スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --. Posted in スポンサー広告 [編集]

一行感想レス

GWも終わりましたね。みなさん、どんな休暇を過ごされたのでしょうか。

わたしはまた京都に行ってきました。市内では風俗博物館がとても面白かったです。ビルの5階にあるようなこじんまりしたところだけど、平安好きにはたまらないスポットとなっております。写真撮影OKというのもふとっぱらで嬉しかった。

ではでは、五月に入って一回目のレスです。
ずいぶん亀レスになってしまいました、本当にすみません。でも書き込みはその日のうちに見てます! いつもとっても嬉しいです。



これは糖度上がりましたね…。感動!ヴィクター言ってくれますね~!!詰め襟?服に笑いました。


いらっしゃいませ^^ お返事遅くなって申し訳ありません;;

修道女の服ってガード固いですよね。・・・って、当たり前か。(何言ってるんだ私)
あの二人がベタベタな回って今までありましたかね? 一番近かったのはヴァレンヌ編の時だったかな……。「2」で二人の関係に一区切りつくので、どうなるかは、この先のお話を楽しみにしていただけたら嬉しいです。^^

今、お話のほうは「修道院の閉鎖」という展開になってますが、思わぬ人物が登場して救いの手を差し伸べてくれています。特にそうなるように考えて書いたりしていないのですが、時々、ちょうどうまい具合にピースがはまるときがあって、そんなときはホッとします。(笑) 続きもどんどん進めますね。

それでは、コメントありがとうございました!



うん、やっぱりフィアとヴィクターのコミュニケーションはいいなぁ、いくらでも見ていたい


いらっしゃいませ!
更新をお休みしていてレスも滞っていた時期でしたが、書き込みいただいて嬉しかったです。
二人一緒のシーンは、後半にも予定しています。そちらも、楽しんでいただければ幸いです。^^

なんだかちょっとぼんやり書いてしまった「2」でしたが、ようやくエンジンが掛かってきたので(遅tt)、この勢いで折り返して突っ走りたいところです。ガーッと書いてるときが、やっぱり一番調子が良いので。何を書きたかったのか、書いてから分かるということも度々あるのが、このお話の不思議なところです。

ではでは、和みのコメントありがとうございました!



一章読み返してます。シグワスさん嫌いじゃないですー★


こんにちは^^ 書き込みありがとうございます。
シグワスは名前も含めて、ものすごく突然現れたキャラでした。原型は、前にも書いたと思いますが、前国王の息子であったキャラクターです。自堕落で、何もしないヤツでした。ヴィクターから見るとものすごく目障りなキャラクターであったのですが、それがどうしてこうなったのか、双子さながらの容姿で、強敵になって現れてきて、私も書くのに苦労した部分が・・・。(笑)

特に、ヴィクターは設定的に「剣術に強い」ということになっているのですが、それを上回るキャラクターは、作中にはガーラントとシグワスの二人しかいません。(でもそのヴィクターも、今は剣を持てなくなっていますが) シグワスが傭兵か何かで放浪したら、各地で伝説を残しそうです。そんなお話も、書いたら楽しそうですね。ヴィクターとシグワスの出生についても、まだ謎の部分がありますし。

また「1」を楽しんでいただけて嬉しいです。
読み返して気になった点などあれば、メールなどでご指摘くださったら、読み返してチェックしてみます。かなり変則的に、途切れ途切れに更新しているので、変なことたくさん書いていそうでちょっと怖い今日この頃。



更新再会楽しみにしてます☆そろそろフィアのオトボケとヴィクターの青筋立てながらの怒鳴り声が恋しいです


コメントありがとうございました!
なかなか更新できなくてフラストレーションがたまっていた時期ですが、こうしてコメントいただけて、「うう、まだ見捨てられていない・・・!」などと感激していたのは秘密です。(笑) いつもサイトの更新が止まってしまうたびに、こうして声を掛けていただいて、力をいただいているような気がします。ありがたや・・・。

今は時間に余裕ができたので、この隙にと、どんどん進めています。
次のお話も近いうちにアップしますね♪ お楽しみに。



たまにですがヴィクターの背中を思いっきり押したくなります!!じれったい!!


いらっしゃいませ^^
今じれったいぶん、後半は「なんじゃこりゃ!」というくらい甘くなる・・・予定です。予定では・・・!! でも予定通りにいったためしがあまりないので、自信まんまんには言い切れないのですが・・・。(自分を信用していない)

いつぞやは、ヴィクターと他国の王女さまを結婚させる・・・などというお話を書いてしまったこともありました。手が滑ると何をしでかすか分からない自分がおそろしいです。主人公と主人公がくっつかない少女マンガって・・・。アリかナシかでいえばアリだと思うけど、やるとなると勇気がいりますね。

はてさて、この二人はどうなりますことやら・・・!
もうしばらく、温かく見守っていただければ幸いです。



デュ、デュリがなんか凄い事に巻き込まれて心配です!  結構好きなんです、無事でいてーデュリっ!

知らない間にデュリが大変なことに!デュリ、無事でいてください


感想ありがとうございます^^
デュリは、次の更新で久しぶりに登場します。拉致されてから何日過ぎたんだろう・・・。かわいそうなデュリ。でも、わりとふてぶてしい感じなので大丈夫かなと思います。謎度がアップしてしまいまして、ますます難しいキャラになってしまったのが悩みの種です。

男の姿で登場する回も遠からずあると思うので、書くのが楽しみだったりします。



今日はこのへんで♪
メールも、いつもありがとうございます!
ヤキモキ要員についてツッコミのメールもいただいてます。(笑) レスはまた後日、改めて☆
スポンサーサイト
2009 / 05 / 10. Posted in 感想レス [編集]

メール感想レス@新しいイス買った

家具屋さんで机とイスを買いました。
ちょっと変わったデザインなのですが、パソコン机としてはかわいらしくて気に入っています。イスは座り心地重視の事務イス。背中に曲線がついているので姿勢が良くなりそうです。パソコンに向かう時間が長いので、肩こりとか治すために、たまにヨガとかしています。おかげで猫背にはならずにすんでいる。気がする。

それではレスです。遅レスでごめんよー!!



04/22にメールくださった明鐘さま


メールありがとうございました^^

>定期的にⅠから読み返したくなる

そう言っていただけると本当に嬉しいですね。^^ 自分では、ひとつの作品を何度も読み返す・・・ということは滅多にしないので。(それってかなり労力だよなあと思ってしまうんです) だからものすごくありがたいなあと・・・!

最近は、自分でも少しずつ読み直してチェックするようにしています。変換ミス多い・・・tt

>え!レ○ィ○さんてばフィアをおお押し倒すって、好きになっちゃったりするのデスカ!?

このブログに書いたネタに対して、素早く反応してくださってありがとうございます♪ 次にメールくださった方も、同じ驚きを書いて送ってくださって、読みながらニヤッとしてしまいましたよ。(笑) それにしても皆さんよく読んでくださってるんだなー。

レヴィンに恋愛感情なんてものは芽生えなさそうですけどね。でも、そういうシーンが以前あったので、それを再現できたらいいなと思ってるんですよ。どんな流れになるのかは、書いてみないと分からないので、お楽しみに、としか言えないのですが。(完結したら、またオマケで原型のシーンを載せてみようかな。発掘できればいいのだけど。)

>ヴィクター曰く、「たとえ自分が拉致されてきても...

お。イグナレオナの晩餐会のあたりですよね。
あのへんは、ノリと勢いに任せつつ、かなり楽しんで書いた部分です。今回も後半、それに近いような見せ場があると思うので、気長にお待ちくださいね^^ なかなかそこまでたどりつけないんです;; 次回更新でだいぶ進みますが。

それでは、メールありがとうございました^^
楽しく読ませていただきました。更新がんばりますね!



04/23にメールくださった花田さま


いらっしゃいませ! 感想ありがとうございました。^^

>どうしても気になってしまったので、他人様のレス内容に横から失礼します。

はいはいどうぞ。

>ヤキモキ要員○○ィ○がフィアを押し倒すというところで
>あー、ついにノイエが!と思ったものの「○○ィ○」?
>それでもまだノイエ以外に考えられず、あっ、そういえばデュリがノイエをダーニエって
>シグワスでもない。
>そういえばエティエンヌさんのお兄さんで

・・・!!
なんてたくさんの可能性について考えてくださったんですか貴方は!!
というか「ダーニエ」とか「エティエンヌのお兄さん」とか、なんだかちょっとマニアックですね。(笑) ダーニエとか読み飛ばしそうなとこだし、エティエンヌのお兄さんにいたっては、覚えてくださってる方がどれだけいるか・・・。

登場人物紹介のページを見て驚愕してくださったとのこと、驚かせてしまってすみません。!! でも、もしかしたら「ロディン」とか「ボビィン」とか、小さい「イ」のつく新キャラが登場するかもしれませんし・・・って、今さら意味のないフォローはやめておきます。(笑)

どこかにメモっておかないと忘れてしまいそうなほど、後半はエピソードが多いので、大丈夫かなと思いながら書き進めています。でも、メモしても、その通りに進まないんですよね。少し流れが変わると、もう押し流されてしまって、書けなくなってしまうんです。でも、レ○ィンとフィアのエピソードだけは入れたいなと思っているので、忘れないようにここにメモってます。

それでは、メールありがとうございました^^
続きもがんばりますね!



04/30にメールくださったKONAさま



いらっしゃいませ!
いつも読んでくださってありがとうございます。このメールを送ってくださった時点で、公開していた最新話まで読んでくださったとのことで、楽しんでいただけましたでしょうか。

>ブログを読せていただいたら、レヴィンがフィアを好きに

好きになるかどうかは分かりませんが、押し倒すことになっています。(真顔で)
レヴィンが恋のライバルになるかどうかは、不明です。(笑) でも、そうなったら確かに手ごわいでしょうね。それについてヴィクターがどういう反応を示すのか、私もちょっと想像がつきません。どうなんだろう??

もともとこの路線は、初期のころに書いて公開したのち、改訂にあたってボツとなってしまったのですが、それを読んでくれた知人に好評で、「ぜひレヴィンとフィアを!」と言われ、「えー。マジかよ・・・」と思っていたのですが、書いていくと「これはこれでアリか・・・」と思ったという、いい加減なはじまり方でした。今回はどうなることやら。自分でもサッパリ見当がつきません。

>ヴィクターとガーラントがすごく格好いいですし、フィアも可愛いです!

人物紹介イラストも、見てくださったのですね。^^
私はフィアの頭がボッサな感じが気に入ってます。そして、ギィ枢機卿を見るたびに、自分のイメージとのギャップがありすぎて、「誰だこのオッサンは!!」と思うのですが、二秒くらいして「あ、枢機卿か」と思います。(笑)

もう少しロマンスグレイなイメージだったのですが、絵師の中では、「オーメン」とかに出てきそうな感じだったのでしょうかね。そんな違和感も、むしろ楽しんで眺めていたりしますが、皆さんはどうなのでしょう。(頂いた感想の中では、比較的ガーラントが評価が高い気がします。)



それでは、今日はとりあえずこのへんで♪

私信、返信不要のメール、誤字脱字報告など送ってくださった方々も、ありがとうございました! どれも感謝とともに読ませていただきました。

話題のインフルエンザが流行っている季節ですが、がんばって予防して乗り越えましょうね!!
(by 一冬で二回インフルエンザにかかったことがある人より)
2009 / 05 / 20. Posted in 感想レス [編集]
カテゴリ

openclose

タイトルリスト#
◆Date:2009年05月
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。