スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --. Posted in スポンサー広告 [編集]

一行感想レス

一ヶ月以上も間があいてしまいました。pq
さあやるぞー! というときにかぎって、執筆・更新時間がなくなってしまうという・・・。春からはどんどん進ませたいと思うのですが、この三月いっぱいは、ちょっと時間が取れなさそうです。うーん。でもなんとか乗り切りたいなあ。気合で。(涙)


ヴィクターはもっと強引でもいいと思います! やっちゃえ!

こんにちは!
すっかりレスが遅くなってしまいましたね。ごめんなさい。

確かに、自分でも書きながらそう思うときもあるんですよー。でも、もう少し先かなあ、と思ってみたり。でも、いろいろあった末にくっついてからが、この二人の楽しいお話のような気もしますね。自分の中ではくっつく前より、くっついた後のほうがネタが広がるのですよ。
このところ滞っていて申し訳ないのですが、またいろんな展開をさせていきたいと思うので、春ごろのぞいてやってくださいね。(あれ、前にもそんなこと書いた気がするなあ・・・。いつも春休みとってんだろうか、私??@@)


今回のビクターはフィアに対して1.5割り増しで積極的な気がします。

このときの更新分は、けっこう二人の会話がありましたね。
「2」に入ってからあまり対面してないので、対面するとちょっとした緊張感があります。本当はあの会話のあと、ひと波乱ある予定だったのですが、その案はどうもボツになりそうです。良くも悪くも時間があいたので、ちょっと違う展開を考えているところです。
レスが遅くなりましたが、感想ありがとうございました。^^


やっとの再会にやっぱヴィクターが好きだというかフィアとヴィクターの掛け合いが好きだと思いました☆

ありがとうございます。
とんちんかんなカップルではありますが、いろいろ乗り越えて、最後はハッピーエンドになってほしいものです。初期の頃はヴィクターをフィア以外の人と結婚させたり、挙句の果てには「最後には死なそう」とか思ったりしていたんですが、今となっては・・・。(笑) 結局、フィアがいるかぎり、ヴィクターは死ぬ運命にないのでしょうね。不思議なものです。


やっとラヴラヴっぽくなってきましたね! このままとんとん拍子に結婚へ!!

いらっしゃいませ。
諸事情でトントンと進んでいないサイト更新ですが(しくしく)、春になって更新再開した折には、「2」が完結するくらいの勢いで書き進めたいところ。といっても「1」に負けず劣らずのボリュームがありそうなので、なんだかんだいって夏くらいまでは余裕でかかるんだろうな・・・。(笑)


今まではあんまり見えてこなかった孤児フィアに対する差別的な扱いに地味に心を痛めていたので、王さまのセリフにはフィアと一緒にホロッとしてしまいました・・・。

感想ありがとうございます。^^
平民と王族が結婚するっていうのは、やはり、それなりにハードルが高いことであるはずで、もし現実にあったとしたらいろんな波乱があると思うのですね。臣下は大半が貴族でしょうから、その反対も当然あるでしょうし。
それでも一緒になる、というのは気合次第でどうにかなることかもしれません。でも、そうして一緒になったら不幸になった、というのは悲しいことなので。ヴィクターとフィアという組み合わせは、いろいろとしがらみがあって難しい組み合わせではあるので、小さい問題でもひとつひとつ片付けていって欲しいなあなんて思ったりします。
・・・と思ったら、いつのまにか毒殺犯として牢屋に入っているヒロイン・・・。
なぜこうなった・・・んだろ・・・。


離れた時間が長い程王様の甘い台詞が聞けるなら事件も大歓迎です^^フィア、頑張れ!

いらっしゃいませ。
予定外の長期休みをとってしまったので、この埋め合わせには相当、何かすさまじい(・・・?)エピソードなどを入れないといけないんじゃないか、などと考えたり悩んだりしている今日このごろです。(笑) いや本当に、サイト更新できないというのは、私にとっても張り合いがなく、寂しいかぎり。
次の甘い台詞は、話的にいつになるのかなあ・・・。
いろいろとやりたい実験もあるので、ゆっくり時間のとれる春が待ち遠しいです。


ガーラント、告げ口グッジョブ!!ところでフィアの実兄のカレフは何処へ…?

最後で、なんか告げ口して去っていきましたよね・・・。(笑) そのためにきたのか?
カレフは、今後出てきます。異端者になってしまったことで、やはりフィアなどの身内に迷惑がかからないよう、人目を避けた暮らしをしていると思われます。彼がどこの国にいるのかは分かりませんが、いずれにしろ、再会のエピソードは入れるつもりです。「2」の中に入るかな、もしかしたらその部分は外伝のような形ではみ出るかもしれませんが・・・。


襟のない服でも、裾を掴んで上にたくしあげれば脱がせられますよっ、ヴィクター陛下(笑(え、違う?

いらっしゃいませ♪
そうですね・・・。陛下が修道服について何をどう考えているのか知りませんが、少なくとも、結婚後も修道服を着ていい、みたいなことを言ったのはまずかったんじゃないかと思います。フィア、本当に着てそうですから・・・。(そしてまた使用人に間違えられるという悪夢)
まあでも、髪を結って、ドレスを着て、綺麗になって前に出たいな、とフィアが思うようになる日も来るかもしれないので。それまでのあいだは修道服でもいいかもね。なんて、私は思ったりするんですけどね。(笑)



それでは、とりあえず今の時間はここまでで。
いつも楽しい感想ありがとうございます。^^/
スポンサーサイト
2009 / 03 / 15. Posted in 感想レス [編集]
カテゴリ

openclose

タイトルリスト#
◆Date:2009年03月
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。