スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --. Posted in スポンサー広告 [編集]

メール感想レス

一月が去り、二月がやってまいりました。
2009年は厄年らしく、五黄土星の運勢もパッとしないのですが、占いは「最高の年」と書かれても最高だった試しがないので、悪い年もそれなりにいいことがあるんではないかな~、と都合よく解釈してみたり。

でも2月の運勢はとても良いらしいので、そこだけ信じたいと思います。(笑)



01/16にメールくださった柚子里葉さま


メールありがとうございました。^^
新年の集いでお話しすることができて、とっても嬉しかったですよー! 主催者側がちょっと寝不足でボーッとしており、しまった準備不足だった、と反省したのですが、そんな中長時間お付き合いくださって本当にありがとうございました。

先にメールにて一部返信させていただきましたが、感想、楽しく読ませていただきました^^ 馬で追撃・奪還するシーンなど、いろんなシーンを覚えていてくださって嬉しいかぎりです。自分で楽しんで書いた部分は、読んでくださる方にも好評だなと感じるので、今後も楽しみながら書いていけたらいいなと思ってます。

牢獄編、「ガーラントが攫っていけば・・・」という感想を何通かいただいてしまい、自分としては予想しなかった反応なので「えっ!?」と思ってしまいましたよ。違う人に攫われる展開は考えていたんですが、「1」で攫われてるのに「2」でも攫われるというのはどうだろうと思って、結局お蔵入り。でも、こうなったら毎回毎回違う人に攫われてみるのもアリか。(アリなの? ナシのような気もする・・・笑)

それでは、感想ありがとうございました。^^
また語り合いましょう☆



01/27にメールくださったマキさま


いらっしゃいませ♪ 熱い感想ありがとうございます!

>4年ほど前に初めて知り、その時は、確かKnight & Sister1の
>一部くらいまでの掲載で、私はすっかりそれで完結したと勘違い
>してしまい長い間見ていなかったのです

そのころだと、今の版の前のものですね。そのとき、完結まで書きましたから。
たぶん、ヴィクターは王都へ戻り、フィアは修道院に残る、という結末のものだと思うのですが、今の版だと、そのあたりは「1」の「法皇使徒編」あたりになるでしょうか。それから続きを書き足す形で、今に続いています。「2」まで読んでいただいたということで、ありがとうございます。^^

>私としてはK&S100くらいまで続いてほしいです

はうΣ (吐血・笑)
本当に、それくらい書けたら楽しいでしょうね。でもネタ続くかな~(笑)
楽しい感想ありがとうございました。かなりやる気アップです! がんばるぞ~!



01/27にメールくださったluciaさま


いらっしゃいませ。メールありがとうございます♪

牢獄編(タイトルからいうと獄中編か)楽しんでいただけてるようで良かったです。^^ ガーラントが突然現れた意味を考えていたのですが、最終的に彼は何をする人なのかやっと分かったので、それに添って書いていこうと思っているところなんですよ。デュリの時といい、いきなり現れるキャラって何か言いたいことがあるというか、お話の中に役割を持っているんだなと最近思います。

>こうなったら一番面倒事嫌いそうでも意志の固そうな

ちょっと笑いました。(笑)

>ガイドブックにも載っていない様な寂れた遺跡

なんだか、生活にとけこんだ「廃墟」って良いですね!
写真でパチリとやったら、絵になるだろうなあ。
何はともあれ旅行、おつかれさまでした♪

そうそう、日本ではもう花粉症対策のニュースが流れていましたよ! 早い・・・ @@ そちらはスギ花粉に関しては大丈夫だと思いますが、季節の変わり目ですからお体にはお気をつけて。また海外からのメールが届くのを心待ちにしております♪



01/30にメールくださったぺえたさま


いらっしゃいませ。
「1」を読んでくださってありがとうございます。「2007.新年茶会」も読んでいただいたとのことで、ウケましたか。良かったです!(笑) 本編にはない変な個性が出てきてますが、あまり気にしないでくださいね。(※特にノイエとか・・・)

>2009年版も読んでみたいです

そうなんですよ。今年のお正月は座談会的なものを書けなくて。このあいだそれに気づいたので、スクラップの中から掘り返してきた「子犬編」をおまけとして掲載してみました。こちらもかなり変なので、ヒンシュクを買わないだろうかと心配なのですが・・・。(今思うと「子犬編」ってひどいな。人間じゃないじゃん!)

>一番印象に残ったのはエドアルドです

>とても複雑な性格で、悪役なんですがなぜか憎めなくて、
>彼に惹かれるフィアの気持ちが少しわかるような気もします

エドアルドに関しては、身近な人物をモデルにして書きました。だから中盤のエドアルドとの逃避行あたりは、個人的には好きな部分だったりします。彼がいなければ「1」は成り立たなかったかもしれませんね。印象に残ったのであれば、私としても嬉しいです。

では、感想ありがとうございました。^^
またのお立ち寄りをお待ちしてます!
スポンサーサイト
2009 / 02 / 02. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

いつも感想ありがとうございます。
一月の終わりはバタバタしてしまったので、「小説を先に!」と更新していたら、気がつけばレスが遅れてました。なんてこったい。というわけで私のお楽しみの時間、レス返しです。小説もちまちま書き進めてますので、気長に待ってやってくださいね。;_;


獄中でフィアがこれ以上酷い目に合わないように…


いらっしゃいませ^^
獄中編、だいぶ進んできましたね。今後、当分(永遠に?)牢に入る機会もなさそうなので、今のうちにとばかりに詰め込んで書いているのですが、そうするとどんどん長くなるのが悩みです。うーん。でも、再会は果たしたので、そこのところは一安心・・・かな?


ついに、登場人物紹介のページが公開されましたね!!!


はい、公開しました♪
絵師が地味にがんばってくれたので、けっこうズラリと顔を揃えることができました。豪華。他の絵描きさんが描けばまたまったく違う感じになるのだろうなと思いつつ、今回は絵師のイメージをお楽しみいただけたら幸いです。他にもリクエストがあれば、遠慮なくどうぞ!

お絵かき掲示板があったときは、皆さまのイメージをイラストで見せていただくことができてすごく楽しかったのですが・・・。わ、わたしのヘマで消失(気づかないうちに期限切れに・・・)してしまい。その節は皆さん、本当にすみませんでした!(平謝り) 保守を知らなかったんだ・・・。


が、ガーラントっ!?…が出てきただけで急展開の予感がっ!フィアーもう少しの辛抱だ(?)頑張れ!


なんでかガーラントが出てきてしまいましたよ!
今回のことで彼は世間的には死亡したということになるので、今後の活動範囲はかなり広がるかと思います。当分地下にもぐってしまって、フィア中心のお話の中には滅多に出てこないと思うのですが、いつかまた登場して派手に活躍してくれるかな、と思っているところです。


フィア、ほんとに災難続きですね。なんかに取りつかれているかと思うほどです。・・・負けるな、フィア


子供のころ、ムーミンのシリーズが好きだったんですよね。
その中に「なんにもなくて、ひたすら平和」な巻があったと思うんです。それがいつも眠くなってしまって、なかなか読み進められなかったという思い出が。当時は「なんでこんなの書いたんだよ!」と思ったんですが、今こそ「ああいうの書きたいよぉぉぉ!!」と心底思います・・・。いつかやりたい。「平凡で平和な巻」。
どうでもいい話をしてしまいましたが、応援ありがとうございます! 続きもがんばりますね。


すごく細密な心理描写が素敵です!物語に圧倒されました。これからも更新楽しみにしています!


ありがとうございます。^^
これ以外のお話がなかなか進まないのが悩みの種ではあるのですが(笑)、この作品を楽しんでいただけたなら私としても嬉しいです。まだまだ精進しなければならないところがたくさんあるので、少しずつ、自分のペースで勉強し、前に進んでいけたらいいなと思っています。どうぞ気長にお付き合いくださいませ。


登場人物イラスト楽しみにしてました!
どのキャラも魅力的で気になるのですが、2でも継続登場中の近衛騎士サムエル&ベリスのイラが見たいです!


企画は前からあったのですが、ようやく公開できました。なんとか有言実行できてほっとしています。
それにしてもサムエル・ベリスをリクエストとは、いいところを突いてこられますね! その二人、皆さん薄々お察しかと思うのですが、私の中で「なんとなく影の薄い」キャラなんです・・・。すみません・・・。

だから顔の浮かびにくいキャラになっていると思います。ちょうどいいと思って絵師にそのことを伝えましたら、時間があるときにまた描いてくれるということで、そのときを楽しみに待ちたいと思います。けっこう数描いてもらったので、当分先になるかなとは思うんですが。
リクエストありがとうございました。^^


人物紹介見ました。みんな美人ですねぇ~特にノイエはドストライクでした!!


ノイエ、ちょっと変わった感じになってますよね。個人的に、私もあれ気に入ってます。
登場時は「ストレートな王子さまキャラ」だったのですが、ちょっと優柔不断なところや、それでいて頑固な面が出てきたので、「これはこれでけっこうクセのあるやつだよな~」と思っていたところでした。といっても、強烈な個性・・・というほどではないので中途半端な感じだったんですが、イラストを見て「あー」と腑に落ちたところが。(笑)
気に入っていただけたなら良かったです^^ 絵師もよろこぶと思います。


番外編?楽しかったです。しかし、フィア犬より、エド○…が、インパクト強すぎて。(爆)


いつも微妙にマニアックなところに目をつけて感想くださいますね・・・。さすがです。
本編への感想もいつもとても嬉しいんですが、こういった番外編への感想も貴重で、かなり嬉しいものですね。特に「勢い余って変なものを上げてしまったな」と思ってるときとか。(まさにこのときがそうだった・・・笑)

前に座談会でエドアルド出したので、今回もエドアルド出てないかなと思って探したらこんなのしかなくて、ちょっぴり悲しかったというのは秘密で。(それにしても、本編の合間にいったい何を書き溜めてるんだろうな私・・・。)


K&Nは傑作ですーっ!


わ、ありがとうございます!(笑)
まだまだ未熟ですが、なんだかんだいって、連載だけは続けてこれました。趣味まるだしの作品でも、気長にお付き合いくださる方々に出会えたのは、ネットだからこそだなあと思います。これからも楽しく、マイペースで続けていけたら本望ですね。本当に、ひとつひとつの出会いに感謝です。


ついにフィアとご対面だ!王様!ここまで長かったですね(笑)どうか少しでも甘い雰囲気でお願いします…


いらっしゃいませ!
現在そのあたりまでアップしていますので、もうご覧になったかと思うのですが、あれ、最初の予定より何割か増しで甘くなってます。(笑) 考えてみれば「2」に入ってから全然甘くないなあと思って。でもこれ以上の甘いお話は、当分お預けということに。また近々波乱の展開になりそうなので、束の間の平和をお楽しみいただければと思います☆


がーラントの絵がめちゃ自分のイメージとピッタリですっごく嬉しい!ガーラントとヴィクターの会話楽しい!


それは良かったです^^ ガーラントは、最初から絵師のイメージにあわせて作ったところがあるので、それであまり乖離していないんでしょうね。もとは白人のキャラクターだったんですよ。でも今はエジプトとか、中東あたりのイメージになっていると思います。思いがけず舞台が広がったので、そこのところは嬉しい誤算だったといえますね。(それがなかったらヨーロッパの中のお話のようになっていたかな~)
あの二人の会話は、書いていて私も楽しいです。ふざけてることが多いので・・・。!


聖女時代のフィア再来ですね。彼女のああいう強く気高さの片鱗を見ると、ドキドキします。


いらっしゃいませ!
「1」には「偽りの聖女」というサブタイトルをつけたのですが、フィアというキャラには予測不可能なことをする部分があるので、もしかしたらこの先また聖女になったりするかもしれませんね。少なくともこのお話を書き始めた当初には、「フィアが法皇、ヴィクターが国王」というおそろしいビジョンがあったりしました。さすがに法皇はないだろう、と今は思いますけどね。(笑)
私もドキドキしてしまう素敵な感想、ありがとうございました。^^



それでは、皆さま、感想ありがとうございました! 今晩はこのあたりで。
今回ちょっとレスが遅めですが、いただいてる感想には全部目を通してますよー! 十人十色の感想があって、本当にいつも楽しく見させてもらってます。ではまた近いうちに、できれば更新してからお目にかかれたらと思います。
今日もいちにちお疲れさまでした☆ゆっくり休んでね~。
2009 / 02 / 10. Posted in 感想レス [編集]
カテゴリ

openclose

タイトルリスト#
◆Date:2009年02月
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。