にメールくださったコーさま

いらっしゃいませ。メールありがとうございました。^^

たぶん2年近く経っていると思います。


そんなに前から来てくださってたのですか。ありがとうございます。

そのころ「まだフィアが誰とくっつくか決まっていない」と名言されていて、『
え~当然ヴィクターだと思ってた!』とびっくりした覚えが


恋愛モノは過去に三作品ほど書いたと思うのですが(SFとエセ中華ファンタジー。中学生の頃の話ですから大昔ですヨ)、SFは相手の男が脇役の女性を好きになってしまい、エセ中華ファンタジーはいつもすれ違いという、なんだかイマイチな感じばかりでした。(笑)

ある意味で、それらが合体しているところがあるかもしれませんね・・・。今気づきました。

最近は、フィアがずいぶんヴィクターのことを好きになったのだなーと感慨深いです。


そうかもしれません。フィアという子は、他人のことだと無駄にハッスルするんですが、自分のこととなるととたんに逃げ腰になってしまうのですよ。それでいつも変なほうへ行くという。恋愛初心者なので、この後もトンチンカンなことをいろいろとしでかすと思います・・・ね。

これまで小説の中でヒーローが不誠実だとすごく嫌で、読む気もなくなってしまうくらいでした。が、驚いたことにヴィクターさんだけは別で


アラリス編を読んでもそう言ってくださるなんて・・・。(涙)
私から見ても、なんでコイツこんなに人気あるのかなーと不思議に思うこともあるのですが、悪いことばっかりしてるわりには支持されています。そのうち後ろからノイエに刺されるんじゃないかなあ・・・。
(もしくはアラリスとか、いきなり現れたシグワスとか、ギィ枢機卿の手下とか、親衛隊員とか・・・うわ刺す人いっぱいいるよ)

最後に、頂いたご質問への回答を追記に書いておきますね。
それでは、メールありがとうございました。^^

続きを読む »

2008 / 11 / 25. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

いつも感想ありがとうございます。^^

ようやく何かのエンジンが掛かってきたので、年末にかけて、密かにいろいろやるつもりです。
とりあえずは第一弾として、前にお知らせした人物紹介用のイラストが上がってくる予定なので、もうしばらくお待ちくださいませ。なんか脇役も描いてくれるらしいので、今後も続々とお見せできる・・・ハズ。(笑)

あちこち慌しく工事がはじまると思いますが、小説の閲覧には支障ないようにするつもりです☆



ほんとフィア成長したなぁ…と感動しました!


そう言っていただけると嬉しいですね。^^
一進一退の主人公ではありますが、今後とも応援してやってくださいまし。最近「女の子らしくなった」という声も聞かれますが、これからのお話ではまたアホみたいにドタバタする予定なので、懐かしい気持ちに浸っていただけるかと思います。(笑) (※自分で書いてて呆れるほどのドタバタっぷりです・・・)

ヴィクターの駄目っぷりがもっと見たいです★


駄目っぷりが見たいですか・・・。そうですか・・・。(にわかに考え中)
といっても、駄目なネタならいっぱいストックはあるんですけどね。あんまり書くと、本当にフィアに愛想を尽かされそうだなと思ってしまいます。それにフィアはフィアで、今後わけのわからない展開がてんこ盛りなので、とにかく・・・
ふたりとも頑張れ~! (←他人事のように)

私もデュリ良い事言ったって思いました! ノイエと結婚したほうが幸せになれるよ~!


ノイエ、キャラとしては影が薄いですが、結婚相手としては有力候補のようですね。(いいのか悪いのか) 本当はもっといろんなキャラのお話を書いてあげたいと思いつつ、本筋を追うのでいっぱいいっぱいな私。いろいろと悔やまれます。

本当は「2」は、わりと早めにノイエの家に移って「すったもんだの花嫁修業」のはずだったんですが、なかなかそこへ行けません。しくしく・・・。
2008 / 11 / 29. Posted in 感想レス [編集]
カテゴリ

openclose

タイトルリスト#
◆Date:2008年11月
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。