スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --. Posted in スポンサー広告 [編集]

一行感想レス@モリゾーの巻

資料本はたくさんあるのに、チラ見しかしていないriraです。こんにちは。
そろそろ腰をすえていろいろ読んでいかないといけません。寝る前は読書、を心がけようと思います。アロマランプだけじゃ心もとないから、もうひとつ灯りが欲しいところだ。

では、一行感想レスです。いつもありがとうございます。^^



森の妖精・・・?モリゾー?

いらっしゃいませ。
モリゾー、という単語に「?」となった私でしたが、あの緑の!
でも、どうしてキッコロのほうではないのですか。やはりモリゾーですか。
ま、フィアがキッコロだったらモリゾーがアノ人になっちゃうもんね・・・。それはちょっと。


久々にフィアとヴィクターらしいやり取りに和んだ~。ヴィクターの憂鬱もフィアがいれば問題無しっ!

ヴィクターの憂鬱はフィアが原因を作り出しているので、なんともいえませんが・・・。(笑
和んでいただけてよかったです。また、ほのぼのするシーンを入れたいところです。

余計な情報はダダ洩れなのに、相手が借金塗れで還俗する金にも困っている事は何故伝わらない?さすがフィア

いつも災難を巻き起こす「あの才能」の持ち主ですから、当然そうなります・・・
財布の暖かいノイエにしっかり見張っていてもらいたいですが、どうなることやら?

シスター・フィア手当(笑) 今後は国の予算に組み入れた方が良いでしょうね

休日出勤が続くと、騎士たちがわめきだしますしね。
フィア手当てがつくとなれば、常時護衛についてもいいと言う、勇敢な騎士が出てくるかもしれません。

前進したと思ったら波乱を呼ぶなんて、さすがですモリゾー

返す言葉も・・・!
モリゾーは平和に生きていきたいと思いながら、何か問題を起こしてしまう運命を持っているようです。
森で暮らしていれば良かったのに。(ボソ



モリゾーではじまり、モリゾーで終わってみました。(微笑)
皆さまの書き込みを見ながら、漠然と先のお話を考えてみたりします。とりあえずあと一話!

返信不要でメールくださった方もありがとうございます^^ ありがたく拝見してます。
誤字脱字指摘のメールも、本当に助かります。さっそく何箇所か修正しておきました。

それでは、続きの執筆に戻りたいと思います。'-'/
スポンサーサイト
2009 / 09 / 02. Posted in 感想レス [編集]

近況報告 9/9

掲示板やメールで感想をお寄せくださった皆さま、ありがとうございます。

なかなかすぐにレスが書けませんが、楽しく読んでいます。
「投票したよ~」とお知らせくださった方々も、ありがとうございました!
今はたいしてお返しできませんが、このお礼はいずれ小説(こ、更新!)にて・・・

今月も亀レスモードなので、このような形で近況報告させていただきます。

また近いうちにレス書きします^^
2009 / 09 / 09. Posted in お知らせ [編集]

メールへのお返事@お香が目に染みます

アルファポリスのファンタジー小説大賞にエントリー中です。
現在4658ポイント。(13位)
拙い作品ですが、たくさんの方に応援していただき、感謝です。


さてさて、メールへのお返事です。いつもありがとう。



08/25にメールくださったゆうさま


いらっしゃいませ^^

>今回で読むのが3回目なので読み逃げをやめて感想書きに来ました

三回も読んでくださったのですか・・・っ(驚愕
実は、読み返すことに耐えうる作品ではないと、自分では思うのですが。こういうふうに言っていただくたびに、「ああ、あそこはもっとちゃんと書くんだったー!」などと、苦悶してしまいます。(笑) 穴があったら入ります。でも、技術的にはイマイチですが、そのときそのときで、それなりに愛着を持って書いてはいるので、気に入っていただけたなら本当に嬉しいです。

>あとシスターたちは本当に最高ですね

いつのまにか、ヴィクター側の騎士軍団と、フィア側の修道女軍団が、それぞれ好き勝手なことをしはじめました・・・。まさに「騎士と乙女」です。(なんか違う) 主役の影が薄くなるくらい、活躍してくれたらいいと思いつつ、いちおうはヴィクターとフィアの物語なので、話を破壊するほどは活躍できません。(破壊するな)

外伝があれば、いろいろとお伝えできるのですが・・・! 先に本編進めないと。
↑どうせろくでもない無駄話

>結婚式の様子(!)とか想像できませんが最後まで楽しみにしています

本当に想像できませんね・・・・・。無事にできるんだろうか?
でも基本的には「1」が戴冠式、「2」は結婚式かな、なんて。
そんなにうまくいけばよいのですが。今のところ、不穏な気配が濃霧注意報です。

ではでは、メールありがとうございました^^ 続きもがんばります!



08/27にメールくださった隼さま


いらっしゃいませ!

>今か今かと

そんなに楽しみにしてくださってるなんて・・・。改めて感激です。ありがとうございます。

>アラリスの回想でガーラントが「実におとなしい、地味な男だ。宮廷にもあまり姿を見せないから、影も薄い」って言ってましたけど…ガーラントからすると、美女を渡り歩くくらい息をするのと同感覚なんだろうなぁ~(笑)。

言ってましたね!(笑)

そのあたりは、ちょっと複雑で・・・
影のようにしていた時期と、叔父さんとケンカして不興を買った時期(このあたりにシグワスが噛んでいたとか、いなかったとか)、その関係で国境に送られた「左遷」の時期(このあたりでノイエと出会う)、そのあと色々と面白くないことがあり、やさぐれていた時期と、いろいろあったりします。最近そこらへんを書く必要性を感じまして、外伝でまとめている最中です。お見せできるものになるといいのですが・・・。

その「やさぐれていた時期」に、ヤケクソで女遊びしていたようです。フィアに聞かせたらショックのあまり卒倒しかねない暮らしぶりなので、できるだけ聞かせないようにしようとは思っていますが。(笑) ちょっとずつ漏れてます・・・

それにしても、ガーラントの「息をするのと同感覚」の解釈に、こちらも思わず笑ってしまいました。(笑) なんてうまい解釈なんだ・・・。見習いたいです。(ぇ)

それから、ご指摘いただいた二箇所、修正いたしました。
自分ではなかなか気づけない部分で、本当に助かりました。

ではでは、メールありがとうございました^^
今のところゲリラ的更新ですが、早めにお目にかかれることを祈って。



今日のところはこのへんで失礼します。
急に寒くなってきましたが、皆さま、ご自愛のほど。
2009 / 09 / 10. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス

だいぶ涼しくなりましたね。皆さまいかがお過ごしですか?
私はまた仕事を変わりまして・・・。腰が据わりませんが。八月からの事務系です。やはり椅子は偉大。立ちっぱより足が楽です。じっとしすぎてて、むくみますけどね。

祝日や週末が休みなので、早くそのサイクルに慣れて、平日の仕事のあとにサラサラっと小説書けるようになりたいものです。そんな生活(てか、姿?)に憧れる。まだそんなに格好よくなれないけど。(今んとこジタバタしてます・笑)

ではでは、感想レスです。亀レスですが、ご容赦のほど。


ラブが足りなーい!!次に逢えるのはいつ?キスしちゃえば良かったのに~><おあずけ状態。新章待ってます

いらっしゃいませ^^
もっとベタ甘にすればよかったですかね。(笑) そのご要望はチラホラいただいていたり・・・。でも、一応デザートはラストにとっておこうという考えです。終わりに向かうにつれて上がる予定ですので。なので、このあたりではこんなものかな、と計算してみました。

・・・ウソです。最初から終わりまで計算できてない小説です。Σorz <ゴツンッ


「これから何千回も・・・なんとも思わんな」←これ、名言です!ヴィクターさん

地味なセリフなのに注目していただけて、思わずニヤッとなります。
いったいどんな結婚生活を送るつもりなんでしょうね?
手元に「未来版」が一話だけあるのですが・・・
掲載はできませんが、内容を一言だけ説明しますと、(↓以下ネタバレ?につき白字)

昼の木陰で、膝枕で優雅に寝てました。王様生活満喫。



K&Sの1と2読みました。とても面白かったです!フィアさんを初めキャラクターがとても魅力的でした♪

いらっしゃいませ。
一度に読んでくださって、ありがとうございます。
冗長な部分の多い小説ですが、飛ばし読みOKなので・・・って、もう読んでくださったのに、今さら言っても遅すぎますね。ごめんなさい。でも、「面白かった」とのお言葉に、ほっと胸を撫で下ろしました。

フィアに「さん」をつけてもらったのも、過去にあまり例がない・・・気が・・・・・!!

本人、聞いてたら喜ぶだろうな~。(笑)
ふだん、森に落ちてるドングリ程度の扱いですので。
作中でも誰かに「フィアさん」って呼ばせたいなぁ。


「どっちがどっちだったのかも分からない」ってフィア、あんたって子は…!らしいけど、王様聞いたら怒るよ

ほんとですね・・・このセリフひどいな。(笑)
でも、たぶんフィアはほんとに分からないんだと思いますね。未だに、ヴィクターとシグワス並んだら、三回に一回くらいは間違えそう。

外したらヴィクターが怒るし、全部当てたら、シグワスがムッとしそうだ・・・。難しい人間関係。
愛の力で、百発百中、間違えないようになってもらいたいものです。
今後シグワスが登場するということも、あまりなさそうではありますが・・・。


頬っておくと深刻な鬱状態になりかねません

いらっしゃいま・・・Σはうあっ

だ・・・大丈夫ですか?(おそるおそる)
通りすがりの方・・・ではなさそうです。常連さんを欝にするわけには参りませんので、サイトの運営が滞りないよう、今後とも鋭意努力してまいりたい所存です。
といっても、私の人間力が乏しくてですね・・・。ときどきスローライフ(←ライフではない)になってしまうのです。そんなときは、おいしいお茶でも飲んでお待ちくださいね。他に何かご要望などありましたら、メールでも送ってやってください。お気軽に。


設定資料の公開楽しみにしてます♪フィアと陛下の身長差ってどのくらいかな~と妄想膨らましてますvv

いらっしゃいませ。
今月はなかなか設定をアップする時間がなくて、ちょっと企画が止まっていますが、完結までには順次そろえていきたいなと。気長に待ってやってくださると、大変ありがたいです。
身長差は・・・ヴィクター180cm台、フィアが150cm台ってとこです。おおざっぱに。身長でいうと、ヴィクターよりシグワスのほうが若干高かったりもします。細かい数値は、また資料の中でご紹介しますね。


「フィアの選択」ってタイトル名が気になります!!フィアがどんな選択をするのか、続きを楽しみに待ってま

フィアの選択に、密かに洗濯をかけてみた・・・とか、レベル低すぎて言えません。(←言ってる)
洗濯に関してフィアが熱く語るシーンもあったのですが、本当にどうでもよかったので、書き終わってから削りました。(削って良かった・・・) ただ、フィアを書くときに参考にしている人が、洗濯好きなので、「フィアが洗濯好き」という設定は今後も出てくると思います。

・・・気づいたらまた洗濯の話をしていた・・・。

「フィアの選択」は、皆さんの予想と少し違うかもしれません。とだけ書いておこう。


こういう周囲の視点って好きです♪

周囲の視点が好きとは・・・ちょっとマニアックな読み方ですね!
路地裏みたいなところを楽しんでいただけて、密かに嬉しいです。^^


「フィアを公爵家に迎え入れるつもりがあって、還俗の手助けをすると申し出た」というのはドンピシャですね ノイエとデュリがフィアの「お兄さん」になる日が待ち遠しいです

ノイエがだんだん策略家になってきました・・・。
うっかり気を抜くと、ノイエが喋っているシーンで微妙に腹黒さが滲み出てきてしまうので、そういうところはボツにしています。本人はあくまで、爽やかなイメージでいきたいようです。

でも、あるものは隠せないので。とりあえず、ボツシーンをいつものように「おまけ」のコーナーに載せておきました。ノイエに気づかれないことを祈ります。まあ、気づいても、彼は無言で微笑むだけでしょうが・・・。(こわい)
2009 / 09 / 14. Posted in 感想レス [編集]

メールへのお返事

08/31にメールくださった一読者さま


初めまして。メールありがとうございます。^^

>騎士と乙女1の終盤辺りにこちらのサイトを知り、徹夜して一気読みしてしまいました!

なんと・・・徹夜! 目がしょぼしょぼしませんでしたか?; ありがとうございます。
そのうえ、貴重な誤字脱字報告を五件も送っていただき・・・!

なんて喜んでいる場合ではなく、「五件も!?」と恥ずかしく思うべきなのですが・・・(はうっ)。さっそく、確認できた箇所は全て修正いたしました。テキスト検索で引っかからなかったところについては、また発見したときに修正しますね。(そこが間違っていなくとも、たぶん、似たような文のところでミスっている気がするので)

「マイペースで」とのお言葉、ありがとうございます。
焦らずあわてず、じっくり更新していけたら・・・理想的です。すぐには理想に近づけませんが、自分なりに一歩ずつ前に進んでいきたいです。そんなことを再確認しつつ。
それでは、メールありがとうございました。^^



09/01にメールくださった桂木翠さま


いらっしゃいませ。
返信不要でメールを送っていただきましたが、一言お礼を。

応援しているとのお言葉、とても嬉しく拝見しました。^^
貴重な一票も投じていただき、ありがとうございます。

まだまだ直すところたくさんの小説、サイト運営ではありますが・・・
去年よりよくなるように、と願いながら続けています。ときどき、「前のほうが良くなかった?」と疑心暗鬼になったりもしますけどネ。何かをダメだと思うということは、それだけ成長しているということだと自分に言い聞かせつつ、細々と続けています。

そんな管理人・サイトですが、今後ともどうかごひいきに!


それでは、夜など肌寒くなってまいりましたが、皆さまご自愛くださいませ。
2009 / 09 / 14. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@100記事め

気づけばレスも100記事めです。ちょっと嬉しいな~。
いつも遊びに来てくださる皆さまのおかげです。本当にありがとうございます。

それでは恒例のレスです。


フィアが、何かを選び取るたびに、ヴィクターを始めとした面々が振り回される…今度は、どんな災厄の種を撒くのか、たのしみです!!

いらっしゃいませ。
今月はなかなか更新できず、お待たせしております。できれば「こんな災厄の種です!」とお出ししたいのですが・・・。グスtt 年末にかけてあと一本オフラインの長編小説を書き上げるつもりなので、ネットのほうの更新とバランスを取りながらやらないとな、と少々反省ぎみです。

次も盛大に振り回すつもりですので、もうしばらくご猶予を!


更新きたあああああああ!一話でも嬉しい!

書き込みありがとうございます^^
更新でそんなに喜んでいただけるとは・・・っ。感無量です。
大量放出したりピタッと止まったり、ムラのある更新でごめんよう。


ほとんど当たってるょ、その話!つ、続き気になるです!

シスター・カレン、鋭すぎます。・・・エミリアたちに、カレンの半分でも、洞察力があれば…と思わなくもないですね。

カレンは最初ド脇役で、名前もなくていいかなって感じだったんですが、喋ってるうちに誰が誰か分からなくなるので、やっぱり名前をつけて、・・・そうするとなんとなく愛着が沸きまして。今ではなんとなく、「脇役の中堅」ぽいポジションにいます。(「脇役の中堅」が多いです、この作品・・・)

次のお話についてあまり書けないので、余談でも。

カレンは財務長官の姪っ子ですが、フィアと財務長官は一度対面しています。どこだったか覚えておられる方、いるかな? ろくでもないシーンですから、特に読み返したりしなくていいんですけどね・・・・・。(でも書いたものは消せないのでそのままです・笑)


シスター達の反応も当然ですね;お相手がまさかの国王…。

いらっしゃいませ^^
やっと、まともに皆が驚いているシーンを入れられました。驚いているというか、怪しがっているだけのようにも思えますが・・・。まあ実際、フィアが「王妃」と言われても、私がその修道院の修道女だったとしたら「?-?」という反応しかできませんね。そう思いながら書きました。(笑)


王様、本当に金に困ってるのが伝わってきます(笑)それより肩の傷が心配です~

騎士たちにしてみれば、いい王様=給料をたくさんくれる王様 でしょうから、なかなか大変です。騎士たちのシーンもまだまだ書きたいところがあるので、このあと少しずつ書いていこうと思っています。肩の傷といえば(←忘れているわけではない)その関連シーンもまだ書いていない!
うぅ・・・時間が欲しいナー。貧乏暇なしとはこのことです。
↑自分の貧乏がキャラの貧乏に反映されてしまっている。


フィアはこれから大変だな、頑張ってほしいな

フィアのことですから、普通の道は辿りません。山あり谷あり、でもなんとかゴールにたどり着いてもらいたいもの。こうしてあたたかく応援してくださる方がいて、幸せなキャラクターたちだなーとしみじみ思います・・・。


羽虫ってひどい(笑)せめて蝶・・・・・・いや・・・サナギかな。これから羽化するといいな。

蝶のほうが全然聞こえがいいですよね。
どんなふうに成長するのか分からない主人公ですが、最初の頃より、ちょっぴり賢くなっているような気はします。いろいろ知恵をつけて、この先の荒波に対処していってほしいなーと思ってみたり。


ノイエいい人から図太い人に逞しく成長を遂げましたね。頼りになるな。

ノイエは確かに「1」の時と違いますね。キャラの成長はそれほど自分で意識できないのですが、ノイエに関しては、着実になんか変わっていってるなと・・・。「女子修道院を乗っ取るつもりだ」とか、いろいろここで書いてきましたが、ノイエがいなかったら困る局面もあるので、新たな悪口は控えようと思います。

(とかいいながらオマケ話でいつも駄々漏れですが。)


いつも辺鄙なサイトを訪問してくださり、ありがとうございます。
来月はがしがし更新できると良いなあ・・・。

では、そろそろ日付が変わる時間になりました。
今日のところはこのへんで。('-'*// オヤスミ~
2009 / 09 / 28. Posted in 感想レス [編集]
カテゴリ

openclose

タイトルリスト#
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。