スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --. Posted in スポンサー広告 [編集]

一行感想レス

三月いっぱいお休みして、四月からようやく再開できる運びとなりました。
お待たせしてしまってすみません。何はともあれ、ほっと一安心です。

しばらく間があいたので、自分でも少し忘れているところがあるのですが(怖いなー...)、リハビリがてら第五章を書いて、その後は完結までまっしぐらに進む予定。わりと後半、バタつくけど、コメディのノリもあるし愉快な感じになりそうな、予感だけはなんとなくあります。(なんとなくかよ)



王様、よくがんばった!!甘いんだか辛いんだかわからない告白を読みながら、うれしくなりました


お待たせしてしまいましたが、感想ありがとうございました!
(休んでいたおかげでリアルタイムのお返事になりませんでした。しく。pq)

『甘いんだか辛いんだか』のところが、私もなんだか和んでしまったコメントでした。ありがとう~。王様の告白が報われる日はいったいいつ来るのでしょうね? 一応、更新再開にあたって最後までプロットらしきものを作ってみたので(珍しく)、最後どうなるかはもう決まっているのですが、余分なエピソードがてんこ盛りに入って邪魔してくるかもしれません。なんとか、予定通り進んでくれたら・・・。(笑)


ヴィクターみたいな素敵な男性がいればいいのに……


いらっしゃいませ♪
『素敵な男性』というところに、「ウン」と素直に頷けなかったりする作者ですが、そう思っていただけて嬉しいです。そこは素直に! 実は彼の良さは、今までのお話の中ではあまり出てきていなくて、1の前と2の後が、たぶん一番活躍するところなんですよね。

一番ダメなところを書いた、というのが実際のところかもしれません。
でも、そんなダメさ加減も、なんとなく皆さんに分かっていただけているようで、読み手の方の懐の広さにしみじみと心打たれる私です。あんなにいろいろ暴露されてるのに。でも、叩けばまだまだホコリが・・・とは言えな・・・・・。



フィアへの独占欲がどんどん顕著になっていく王様にドキドキ。さしあたっての障害は、堅固なる襟ですね笑!


けっこう独占欲の強い人だと思うのですが、あまり外には出さないタイプでもあります。でも結婚したら人が変わったりして。・・・などというのは単なる憶測で、私にもどうなるのかよくわからないんですが(笑)、そのへん書いたら楽しいだろうなあと思っています。

フィアがものすごい露出の多い服を着るというのは、ちょっと想像つきませんね。やっぱり、あの白い詰襟の清楚な感じがいいじゃないですか。でも、妙齢になったら、案外ふつーに露出度の高いドレスとか着てるかもしれない。ヨーロッパのお姫様の、あのあまりにもあけすけなドレスの胸元にも、それはそれでぐっとくるものが・・・。(ストライクゾーン広いな自分・・・)


いつも気持悪いくらい日参させて頂いています。ヴィクターの両手一杯にたずさえてというセリフと13章の場面が繋がって胸が熱くなってしまいました。がんばれ2人!!


いらっしゃいませ^^

こちらこそ、いつも足を運んでくださって嬉しいです。^^
でもしばらくお休みで、読むものありませんでしたね。すみませぬ。

あのシーンは、「1」のラストを思い出しながら書きました。細かいところに思いを馳せていただいて、私も胸がじーんとします。本当に丁寧にみなさん読んでくださるのだなあと思いつつ、それに比べて殴り書きみたいなときが多くて、反省しきりです。

でも、書き直してもあんまりよくならないんだよなー。しくしく...
勢いのままに進んでみて、振り返ったときにどうにもこうにもおかしい部分だけ、アラリス編のように外伝で切り離したりして、修正しつつ、だいたいは連載のときのままで置いておけたらいいかなと最近は思っています。

ここからポンポン更新していきますので、(よ、予定では!) またいつでも遊びに来てくださいね。お待ちしてます。


レヴィンがその場にいたら怒りのあまり卒倒しかねないぐらい二人にしてはラブラブな回でしたね!(笑)


でした!(笑)
後半にかけて、さらにラブ度が上がる予定なんですよ。レヴィンの血圧が心配ですね。高血圧というのは聞いたことがないですが・・・。(むしろ怒ったら下がるタイプかなあ?) いつも長髪をオールバックにしてるので、若ハゲしないように気をつけてもらいたいものです。

皆さんが苦々しいブラックコーヒーなしには読めないくらい、甘いお話を書いてみたいものです。(どっかで一話くらい入ると思うけど・・・)


いつも楽しく読ませて頂いてます


ありがとうございます^^
お名前の「アニメ化希望」に目が点になった私です。メールで「ハリウッド映画希望」というのもこのあいだ頂いたのですが、皆さんの中でどんだけすごい感じに映像化されているんだろう。ふ、不安です。(笑)

続編に戦争編があるので、それはハリウッド映画級のスケールで書いてみたいものだなあと思ってはいるのですが。思うだけならタダ。そして書くのは地獄・・・。orz でも一番ヴィクターがかっこよく見えそうなお話(※やっと役に立つ話)なので、いつかは書きたいなー。

でも戦争編なんて、私がアニメ会社の人だったら「絶対やりたくねえ」って思うでしょうね・・・。ふ・・・。


面白すぎて先が気になるぅうう!とても面白かったです!


ありがとうございます^^
自分では「中だるみ・・・」と思うんですが、後半はなんとか立て直せそうです。貧血改善したからかな・・・。(なにその言い訳)

今回は聖ドロテア女子修道院からほとんど動かないという異例の展開になってしまいました。あちこち行った「1」とは対照的です。本当はノイエの実家を舞台にするはずが、そこまで行けてません。ひい。相変わらず無計画。でも修道院で事件が起こる話って、個人的には好きだから、書くのは楽しいです。地味だけども・・・。

このあたりからだんだん核心に迫りますので、お楽しみに。



第一部読ませて頂きました~10時間くらい掛かりましたわ・・・ドキドキはらはら万丈な展開とイライラでし


じ、十時間もかかりましたか!
そろそろあちこち読み返して、誤字脱字修正しつつ、明らかにおかしいところを直そうと思っていたんですが、無理なような気がしてきた・・・。十時間も自分の作品に向き合うのと、禅寺で十時間座禅組むのとどっちがいいかと言われたら・・・。(どんな例えだよ)

それにしても、ドキドキ、はらはら、イライラしながら一気に読んでいただけたのかと思うと感無量です。あんまりイライラさせずに、面白いお話を作りたいものですが。なかなかそこまで行けません。今年は、そのあたりを課題にして頑張りたいなあ。
書き込みありがとうございました。^^


温かい心を持ったフィアが大好き!見返りを求めずに与えられるのって凄い!


いらっしゃいませ。感想ありがとうございます!
最初はレヴィンなみにフィアをこばかにしていた(?)私ですが、最近、フィアに教えられることが多くて・・・。(末期) 素直に、元気に、優しく生きるというのはとっても大変なことですね。(しみじみ)

でも、そこをまっすぐやってくれるフィアは、私にとって、なんともかわいいキャラクターです。そこに共感していただけたら、こんなに幸せなことはありません。これからもドタバタと問題を起こしつつ、前向きに明るく突き進んでいく主人公を応援していただけたら嬉しいです♪



ではでは、いったんこのへんで。
やはり桜が咲く季節は特別ですね、心が浮き立ちます。





...あ広告が入るようになったのかー。うーん邪魔だ。(笑) しかたないけど。

と思ったら、「高速化表示」をオフにすれば広告出なくなった。
こういうのは最初はオフにしといて欲しいものだ。びっくり。
スポンサーサイト
2009 / 04 / 09. Posted in 感想レス [編集]

メール感想レス@時間どろぼうがいる...tt

今、気づいたのですが・・・
メールへのお返事が、大変滞っておりました。ΣΣΣ

あれ!? てっきり、レスを書いたような気になっていたのに・・・。どうなっているんだ私の頭。たしかに、メールをくださった方と脳内で会話していたような気がするんだけどなあ。(妄想もひどすぎる)

二月、三月はオフラインで忙しかったとはいえ、本当に申しわけない限りです。(しくしく・・・)
いつも心に染みる温かいお言葉を頂いているので、私の頭は春を先取りしてお花畑になっていたようです。遅ればせながら、おそるおそるレスを書かせていただきたいと思います。スミマセン;;



01/31にメールくださったうりさま


感想ありがとうございました。
お返事が大変遅れてしまい、本当に申しわけないです。
メールを頂いたとき、小躍りするようなうきうき感があったのをはっきり覚えているのに、すぐにレスを書けなかったために、すっかり書いたような気になっていましたよ。駄目な頭です・・・。

>ここ数日、1の方も再度、拝読させて頂いていました。

1を再読してくださる方が多いようです・・・!
書き手同様、いたらぬところが多い作品ながら、読み返していただけて幸せな作品だなあと思います。本当に。

>もし今後、ヴィクターとフィアが結婚する事になったら、
>それを知ったロゼッタや修道院の人たちの反応が知ってみたいです ^^

はい書きましょう!! そのシーン!!(なぜか叫ぶ)

>最近フィアに対して油断気味のヴィクターへの、ヤキモキ要員

ヤキモキ要員、わたしも出したいなあと思っているんですよ。
憲兵のジョルトは、当初そういうふうに予想したキャラクターだったのですが、うまい具合に噛み合わなかったようです・・・? 今後また登場し、フィアと関わるシーンがあるかもしれないので、そのへんはなんとも言えないのですが。

他に、すでに決まっているヤキモキ要員がいまして、これはもう馴染みのキャラクターであるので、そういう展開になったときには意外に思われるかもしれません。でもこの組み合わせは初期稿のときから登場していて、実際に3シーンほど書いているので、それをぜひ後半あたりで再現したいなあと真面目に考えています。

できるだけ原型に近い感じで再現できたら楽しいんですけどね~。
でも○○ィ○がフィアを押し倒すというのは、ちょっと無茶なシーンでは・・・あるかな。(笑)

>戦争編云々~とありましたが、それも、もしあるのなら楽しみにしております。

これはできるだけ書きたいなあと思っているお話です。
まだ漠然としか決まっていないので、「2」が無事完結したら、ぼちぼち構想を練りたいですね。

>ネットの片隅で応援しております ^^

ああありがとうございます!!
自分の至らなさばかり気づく今日この頃ですが、作品のレベルアップで恩返しできたらなあと。最近もう、基礎の国語からやり直しだなって思うんですよ・・・。本屋の参考書のコーナーを怪しげにうろついてます。
ではでは、メールありがとうございました^^!



02/12にメールくださったひよこさま


いらっしゃいませ^^
大変遅くなりましたが、メールありがとうございました!

>偽りの聖女では結構ヴィクターも曖昧にしていた分、
>フィアへの素直な告白が聞けて、ここまで来たかーと感慨深かったです。

最近「糖度が・・・」と言っていただくのですが、糖度はまだこんなもんではないです。ベタ甘な感じになります、あまり想像がつかないかもしれませんが・・・。ただ、終盤に集中するので、今のとこ平均的に低いです。(笑)

全体的にフィアとヴィクターの恋愛ってスローペースですね。もう少し早くても良かったのか。早くしようと思えば一冊くらいでおさまる話かもしれませんが、ネット小説という性質上、ページ制限がないので、好き勝手に長々と書いてしまっています。(いいのか悪いのか)

さすがに、そろそろ折り返さないとと思ったので、ここらへんからは少し気分も新たに書いていきたいところ。後半はオールスター戦になりそうなので、わたしも集中したほうが良さそうです。それと平行してまた400枚の小説をオフラインで書くというのが、いい感じに地獄ですが。(笑)

>助けてくれ た ことに、でしょうか? 一応、ご確認ください。

ここ、メールいただいたときに修正しておきました。^^
ご報告、大変助かりました。ありがとうございます!


02/12にメールくださったのんさま


メールありがとうございました!
この時期、忙しくてバイオリズムが少々低下していたのですが、頂くメールがどれも本当に励みになるものばかりで、涙が出そうでしたよ。「よし、これで明日からも働けるぞ!」と思ってバイトに行っていたら、レスを書いてないし・・・。あほだわたし・・・。(すみませんtt)

>偽りの聖女編、3日間かけて読み耽りました。

時間を割いて読んでくださってありがとうございます。
小説の感想をいただけるというのは、本当に幸せなことです。いつも、分不相応に思ってわたしのほうが気兼ねしてしまうほどです。「このメールに応えられているのか!?」と、無駄に熱く自問自答してみたりします。そんな感じで、毎回エネルギー源なのです。ありがたい。

>時には、フィアにイライラしたり、やはりほんわか可愛く思ったり

ここ、なんだか嬉しいコメントでした。
イライラしたり、ほんわか可愛く思ってくださるのかと思うと、もう感無量です。

>出来れば、書籍化して欲しいものです。
>ベッドの中で今後も何度も何度も読み返したい

かなり前から計画だけはあるのですが、なかなか本を作るという段階に行けないんですよね。
やはり本という形にするなら、「あそこ直したいな」とか、「ここ書き足したいな」とか、余計な欲が出てきてしまって。でもみなさんが読んでなじんでくださっている、今の形が、やはり最良なのだろうとも思うので、ネット上で書籍っぽくする方向に進んでいるんですけどね。

人物紹介や、挿絵のイラストがついて、表紙がついて・・・という具合に。
そういう作業もちまちまと楽しいです。
でも、やっぱり読みにくいかなー。パソコンつけないと読めませんもんね。

>せめて、いつまでもこのサイトを閉じないでくださいね。

そう言っていただけてとっても嬉しいです^^
小説を書くことだけはなぜか飽きなくて、未だに更新が楽しいので、こんな感じでマイペースで続けていきたいなと思ってます。(ときどき一ヶ月くらい休んでますが・・・!) 縁の下の力持ちである、サーバー管理者さんに心から感謝。


02/14に引き続きメールくださったのんさま


>更新分まで読みました。

今ごろ、もしかすると最新話近くまで読んでいただいているのでしょうか。
お返事が遅れているあいだに、二通もメールをいただいてしまいました。身に余る幸せだ・・・

>それにしても、第二編になって、フィアの可愛さはよりパワーアップしてますね!
>少女としてのふわふわした可愛さが

フィアが可愛くなった、というご意見に、「あれ、そうかな?」と自分では思ったのですが。
なんだかんだで、十五歳から十七歳になってますからね。たぶん「2」の終盤では十八になると思いますし。年は時々意識して書いているので、そのせいでしょうか? 「1」のころは、わりと、自分の心の動きには無頓着な子でしたしね。

大人になったら、というか、20こえたら「こんな感じになるかな」というのは漠然とあるので、そこに少しずつ近づけていけたらいいんですが。本当はそのへんが一番書きたい部分かもしれない。

ではでは、続きもガシガシがんばります^^



03/07にメールくださったm.k.さま


>お体に気を付けて、くれぐれも無茶はなさらないでくださいね!

メールをいただいたとき、ちょうど疲労困憊していたので、
空腹のときのお茶漬けのように、染みる一言でした。
ありがとうございます!



そのほか、検索サイトの登録ミス、誤字脱字報告などいただいて、助かりました。
自分ではなかなか気づかないもので・・・。
またお気づきの方がいらっしゃいましたら、該当部分のコピー・ペーストのみでも構いませんので、メールフォームから送っていただけましたら、本当にありがたいです。自分でもできるだけ読み返して修正するようにしますね。

返信不要のメールもありがとうございます。
なかなかレス書けない時期でしたが、いろんな情報いただいて刺激になりました。



>柚子里葉さま

私信ぽくなりますが。
教えていただいて、「修道女スタイル」という本を書店で探してますが、なかなか見つかりません・・・!(笑) 小さい本なのかな? 書店は最近よく行くので、また書棚探索してみますね。

他にもお勧めの本や、好きな本などありましたら教えてくださいませ!
わたしは、今のとこ古典ばかり読んでいます。更級日記とか落窪物語とか・・・。角川でビギナーズクラシック版と、普通版が出ているのですが、どちらも捨てがたくて、財布と相談中なのです。

今度またチャットでお話ししたいですね! ・・・と思っていたのに、このあいだのチャットがどうもサービス停止になったもよう。tt なんたること! ネットのサービスは浮沈が激しい・・・。

春になってやっと時間に余裕ができたので、またそちらのサイトものぞきにいきますね^^
メール嬉しかったです、ありがとうございます♪
2009 / 04 / 19. Posted in 感想レス [編集]
カテゴリ

openclose

タイトルリスト#
◆Date:2009年04月
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。