スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --. Posted in スポンサー広告 [編集]

メール感想レス@夏・・・なのか?

やっと梅雨明けしましたが、場所によってはこのまま秋っぽくなっていくかもしれない、とのこと。

今年の夏は、大雨に地震と、災害が続いています・・・。台風というわけでもなさそうだけど、今年の雨はどしゃぶりですね。相手は大自然ですし、なかなか万全の備えはできませんが、お互い、遠くに出かける際は天気に注意しましょう!

それではメールのお返事です。



07/21にメールくださったすてらさま


メールありがとうございました♪

>最近は結構サクサク更新されてて本当に嬉しいです!

こちらこそ、いつも足を運んでくださってありがとうございます。
わりと書き上げてすぐ、お話をUPしてます。何日も手元に置いておくと、手を入れたくなってくるんですよね・・・。そのせいでなかなか書きためができません。停滞する月もあるかと思いますが、どうぞ大目に見てやってくださいまし。

とはいえ、更新は早いほうがいいよなーと思うので、鋭意努力中です!

>デュリさんのこれからとかも気になりますが、たまにはもっと

デュリさん、外伝にスライドするかもしれませんね・・・。危うし。
本編は、フィアとヴィクター中心で進んでいく予定です。
これからどうなります、と書けないのがツライところですが・・・(ネタバレしすぎる自分)、楽しみにしていただけると嬉しいです。とりあえず○○○ー○編、というのを予定してますよ! 分かる人いるかな? (ネタバレは伏字にしてみた・・・あんま意味ないけども。)

続きもがんばりますね。ありがとうございました!



07/23にメールくださったとおりすがりさま


日記にコメントいただきました。
近日中に、該当記事のコメント部にレスを書く予定です。
通りすがりさんということで、もう見てらっしゃらないかしら?



07/23にメールくださったみどりさま


いらっしゃいませ^^

>ハマりました、それはもう

わあ、ありがとうございます!
たくさん感想をいただきながら、贅沢なことに、自分ではいつも自信がありません。というか、まあ私に書けるのはここまでだ~と、割り切りながら書いているのです。でも、「面白かった」「楽しかった」と言っていただけると、ああ、もうちょっと頑張りたいな、もっとうまくなりたいなと切実に思いますね。やっぱり。

>主人公たちだけではなく、彼らに敵対する人々や、それこそ脇役と言われる人々までをも

そういうところにも目を留めていただいて嬉しいですね。
脇役は、私がぞんざいに扱ってしまうために、イマイチ活躍しきれないキャラもいるのですが・・・。頭の片隅ではなんとなーく気にしているので、何かのときには出張ってきてくれるだろうと思ったり。敵は、けっこう思い入れのあるキャラが多いですね。エドアルドとか、シグワスとか。今後もまだまだ登場する予定です。(いいのか悪いのか・・・!)
そのぶん、主人公たちには頑張ってもらわなくては。

>因みに私、ヴィクターの名前を発音する時は、ちゃんと下唇を噛んでいます(笑)

いきなりそんな面白いことを書かないでください(笑) 笑ってしまいました。

>ネット小説の世界に引き込んだ友人にも紹介するつもりです。

うわなんだかドキドキしますねそれは!
価値観の違いでケンカにならないことを、切実にお祈りしております・・・。

>アルファポリスのランキングに投票する方法がいまいちよく分かりません・・
・・・・。

私もちょっと自信がないんですが、もしかしたら表示されるだけでカウントされてるのかもしれません。(最初投票ボタンかと思ったんだけど、なんかそんな感じしないし。でも自分で押してないから確認とれず・・・)
今度、サイトへ行って仕組みを確認してみますね。
そしてちゃんと注記を書いておきます。戸惑わせてしまってすみません。

では、メールありがとうございました^^



07/27にメールくださったきょんぴーさま


いらっしゃいませ。
鐘の感想ありがとうございます。このところちょこちょこ読んでいただけて、嬉しいです。万人受けする話ではありませんし・・・。

>恋愛要素が全くないのに、主人公の音楽に対するストイックな姿勢・・・

自分で読み返すと、「ああっ、もっと曲について詳しく調べてから・・・」とか思うのですが、あの作品は勢いで仕上げてしまい、「鐘」以外の作品についての詳細が書けませんでした。今ならちょこちょこ直したいところがあるんですが・・・。

ピアノの曲って、自分の人生を投影してしまうくらい、素晴らしいものが多いです。その素晴らしさを少しでも書けるといいなあと・・・。今はまだ努力不足・能力不足ですが、いつか満足のいくピアノものを書きたいなと思っています。

>何度も、何度も読み返してしまいました

そんなに読んでくださったのですか・・・!
拙い作品ですが、気に入っていただけて本当に嬉しいです。
続きはいつ、と安易にお約束はできませんが、またいつかお目にかけられることを願って。
スポンサーサイト
2009 / 08 / 11. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

お盆になりました。日中は晴れていたけど、夜になったら涼しいな。
仕事から四日間だけでも解放されるのがうれしい~。

それではレスです。
お盆中、日記やレスのほうをちょこちょこ書き進めていきたいなと思ってます。(もちろん小説は常時書けるかぎり書いてます! もちっとスピード上がらないかな・・・)



すっごく面白かったです!!早くフィアの相手が国王ってばれないかなあ

いらっしゃいませ!
面白かったと言っていただけて、嬉しいやらほっとするやら。「奇跡編」後半では、何やら不穏な展開も出てきてますが、気長に見守ってやってくださると嬉しいです。フィアのことですから、またわけのわからないことをやらかして、楽しませてくれるんじゃないかなと思ったりする私です。



ヴィクターはフィアに本当にメロメロなんですね。

メロメロに見えるのか・・・。だとしたら、そうかもしれません。(!)
最初は、フィアと結婚する気なんか全然なかったキャラクターでした。構想的にも「それはないな」という感じが自分でもあったんですよ。でも、今のものを読んでみると、ものすごく「結婚する気満々」で、そこに私もビックリしたりします。「マジで?」みたいなね・・・。



お見舞い集団登場が待ち遠しいです~!ノイエと鉢合わせ!?

書き込みありがとうございます。
お見舞い集団、一部がまだ到着していません。(涙) いろいろ予想していただきながら感想を書いていただいていて、それを読みながら私も「なるほど・・・」とか「!?」とか思ったりしているのですが。(笑) なかなか思うような展開にならないこともあるかと思いますが、容赦してやってくださいね。



フィアの成長ぶりに感涙。逃げずにちゃんと不安と向き合ってる。あとは、ノイエにまかせたっ!

フィアの成長については、このお話の大きい部分かもしれないなと思うので、「2」が完結するまでになんらかの答えを出したいような気がしています。続編を書くにしても、「1」のときのフィアのようではないかな、とも思いますし。
変わらないでいてほしい部分もあるので、ちょっと複雑なものもありますが・・・。ちなみに次回あたりでは、相変わらずのおバカっぷりを披露してくれそうな感じです。「フィア、成長したんじゃなかったのかい?」という皆さんの声が聞こえそうな・・・。



ノイエが素敵すぎる。この回でノイエファンになりました。

いらっしゃいませ♪
一部では「腹黒いのでは?」と言われているノイエです。特にオマケ小話の中のノイエが怪しいのだとか・・・。確かに「2」では彼の腹黒さが増しそうな感じです。今後彼がどうなるのかは、完結してみないことには分からないかも。
でも、できればちょっと男前度を上げてあげたいところです。「1」は踏んだり蹴ったりだったし・・・。


フィア、ラディウス兄弟から既に妹のように思われてますね。これから色々大変そう (↓続き)
大変そうだけど、あの2人がお兄さんなら頼もしいですね。

ラディウス兄弟はちょっとヘンですが、お兄さんだったらいいですよね。
兄は優柔不断で弟は変態というのがレヴィン評ですが、兄と弟のどっちも、意外と妹思いだったりして。嫁に行くとしたら、フィアがラディウス家に立ち寄る時間がない可能性もあり、フィアが戻ってくるのは「・・・実家に帰らせていただきます!」な時だけなんじゃないかとちょっと不安です。
というより、その前に本当に結婚できるのかどうか、そこんところが良く分からない。(オイ)



今後フィアの支援者になるラディウス兄弟が共に「待たせればいい」と言ったのが印象的です(笑)フィアは安心してヴィクターを焦らせばいいですね!^^。でもこの兄弟、過去の実績上、なにか不安臭が消えません

焦らせばいいのだけども、「早く結婚しなさい」派と「待たせればいい」派のあいだでちょっとした小競り合いが生まれそうな気もします。そしてラディウス兄弟は、現れた第三の刺客(第三? というか刺客ですらない)おばさんの存在に気づいていなかったり・・・。フィア、いつものごとくピンチ。




それでは、いったんこのへんで。
今月と来月は少々時間が限られていますが、できるかぎり執筆を進めていきたいと思っています。(でも滞っちゃったらごめんねtt) 返信不要のメールもありがたく読ませていただいてます。夜はけっこう涼しいので、お互い、夏風邪などには気をつけて乗り切りましょうね。
2009 / 08 / 15. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

毎回、レス書き漏らしてないかナーと気になる管理人です。こんにちは。
うっかりしてる所があるので、もしそんなことがあったら、「コイツ・・・」と思って大目に見てやってください。(;;) いつも見直してるつもりなんですが、それでも誤字脱字とかよくあるので、基本的に自分という人間は100%ができないんだな・・・とガッカリしてます。

そんな作品をいつも読みに来てくださって、ありがたいかぎり・・・。



王様キター!!!(◎▽◎)/

喜びの顔文字がインパクト大です。ありがとうございます!
反応を見ると「もうちょっと大胆にすればよかったのに」的なものをひしひしと感じるのですが(笑)、あれ書いてるときは、あんなものだろうと思っていたんですよ。この作品って、基本的に糖度がね。ベースが低いよね。


これからフィアはどうなるのか!?とっても楽しみです~

今書いているところが、ちょうど因縁の出会いを果たしたあたりです。だいたいできているので、ざっと見直したらアップしますね。最近小刻みなアップがしにくくて・・・。話の流れが、長めになってきているので。
かなりわけのわからない展開にもつれこむこともありうるので、ご注意を!


うわわわわ!次回、公衆の面前でどんなバカップルぶりを演じるのか楽しみです(笑)フィアはちょっとかわいそうな気がしますけど・・・(笑)このタイミングでエミリア達が戻ってきたら・・・!デュリも来るかな?

エミリアたちが戻ってこないし、デュリも来てませんtt
時差レスのつらいところが・・・。やはりもう少しリアルタイム気味に戻しますね。
本当はレスどんどん書きたいんですが、「レスより先に小説!」な希望の方もいらっしゃるかもしれないなと思って、小説のほうを進めていたんですよ。そしたらいつのまにか差が開いてしまいました。(前はわりとチマチマレス書いてたからなー)
でも時差レスで困る展開って、それはそれで問題な気もする・・・・(吐血)


きたああああ!これを待ってました!次が楽しみw

「2」の中で一番展開が甘かったところかもしれませんね。
牢の中のシーンも自分ではわりかし楽しく書いたのですが、あっちとどっちが甘いんだろう。それにしても教会とか牢の中とか修道院とか、なんでもっと普通のところで、普通のデートができないんでしょう。還俗したら、一度普通のデートに行ってみてほしいところです。


キス? とっくですとも。

一番最初のキスって、ヴァレンヌだったですかね・・・。
なんかエンディングで「初めてのキス」にしようと思ったのに、それ以前に駄々漏れになっていて、今となっては非常に残念感が漂いますね。しかも、たしかファーストキスがシグワスにとられてたような気がする・・・。(なんだこの小説・・・)


わーあんなとこで終わりとは!続きがかなり気になります!王様ー!

うわーどこで終わりだったんだ!?
毎回、変なところで途切れててすみません;; アップするたびに自分の中で反省会、な伝統は続いていますが、そろそろ反省せずにすむようになりたいなと切実に思います。そろそろ次のお話を上げられると思うので、横目で様子をうかがってやってくださいね。



では、いったんお風呂いってきます!
2009 / 08 / 17. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@インフルは風邪ではない・・・のか

いつもより遅い夏が来たと思ったら、今度は新型インフル再流行の兆し。こんなあったかい季節に!? と愕然となりました。風邪菌はあったかいと死滅するのに、インフルは違うんだね・・・。てかもうインフルじゃなくて普通の伝染病だよtt

今年の冬は体力をつけて乗り切りましょうね!
それではレスです。
小説のほうがなかなかアップできなくて、楽しみがなく申しわけないです。



騎士たち、めちゃくちゃマイペースだなぁ(笑) 王様とフィア再開ですね。続き待ち遠しいです!!

いらっしゃいませ。
続きを書いているとなかなか前が振り返れないのですが、この時点でアップしていたお話を楽しんでいただけたようで、とても嬉しいです。^^ この展開の続きはまだ途中というところですが、ようやくフィアと例のアノ人が再会しそうです。あまり望まれていない再会ですが・・・。
しばらくやきもきさせてしまいそうです。恋愛のやきもきなら良かったのだけど;


スティーナの「ますますあの方の毒牙」に爆笑。従兄妹は言葉に容赦ない!ヴィクターの前歴を窺わせます

書き込みありがとうございます。その台詞に反応していただけて嬉しいです。(笑)
スティーナは地味目な脇役なのですが、時々向こうから登場してくれます。実は当初は彼女を従妹とは考えていませんでした。でも、書いているうちに「これは身内だな」と思いまして。ヴィクターの家族とか子供時代とか、なかなか書く機会がないのですが、それもそのうち掲載できたらなーと思ってます。今のとこ100ページくらいできているのですよ。(400字詰原稿用紙でいうと)



他のシスターは予想外すぎて口から魂抜けでそうww

ときどき顎が外れたりしていたシスターたちですが、魂も抜け出ますw
自分が絵を描いていたときがあったせいか、ときどき、マンガ的に表現したい誘惑にかられてしまいます。どーん、とか、ばーんとか、書けたらいいのにね。ワンピースっていつも「どーん」って書いてあるよね、うしろに。


ようやく(ちゃんとした)再会!! ラブ度爆発か???

結末はもう語りますまい・・・。
でも、どこかでご期待に添えるといいなと思ってるのです。
「乞うご期待」の「乞う」の意味が、最近分かるように・・・。
「2」の終わりをアップするまで、これのお返事はできないですね。うぅ。でも「ラブ度爆発」のお言葉は、心のメモ帳にこっそり書き留めておきたいと思います。



この際、ヴィクターの理性の箍が思いっきり外れてしまえば良いと思います

はうあ。(笑)
理性のタガって、案外強いですよね。とか思ってみる。
とはいえ・・・。最近「最初から読み返すと、ヴィクター→フィアの扱いがひどいですね」という感想をいただいたのですが、してみると、今の彼はずいぶん変わったということになるのかな、とちょっと感慨深かったりもしました。
いつか、さらりと理性が剥がれ落ちるような回を書いてみたいものです。



駆け付けたヴィクターの姿に、やっぱりフィアが必要なんだなーと感じました

感想ありがとうございます。
しかし次のお話で、また良くない素行が微妙に明らかに・・・。もしかしたらそんなことを書いてしまうのは、レヴィンの呪いかもしれません。このところ登場していませんから・・・。
などと余計な話を挟みつつ、このコメントにほんわか和みました。ありがとう。



わいわいした感じが凄く良いですwwうわああヴィクターさんがっ!!

いらっしゃいませ。
会話文、楽しんでいただけたようで嬉しいです。書くのも気楽で楽しいのですよ。^^
それにしても、どうしてフィアが絡むと彼の行動がおかしくなってしまうのか、その理由は、実のところ私にも分からなかったりします。読んでくださってる方は分かるのだろうか・・・。
今後も、フィアに振り回されることと思います。彼は彼でフィア耐性を高めてもらいたいところです。



この際みんなにバラして周りからかためてしまえばいい

・・・・・なんと!!(笑)

今となっては幻の回となってしまいましたが、バレた際に修道女たちから村八分になる、というお話も書いてはみたのです。でも、修道女たちが基本的にのん気なのと、フィア自身にもあまり危機感がないのとで、形になりませんでした。

もちろん人間って悪意とか嫉妬とか、そういうものもあるだろうと思いながら、このお話ではそういう部分はなかなか書かなかったりします。ありえないほど平和かもしれませんが、平和ボケっていうくらい平和な場所が、世の中にあっていいと思うんですよね。あってほしいなという、願望なんですが。

基本的に修道女たちはいつでもフィアの味方なので、そこのところはありがたかったりします。



きゃーーw王様イイタイミングで!続きが待ちどおしすぎです(゜口゜;)

いらっしゃいませ。
いいタイミングだったのに、微妙に、釣った魚を池に戻してみた感が漂いますね。(キャッチアンドリリースって、だめなんだっけね。最近はブラックバスも食べるようだ、とどうでもいい情報を書き込んでしまう自分に・・・orz)

多少物足りない部分は、脳内で補完していただけるとこの上ない喜びです。
って、読んでる方に補完させてはいけませんね。すみません・・・。次回は、間違えようがないくらいバッチリ書きたいものです。・・・できるかな。(自分で疑心暗鬼)



騎士軍団、涙がでる程笑わせてもらいました。ヴィクターの登場に慌てるフィアも可愛すぎるっ!!

いらっしゃいませ。そんなによろこんでいただけたとは!
多少、はずれクジを引いてしまい、イメージ的に損した方もいらっしゃる気がしますが・・・。(←メルヴィン・・・) 本当はああ見えて、エリート集団なんですよ。タブン。戦いより、王さまの周辺をうろつくプロかもしれませんが。(近衛なのにあんまり守っていない・・・)



騎士の後ろに隠れるフィアが可愛すぎます(笑)そろそろヴィクターの事が皆にバレそうで楽しみです♪

書き込みありがとうございます♪
フィアは小動物的に書いてしまいます。子供のころ飼っていたウサギは、私の膝の上でおなかを出して寝ていたので、ウサギのイメージはそんな感じです・・・。一緒にベッドで寝てました。(ぬいぐるみじゃなくて本物と)

話がそれましたが、バレたあとのことが、今一番書きたいところかも。どう転ぶかは、前述のように未知数なのですが・・・。そのあたりは、続きで少しずつ明らかにできたらなぁと。どうかもう少しお待ちくださいね。



ヴィクターが来てくれた!ワクワク ドキドキ良い所で・・・フィアは本当に良い子ですね~!好きです!!

おまけ小説では微妙にちゃっかりしたところも見せているフィアですが・・・!
最近、フィアはフィリシアという名前だった気がします。頭の中でなので、初版から「フィア」ではありましたが、そういうエピソードをちらっと書いたことがある気がします。村のお嬢さんの名前とかぶってしまい、不便だ、といちゃもんをつけられた結果、フィアという名前にしたというようなエピソードだったと。

微妙に階級社会的なエピソードが各所に散らばっていたりします。探したらいくつか見つかるかもしれません。ちなみに、今は「フィア」という名前の響きが気に入っています。
彼女を気に入ってくださって嬉しいです。^^



皆さま、いつも感想ありがとうございます!

それでは、いったんここまでで。
みなさん、よい休日をお過ごしください。
2009 / 08 / 23. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

おはようございます。
夏の朝というものはやはり気持ちがよいですね☆
ではではレスです。


王様よっぽと心配したんだね!公然で抱擁シーン///♪

いらっしゃいませ。
だんだん人目を気にしなくなってきました・・・ 以前はこそこそと逢引きしていたのに、どうなってしまったんでしょう。(嘆) 次回のお話では若干、副院長のお説教があり、フィアはいつも怒られているなと思いました。
それにしてもこんな修道女がいたら、間違いなく破門されてます。そんな心配しなくてもいいようになるといいのですが・・・。(そしたらまた別の問題が発生するけども)



うわあああああ!続きが気になる!!!楽しみにしてますっ!

感想ありがとうございます。
楽しみにしているというお言葉、嬉しいかぎりです。次も楽しんでいただけるお話を上げられたら良いのですが・・・。どうも不穏な気配が漂っています。このあたりの書き込みをいただいたときには、そんな気配みじんもなかったのに!
続き・・・「楽しみにしてください!」と言いにくいのですが、粛々と(?)アップしていきますね。



わぁ!!こんな展開大好きです♪続きがとても気になります!

楽しんでいただけたようで何よりでした。ほっと一安心。
それにしてもイマイチ甘さのなかったこのシリーズですが、進むごとにベタ甘になっていきそうで若干怖いです。(え? ぜんぜんかまわない?) 全体を通して見ると、実は悲劇的な要素のほうが多かったりするのかもしれない、とも思うのですが・・・。(←どうも甘いのだけ書けない)



王様、このままフィアをお城へ拉致しちゃえ!でも結婚式まで手はださないでほし~(じれじれ好き

拉致二回目になってしまいます!(笑)
ま、それでも良かったよね。(今にして思えば) フィアの人生の厄日は、以前「戴冠式」とかぶったことがあるので、無事にその日を迎えられたら、「結婚式」は平穏にすぎることを祈っています。心の底から。



エミリア(結果的には)いい仕事しましたね!!久々で懐かしい人たち登場で嬉しいっ! しかしこの後って・・・怒鳴る?激怒(サイレントvr)?問答無用で拉致?それ以外思い浮かばない・・

エミリアの仕事ぶり、いいように見えて、やはり良くなかったような気がします。エミリア、作中一・二を争う問題児っぷりです。そんな予定、ぜんぜんなかったんだけど・・・。まあでも、本人に悪気はないのです。凄腕女スパイでないなら・・・。(←まだ言っている)

結果的には、怒鳴られもせず、拉致もされませんでしたね。意外、だったのか・・・
ヴィクターは意外に気が長いです。(登場の仕方からして、短気かと思ったんだけど。ボソ) 本人いわく、フィアのことだと気長になれると言っていましたが、その理由は私には皆目分かりません。たぶんレヴィンも同意見だと思います。



うわぁ!ヴィクター格好いい!この後どうなるのかすごく楽しみです!

この当時の書き込みと、現在進行中のお話との若干のギャップにより、レスをする私が七転八倒です。(笑) こんなことなら、甘い展開をずっと続けていればヨカッタ。(むりである・・・)
でも、皆さんが楽しんで読んでくださったのだなーと思って、ほのぼの嬉しいです。感想ありがとうございます。



わぁお!この後、二人に転機が訪れるのかな!楽しみ

転機が・・・訪れます。(口ごもりぎみ)
山あり谷ありで、退屈な部分もあるかと思いますが、そのあたりはさらさら読み流していただければと。自分では、よく本の半分くらいを飛ばして読んだものです。ムーミン谷なんかは子守唄がわりだったしね・・・(※だんだんレスのほうも怪しくなってきた)



レヴィンとサムエルは手を組んだのでしょうか?カタリナの実家も気になるし、王様の肩傷も…気になります!

鋭いご指摘! 自分でも半分忘れていたようなときにはなんともありがた・・・!(←ダメ作者)
というのは冗談として(冗談にしたい)、レヴィンとサムエルは、密かに一緒に行動しています。今見えないところで、あれこれやっていることがあるのですが、見えないですよね・・・。映画とかならチラチラ背景に映りこんでくるかもしれないのですが。「あっ今レヴィンとサムエル通った」みたいな・・・。
カタリナの実家については、ちょうど今回かな? アップする分で登場します。
王さまの肩傷、いくつか続くシーンがあるので、続きでお目にかけられたらと思います。今のところ二シーンほどできている。



何この展開!?フィアとヴィクターの会話って久しぶりだから続きがすごく楽しみです~!!

「2」って、意外に二人が出会わなかったですよね。ヴィクターは一度修道院に来たのですが、そのときはフィアに会いに来たのではなかったという。あの身重の女の人のことも、実はまだ続きを書いていません。(実は、とか言わなくても皆さんご存知である・・・) 外伝で切り離すといろんなお話ができてしまうのですが、それをやっていないため、ときどき本編中で「?」なことになってしまいます...。

久々の会話でしたが、やはり楽しいものです。彼らがのんびりと一緒にいられるようになるといいなあと、密かに思いながら、波乱万丈の続きを書いています。



王様ー!もうバラしちゃって下さいv(*´д`*)

修道院はザワザワなりはじめました。フィアが修道院を去るまであと・・・何話かな? そうないです。たぶん今回のアップ分で、区切りがつくかと。それにしても長い一日となってしまいました。「奇跡編~フィアの決断」まで。
まあ王様としては開き直ってる部分があって、大胆な行動に出るのでしょう。「どうせ分かるし」みたいな・・・。



そろそろ、ユリが到着しそうで、修羅場の予感…非常に楽しみです!!

彼に関しては、不確定要素も多くて、まだ「こうだ」とは言えないのですが・・・。近いうちにそちらも一区切りするはずなので、遠からずお見せできたらいいなぁ。あまりここで書けることがなくて申しわけないかぎりです。
あの兄弟はいつも意外なことをするので、対応に苦慮しています・・・



もうすぐフィアの修道院生活も終了…次は何処生活だろ~予想外の逃げ足で王様を翻弄して欲しいナ☆

いよいよ終了ですね~。なんだかずっと修道院のこと書いていた。いつか書き直す機会があれば、聖ドロテア修道院編だけで五冊くらい書きたい気分なのですが。サスペンス風にね。今回、時間的に苦しくて諦めたけども・・・。
本当に、次はどこへ行くのでしょうか。フィアの気分を観察しながら進めているので、直前にならないと何を言い出すか分からないところがあります。とんでもないことを言い出しそうで少しヒヤヒヤしていますが・・・予想外の逃げ足、発揮でしょうか?
獲物としては、猪なみとはいいませんが、鹿を捕まえるよりフィアを捕まえるほうが難しそうです。




いつも感想ありがとうございます。

それでは、今から朝ごはんです。(気がつけば起きてから一時間半経っていた)
今日も・・・やはりパスコのマフィンをフライパンで焼いて、ベーコンエッグとチーズ一切れ、あと紅茶にしようかな。仕事に行く前も毎日食べているメニューですが、飽きない。マフィンをフライパンで焼くと若干おいしい気がするんだよー。「気のせい」って家族に言われるけどネ。
2009 / 08 / 23. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@久々の晴天

八月も終わりという頃になって、気持ちのよい快晴に恵まれました。
また船旅でもしたいなあと考えながら・・・
次はロシアあたりに行ってみようかなあ。北海道も夏涼しいですが、ロシアはきっともう少し涼しめだろう。


それではレスです。
月並みな言葉になってしまいますが、いつも本当にありがとうございます。



まさか抱擁シーンには騎士たちも唖然なんでしようかw

いらっしゃいませ。
ええ、きっとそうに違いありません。しばらくは、城づとめの騎士たちの話題はこの話で決まりです。今回も若干騎士たちの会話が入ってますが、なにげに、「2」になってから騎士'Sの登場回数が多いなと気づきました。「1」のときは背景の中に埋もれてたんですが・・・


は・・・、波乱の予感・・・!!!(想像以上の暗雲に、流石フィアって思いましたw)

想像以上でしたか。・・・嬉しいような、悲しいような。(笑)
毎回皆さまの予想を微妙に裏切ってきた私ですが、今回こそは「王道だな」と思ったというのに、やっぱり何か違っていたようです。根本的にセンスに問題があるのかもしれません。
実をいうとフィアのおばを登場させるつもりは、「1」の頃からなかったのですが・・・。

ついでにもう一人、アノ人も登場予定です。フィアの身内といったら、やはり三人揃わなくては。
ものすごく殺伐とした家族団らんまで、あと・・・X話。


うわ、、、先々に何が起こるかすごい不安に、、、!何か心配に(( ;゜д゜))フィアがんばれー!

その少し前まではお花畑な展開だったのに、なんだか急に地獄行きみたいになってしまって、本当にすみません・・・。前半と後半では登場人物も場面もまったく違ってしまうので、そのへん、なんとかうまいこと書ければいいなあと思っている最中です。相変わらず綱渡り・・・。


はやく幸せになって!フィア!

ありがとうございます。
素朴な応援のお言葉が身に染みます。フィアも同じ気持ちになることでしょう。
後半は今までと違う展開もあるので、ちゃくちゃくと書き進めていきたいです。


余計なのまで、釣れちゃった…かな?かなり、まずいかも。

いらっしゃいませ。
かなり、まずい展開になって・・・しまいました。王さまも釣れるしおばさんも釣れる・・・王都で釣り糸をたらすのは危険なようです。フィアに負けず劣らず、かもしれないお騒がせ娘、シスター・エミリアには厳重注意をしておきます・・・。


結局、災難も呼びこんじゃうのね、フィアって…

書き込みありがとうございます。
しかし、か、返すお言葉もございません・・・っ!!

フィアといえば災難、災難といえばフィアなのです。(いいのか悪いのか・・・)
この作品、当初から、フィアはいつも何かに巻き込まれています。いわゆる「巻き込まれ型」の主人公です。でも、フィアの場合は四割がた自分が悪かったりします。あとの六割は・・・人災。おもに某陛下と知り合ったせいです。

それにしても、このあたりの皆さまのコメントを拝見していると、なんとなく、非難ごーごーっぽいです。おばさん登場。ふ・・・誰も喜ばない展開に持ち込んでしまった。そんな自分に乾杯。


「危険に対する耐性が著しく高い」確かにそれなら並大抵の女性ではフィアに敵いませんね

密かに、某陛下も身の回りに災難が多い人なので、普通の女性とは結婚できないと思ったのだと思います。(・・・本当か?)
危険に耐えられるというより、危険に頭から突っ込んでいくので、自然と強くなったというべきでしょうか。

ちなみに私の妹は、子供の頃、自分からガラス戸に頭を突っ込んだことがあります。ギザギザの破片の真ん中から顔を出してキョトンとしていました。おいおい・・・それ、手作りギロチンだから!!Σ(・Д・;ノ)ノ

そんなヨタ話はともかく、人間、ピンチに強いことにこしたことはありません。
一番は、巻き込まれないことですが・・・。



時差レスをなんとかしようと、今月はこまめにレスを書いています。
メールも拝見してます。ありがとう! お返事書きます待ってね!


ではではいったん買い物に行ってきます。
田舎なので・・・ジャャャスコです。母の大好きな。
2009 / 08 / 26. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@夜

墓参りは無事に終わりました。
まあ、先祖供養は良いものです。暑かったけど。
帰りは母と妹とモスバーガーを食べて帰りました。
カレーチキンバーガーは、おいしいカツカレーの味がするよ。



まさかおばさんが出てくるなんて…何やら厄介事の予感。行方不明のカレフの近況も気になります。

いらっしゃいませ。
フィアときたら厄介事です。まだ現在は問題がないほうです。ふふ。

カレフは、あまり出てこないわりには皆さまに気にしていただけるキャラのようで・・・。嬉しいですね。
終盤までにもう一度出そうと、前から考えてはいたのですが、そろそろ出番が近いかもしれません。ちょっと変わった形になるかと思いますが・・・。
楽しみにしていただけたら嬉しいです。


キスしちゃえばよかったのに……                      チッ

わはは。なんとなく、イメージで補完してやってください。(笑)
キスすると、そのまま濡れ場に突入してしまうのでやめました。


・・・・・もちろん、ウソですよ?


毒りんごがとても似合いそうなお婆さんですね…。

毒りんご・・・なんだか懐かしい響きです。
毒りんごにおばあさんときたら、「ヒーッヒッヒ!」って笑わないといけませんが・・・。どこかに、使えるだろうか・・・。(使うな)

そういえばおばあさん的なキャラって、初登場かもしれません。・・・はっ、おじいさんもいない!?
おじさんとおばさんはこれで揃ったので、次はおじいさんに挑戦してみたいと・・・。(しなくていい)



にしても、恐ろしいのは、自分たちが何をしでかしたのか気づいていない修道女s…帰ったら、雷がなん二十日落ちる気が…

最近、ヴィクターがあまり怒らなくなりました。
最初のころはいつも怒っていたのにね。(さすがに結婚となると心境の変化らしい・・・)
とはいえ、たまには激怒してもらいたいものだと思ったりします。フィアは怒られる要素だけは事欠かないので、その点はあまり心配しなくてもよいかもしれません。

>雷何十日分・・・

って、死んじゃいますね、そんなに打たれたら!!Σ


「これから何千回も言われる」ってヴィクターさん、アナタ…いい覚悟だ!将来の夫婦喧嘩像が目に浮かびます

メールで「おっさんくさいことを言う」とご指摘を受けたりしたヴィクターですが、どうもそういう傾向が見られる・・・ような気がしますね。言われてみると。

このセリフも、なんか怪しいです。いったいどういう将来像を思い描いているんでしょうか? フィアとの結婚に。そんなことを言われなくても良いような、ほのぼのした結婚生活を送ってもらいたいものです。テラスでお茶会するのが似合うような、ね。



それでは、夜も更けてまいりました。
今日はこのあたりでいったん失礼します。
いつも書き込みありがとうございます^^ お返事が遅くて心苦しいですが、楽しく拝見してます。
2009 / 08 / 26. Posted in 感想レス [編集]

メールへのお返事

07/31にメールくださったririさま



こんにちは^^
メール、ありがとうございました。いただいた時にとても嬉しく拝見しましたが、気がつけばひと月も経ってしまいました。自分の中にあまり時間の感覚がないので、つい一週間ほど前にいただいたように思っていたのですが・・・。申しわけないです。

作品を気に入ってくださってありがとうございました♪ 毎日更新チェックしてくださるとのこと、本当に嬉しく思います。時々更新が遅い時もあり、お待たせしてしまいますが・・・一応、年内完結を目指しているのですよ。・・・む、無理かな!?(もう弱気)

でも、頑張りますよ! チャレンジすることに意味がある・・・!

あちらのブログのほうは、お恥ずかしいかぎりです。
なんだか色々だだ漏れです。時々「酔ってたのか?-ー;」と思うような記事もありますが、基本的に酒には酔わないので違うのでしょう。o+<...

でも、そちらも「応援している」と言っていただいたことに、なんだか嬉しくなりました。おー、こんなヨタ記事でも読んでくれてる人が! みたいな。時々そうしたメールをくださる方がいらして、「小説サイトに日記なんか余分だ!」と思うものの、やっぱり細々と続けてみたりしています。そのあたりもちょっとグダグダですが。(笑)

まだまだ至らない文章(人間)ですが、日々、少しずつ進歩できたらいいなあと思っています。
それでは、励みになるメールをありがとうございました。
近いうちに、また更新でお目に掛かれたら。
2009 / 08 / 27. Posted in 感想レス [編集]

WEBコンテンツ大賞にエントリーしてみる月

Web上に発表された自作のファンタジー小説が対象。2009年9月の一ケ月間、「第2回ファンタジー小説大賞」として開催。読者投票、アクセス数などにより、ポイント集計。アルファポリス編集部選考による「大賞」(賞金10万円)、ポイント最上位作の「読者賞」(賞金10万円)などを発表。受賞作は出版化の可能性あり。また投票したユーザにも賞金をプレゼント。




ということだそうです。
案内がメールで来ていたので、エントリーしてみましたよ。

アルファポリス

今回は「1」のみエントリーしました。
「2」はまだ完結してないので。

それに伴い、アルファポリスに登録していたページを「1」専用入り口に変えました。今まで特設ページからお入りいただいてた方は、エントリー期間のみ、通常リンクからお入りいただけるとありがたいです。不便になってたらごめんね。


「1」は、今読み返すとちょっと直したい文章なんかがあるので、この機会にこっそり直そうと思います。エントリーしながら整形って、ちょっとかっこ悪いけども・・・。まあ、こういうときでもないと、なかなか誤字脱字チェックもできません。

合間をぬってがんばります!

何かご質問ありましたら、この記事のコメント欄か、メールにてどうぞ。
2009 / 08 / 30. Posted in お知らせ [編集]

メールへのお返事@すぎゆく八月

08/12にメールくださった葉月さま


こんにちは^^ メールありがとうございます。

日参してくださるとのこと、嬉しいかぎりです。
「○○○ー○編」・・・まだ答えは書けません。でも、ご想像通りかもしれません。意外に簡単なクイズだったかな? 安全な○○○ー○にしたいところですが、危険になるかもしれないので、そのへんは今からちょっと心配です。

>ウザイほど熱々な

見たいですか・・・。私も、見せられたらいいなとは思っているのですが。(思ってるんかい!)
まああの二人のことですので、そうそう期待に添ってくれないかも、という不安はあります。

>最近レスで今後をぼかされてるのでちょっぴり残念だったり・・・(笑)

いや、実はこのメールを拝見した日から、「やはり少々のネタバレはありか」と考え直しまして、解禁しています。もう、先が読めても構わないじゃないか、みたいな開き直り。どうせ、予定通りにいかないしね・・・。orz...

>ヴィクターの親世代とか

けっこう、そのあたりも面白い話があるんですけどねー。なかなか書けないのです。
外伝で少し書いてみたので、「2」が完結する頃には一緒に出したいなと思ってるんですが・・・。どうかな。時期的には明言できない。ただ、少し書いてみた感触では、なんかアツアツ夫婦でした・・・。子供の将来が知れます。

>フィアは、いったん

鋭い読みです。そうなるかもしれません。このへん、書きたいシーンがたくさんあるんですが、書かないことには始まりません。○場とか○上とか。(←新しいクイズを置いてみたり)

フィアの成長についても色々と考えてくださって、本当に嬉しく思いました。「逢えないもどかしさも溜まりますが」のお言葉を心に留めつつ・・・。ご期待に沿えるよう、続きも鋭意執筆していきたいと思います。

それでは、メールありがとうございました^^/



08/15にメールくださったまなかさま


いらっしゃいませ!

>K&SⅠ読み返してきましたー

ありがとうございます。^^
「ヴィクターよりシグワスのほうが強引」は事実ですね。シグワスというキャラは、フィアを好きになるという予定は全然なかったのに、登場させてみたらそうなっていました。不思議です。なので、結婚式にいきなりやってきて、決闘を申し込んだりしないでほしいものです。負けますからヴィクター。
(いや、ないですけど・・・そんな展開)

>そういえば今回の更新でヴィクターが二十代後半だとわかってちょっとびっくりしました。

あんまりキャラの年を書いてないんですよね。「書かなかったら、設定が矛盾することもないんじゃないか?」的な自衛策。なんという姑息な! ・・・などと言いつつ、年齢は最初に書いてありますね・・・。(頭悪いな私)

>本編中で何度か「おやじ臭い発言するなー」とか思いましたが

そんなことを思われましたか・・・。(笑)
たしかに、この時代の二十代の男は、今でいったら三十代くらいの精神構造になっているかもしれないと思いながら書いてはいます。社会的に危険なことが多いので。とはいっても、女性遍歴仲間の騎士からは「自分のほうが年上なのに、向こうのほうが年上に見えるときがある」と言われていたので(ここはボツ稿となりました。危険な女性遍歴が暴露されすぎたため)、まあ、ヴィクターがもともとおやじくさいのかもしれません。(結論)

>スランプきても大丈夫、三年くらいはお気に入りキープで毎日

なんと・・・!
といってもスランプではないんですよ。本当は八月・九月で投稿作を仕上げる予定だったんです。でも、まだ手つかず・・・とか言えない。春は一ヶ月で仕上げたので、秋もいけるんじゃないか、みたいないい加減な算段です。秋の連休は、パソコンにかじりつくことになりそう。まあ、私にとっては至福の休憩時間です。

それでは、メールありがとうございました^^
「愛」のお言葉にとても癒されました。続きもがんばりますよ!
2009 / 08 / 30. Posted in 感想レス [編集]
カテゴリ

openclose

タイトルリスト#
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。