スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --. Posted in スポンサー広告 [編集]

一行感想レス@初夏待ち遠し

六月になりました。

今日は暖かいですが、日によって寒かったりして、なかなか安定しませんね・・・。早く夏らしくなってほしいなぁと思います。暑くなったら今年は海に行きたいなあ。山にも行きたいなあ。滝に打たれて修行してきたいなあ。(マジ)


では恒例のレスです。
恒例の亀レスです。(もう放置プレイと変わらない有様。す、すみま・・・)



「俺だけを愛せ」 くぅ~私も言われてみたいですっ!!この場面、何回も読み返してしまいました。マジになったヴィクターには誰も敵わないと思います!!二人の気持ちが同じ強さで未来に向えば問題なしですよねvv

いらっしゃいませ。
何回も読み返してくださったとのこと、ひそかに嬉しいです。個人的に、謁見の章は色々詰め込めて楽しかったです。フィアが謁見に行く、というネタは前からやりたくて。楽しんでいただけたら、それにまさる喜びはありません。


イグナーツの口調が「やさしい」背景にはセラエが関係してますよね? この二人の関係もすっごく気になります!!

そうです、セラエが関係してます。
イグナーツとセラエのお話は、「イグナーツとセラエ」という、まんまのタイトルで外伝を書いたんですが、まだアップしてません。書いたのは結構前なんですが、少し直そうと思っているあいだに掲載できずじまい。でも「すっごく気になる」と言われたら、載せないわけにいかない・・・。いい機会なので近々アップしますネ。


ヴィクターがかっこうよすぎました!!!!!!!

いらっしゃいませ。書き込みありがとうございます^^
なんだかこの回のヴィクターは好評でしたね。
でも最新話では再びブーイングになるかもしれません。どうしようか少し考えています。


更新楽しみにしてます^^もう離れないで!王妃になったら公務?が大変かもだし、今のうちに恋人らしい楽しい時をすごして~

楽しみにしてくださってありがとう。^^
恋人らしい時間、作ってあげたいですね。
それにしても「公務」って、やってる姿が全然想像できません。お客さまにお茶を出そうとして、ドレスの裾踏んでコケてる姿しか思い浮かばない。ううーん。


フィアは王妃として公務に当たらせるより、厳重ーな警備で囲んだ部屋にずっと置いとくほうが難がない気もする。昔は修道院の周りだけで生きてたからあんまり違和感ない生活なんじゃないかなぁ。それでも災厄を呼び込んでしまうのがフィアなんだろうけど!

なんて書いていたらこんな書き込みをいただいていました。(笑)
でも、アノ・・・それは「監禁」というのでは? ((( ;゚Д゚)))
確かに本人は気にしなさそうですけど。食事さえおいしければ。


おばさんったら・・・期待を裏切らない…弱い人ですね。こうみるとフィアの損得考えない馬鹿正直さや純粋さは貴重なものだと気づかされます

たしかに、弱い人かもしれませんね。
フィアはおバカなところがあるんだけど、そのぶん、守ってくれる人間がいる。一方のおばさんは、誰も守ってくれない。意地がわるくて自己中なので仕方がないんですが・・・。(身も蓋もナイ) いざとなると姪っ子も売っちゃいますので。


クリステラ様とフィアの今後の関係がどうなっていくのか。不安でもあり、楽しみでもあります。

クリステラは、ちゃんとしてあげないといけないキャラだと思っています。
前にも書いたかもしれませんが、最初「マリス・ステラ」という名前がいいなぁと思っていて。でも「マリス・ステラ」にすると、ラテン語で聖母という意味になってしまうので、一応避けました。それでクリス・ステラ→クリステラと変形して今の形に・・・。そのままクリスステラでも良かったかな。
細かい裏設定はともかく、クリステラには幸せになってもらいたいです。幸薄いので。


叔母さん…どこまで、身勝手なんですか?捕まったのだって、要は、、フィアの傍を離れたからですし。まあ、この人が、どうなろうが、関係ありませんけどね。せめて、フィアにこれ以上の迷惑をかけてほしくないものです。

上にも書いたように、もうしばらくおばさんとの付き合いが続きます。というか、これから「おばさん編」が始まってしまうなんて、とても言い出せない雰囲気になって参りました。チーン・・・。(鐘の音)


おばさんにはガッカリです。自分が助かればフィアはどうなってもいいんですか。そこまで考えが回らないほど追い詰められている、のだとしたら不憫ですが。

まだまだ登場するハンナおばさん、
誰も望まないハンナおばさん編、乞うご期待・・・ですヨ。(力なく小声で)


せっかく王妃になることに前向きになってるのに、いずれ立ちふさがるのは嘗てその道を進むことを応援してくれた友だなんて…クリステラ様可哀想に。もうノイエと結婚すればいいのにw

実は私も、二人がくっついてくれたほうがいろいろ(流れ的に)解決するので、そうなってくれればいいのに!!と切実に願っている一人です。でもノイエ的にいえば、クリステラだけはあり得ない相手なんですよね・・・。そのへんもおいおい書いていきます。


すっかり決意を固めているクリステラ、そして相も変わらず困ったおばさん…。波乱必至で以下次章!ですね。

本編、だいぶ進んでまいりました。
複雑怪奇になってますが、ヴィクターが戦争に行けばすこし静かになりますので。早く出発してくれないかなと心の中で思っているところです。


王妃に向いているのは、フィアではなく、クリステラの方。で、クリステラをたきつけたのが、困ったことにフィア自身…でも、王様が望むのは、フィア。である以上、この面倒きわまる状況を打破する責任は、ヴィクターにありますね。続 まあ、愛しのフィアを手に入れるための努力は、むしろ、これからですしね。

ごちゃごちゃになってしまっているシナリオを、こんなに分かりやすく解説していただけて、なんだかすごく感動しました。まさにその通りの状況です。ヴィクターには頑張って欲しい・・・でも先に時間切れかも。
国境に行く前に、どこまで出来るかが勝負です。
勝負事には強い彼ですが、今回は・・・。


フィアから幸せが遠のくのがとても悲しいです

書き込みありがとうございます。
なんとかして主人公を幸せにしてやりたいと、改めて思いました・・・。


フィアは確かに王妃には全く向いていない人間でしょう。それでもヴィクターという人間にとっては、必要です。大切な物を守るためにヴィクターにはがんばって欲しいですね。

向いていないけど、必要とか、似合わないけど欲しいとか、そういうことってありますよね。その結果幸せになるのか、そうでないのかは、彼らしか答えが出せないことなので。やはり、壁をこえて頑張ってほしいですね・・・!


フィアはどんなときも諦めてしまわないでほしいです。ヴィクターのことも、自分の気持ちも。

いつも主人公たちを応援してくださって本当にありがとう。
その気持ちに応えられる作品であるよう、頑張らなくてはいけませんね。超がんばります。


新章楽しみにしてます!!!

ありがとうございます。
本編だいぶ進んでますが、このペースで書き進めていきたいところです。^^



それでは、いったんこのへんで。また近々レス書きしますので。
スポンサーサイト
2010 / 06 / 01. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@初夏待ちどおし2

引き続きレスです。



謁見場面は涙腺ブワッ!だけどクリステラの件しかり、ヴィクターとフィアが幸せになれる確信がもてない!(フィアの周囲のおねーさまがたの気持ちが分かる・・・)待て次章!てとこですね。待ってます!

こんにちは。書き込みありがとうございます。
「謁見」の章は、一つの山場的な章でした。無事書き終えてほっとしています。それに、この章はたくさんコメントをいただき、本当に嬉しかったです。改めて御礼を。次章も、少しでも楽しんでいただけるよう頑張ります。


フィアにあえるのはまだですか・・・?

いらっしゃいませ。
今は次章「朝よ来るな」を更新中ですが、予定のペースよりだいぶ遅れているので、そろそろペースを上げていかなくてはと思っているところです。どうぞお待ちくださいませ。


そろそろ、一ヶ月ですね~。新章スタートをお待ちしています。

新章まだーのコメントをいただけて嬉しかったです^^
このあたりのコメントをチラ見しながら、今の章をがしがし書いてました。


更新嬉しいです^^反フィア派の意見も御尤も。最近フィアのすごい部分があまり見れてないので余計に。くっついてほしいけど、ぎりぎりまで先延ばしがいいので横槍に安心したり(笑)。そういえばアラリスは何してるのかな…

書き込みありがとうございます。
基本、横槍の多すぎるこのお話ですが、安心してくださっている方もいるのだな・・・。ほっ。フィアのすごい部分は、なんだろうと改めて考え込んでしまいましたが、深く考えないことにします。基本、あの子は行き当たりばったりなんです。

アラリスは、どうなんでしょう・・・。このコメントも、いただいてからだいぶ考えていたのですが、アラリスはしばらくフィアの近くを離れているのですね。ヴィクターが修道院に護衛をよこしたあたりで、姿を消したようです。やはりアラリスがいてくれたほうが護衛は楽なのですが、彼女的に思うところがあるようで、今は王都にいません。ヴィクターもそのことは分かっているようですが、さすがに引き止めなかったみたいですね・・。そこまで非道ではなかったらしい。


ウルリクが大っ嫌いになりました!

いらっしゃいませ。
前に書いていると言っていた、ヴィクターとウルリクの子供のころの話を発掘しまして、(←基本埋もれている) それを読みながら「ウルリク、この頃ひどいな」と思ったりして、その感じでこの章を書いていました。ヴィクターが子供のころから、ウルリクはあまり変わっていないようです。

そのお話はまだ全部完成していないのですが、本編の合間に少しずつ書き進めていきたいなと思っています。結構難しいお話になってしまって、そちらはそちらで大変なのですが・・・。いつか読んでいただけたら。


ぐぅっ!! 勝手にいちゃラブを期待して読み始めたよ、タイトルから、、 もっとラブをください

タイトルに引っかかった方がいたようで、嬉しく思いました。(笑)
いろんな意味があるんですけどね。あのタイトル。
その「朝よ来るな」の「朝」がもうすぐ来ます。今月はそこまでアップしたいなー。後半は少しお休みするので(出かける)前半に書き上げてしまいたいところ。どんな朝になるのかは・・・見てのお楽しみです。ハイ。


フィアが可哀想でたまらない・・・

なんだかんだいって少しずつ強くなってきているフィアですが、この先も苦しいです。
1と2を通して、今までで一番苦しくなるかもしれないですね・・・。ううーん。(涙)


ウルリクの言う事はすっごい理解できるけど、レヴィンよりも現実的なだけにダメージもデカイな…。ウルリクさんの「~乱暴で本能的な性質をいかに押さえ込むかだ。」の台詞がすきです。いかにも軍人らしいですね。

相変わらずマニアックなところに目をつけてくださいますね!(笑)
ウルリクとかレヴィンとか・・・。なんかこう。いえ、なんでも・・・。

これがレヴィン辺りだと「性質をいかに(自分の都合が良いように)操作するか。」になっていそうです。←やはりレヴィンにフォーカスが。次回は久しぶりにレヴィンとフィアの嫁姑戦争が見られると思うと今から楽しみでなりません。(爆)

そしてレヴィンにフォーカスするのですね。
あなたがレヴィンをロックオンしてくださるので、私も無駄にはりきってレヴィンを書いてしまいます。最近では剣も持てるようになりました。彼の活躍を見てやってください。(※活躍しなかった。結果的には怪我しただけ。その上に休暇をとるとかいってこの人はもう・・・。仕事してんのか?)


タイトルが秀逸。じわじわ来ました。↓の方の様にいちゃラブを想像しましたが、苦いのもオツなもの。次は対レヴィン再戦?頑張れフィア。

なんかポンと浮かんだタイトルで、けっこう気に入っています。^^
いちゃラブどころか、すれ違いのまま離れ離れになりそうな勢いですが、この章の終わりまでもう少し。どうぞお付き合いください。非難ごーごーで終わる章になるような悪寒がしないでもないですが・・・。


・・・・・・・・・まあいっか、非難ごーごーで。どうせ非難されるのはアノ人だしナ
2010 / 06 / 05. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@台湾帰り

すっかり夏らしくなりました。毎日暑いですが、皆さまいかがお過ごしですか?

私のほうは、今週は月曜日から台湾に行っていました。
いまどき珍しいかもしれませんが、初・海外旅行!でしたよ。(最近は修学旅行で海外行ったりするんだよねー。私の年は地元周りでしたよ・・・。妹たちは海外組でした。) 「のだめ」のナントカ先輩みたく飛行機恐怖症だった私が海外に行けるようになるなんて、以前は思っていませんでしたが・・・。

それにしても台湾、本当に楽しかったです。台湾最高!!!
あまりに楽しくて、日本に帰ってきたときに悲しかったです・・・。
東京に住んでいたときには「田舎に住みたい」と思ったものでしたが、いざ田舎に引っ込んでみると、やっぱり人恋しくなりますね。夜とか、四車線道路に車一台通らないから、どこでも歩いて渡れるしね・・・。信号すら消えてますよ。ひどすぎる・・・。

夜でも元気いっぱい、人いっぱいの台湾に行くと、人が恋しくなっちゃうんだな。
夜型人間の私には天国のような国でした。絶対また行くぞ、台湾ー!!!
(十五万くらい貯めたらめいっぱい遊べるんだ!! 今貯金・・・0円だけどorz)



さて、それではレスです。お待たせしてすみません。



王様…こうなること分かってたよね?ちゃんと根回しして対策考えてるよね?フィアは賢く、じゃなくて周りが見えるようになってから笑顔が見えない…(T_T)王様、もっと腹黒く強かに頑張ってくれ~

いらっしゃいませ。
このコメントを読ませていただきながら、ふと以前の文章を思い出しました。フィアが「このままの自分で強くなりたい」と言っていた部分です。ヴァレンヌ編かな。今、全体を把握しきれていない私ですが、時々そんなのがふっと浮かんでくる瞬間があります。頭のどこかには残っているのですね・・・。
この作品らしさってなんだろうと考えてしまいます。
答えを、自分なりに追求していきたいなと、改めて。
(やっぱり楽しく読める作品がいいですね!)

お舅さん厳しいです。でもその通りですorz 更新がとても嬉しいのですが、読むのが辛い。でも惹きつけられます。

こんばんは。
更新嬉しいと言っていただけて、ほっとします。更新しながら、「これでいいのか?」と自問自答することもしばしばなので・・・。最初のほうから、それは変わらないのですが。書き続けるうちに、知らないうちに見えなくなることもあるので、そこを軌道修正しながら進んでいきたいです。皆さんの書き込みが私の道しるべなのかもしれないと思う今日このごろですが、どこを目指して歩いていくかは、しっかり自分で考えないといけませんね。
「辛いけど、惹きつけられる」というコメントがとても心に残りました。ありがとう。

責任者(ヴィクター&ノイエ)、きちんと仕事をしてください。フィアを迎えるためにすることは、山ほどあるはずです。

世の中、甘くないですね。フィア頑張れ!負けるな!

こんばんは。
責任者、ちょっと気が緩んでましたね・・・。こんなことではW杯勝てませんね。(※出てない)
それにしても、書き込みいただきながら、ときどき妙にシスターたちや侍女たちを思い出してしまうんですよ。なぜなんだろう。小説の中でも外でも、たくさんの凄腕シスターたちに見守られている感じがします。もうしばらく心細い展開が続きますが、フィアにはくじけず頑張って欲しいところです。

相変わらず噛合わないヴィクターとフィアの会話に笑ったり。あそこで3人でとか言っちゃうフィア。あぁいうヴィクターの計画を裏切る発言をするところは変わらないでほしい。笑

フィアは本気で思ってるので、なんとも言えません。(笑

次回も更なる打撃が!?レヴィンさん変なことしないでー。フィアがんばれ!

レヴィンは何か企むのがライフワークみたいな人ですから、どうでしょう・・・。(悩

ううう辛い。…しかし、部屋がないとのうのうと言い、自分と一緒のベットで寝るしかないと言いくるめようとするヴィクターさん。さすがだ…。

部屋、いっぱいあるんですけどね・・・。みんな知ってるんですけど・・・。

朝が来たら何が起こるのか…長い一日はいつ終わるのー?ノイエには早くフィアを敵ばかりの王宮から回収しに来てほしい所です。

ノイエ、もうちょっと後に出てきます。「早く来いよーっ!!」って感じですね、本当に。

レヴィンさん、好きだー!フィアとの絡みもやっぱ楽しいです。「あの娘、死ねばいいのに……」ってw

いつもそんなことを呟いているようです。仕事中に。

レヴィンは本当にいいキャラですね。極悪人ではないけどいい人でもない。少なくともフィアの味方ではない。嫌な奴…だけど憎めない。おかげでフィアとレヴィンの掛け合いは、陛下相手とは違う楽しさがありますね。飴玉って子供じゃないのに…笑

フィア、ヴィクター、レヴィン、ノイエというのが、初期から変わらないメンバーですからね。^^ 最初の最初は、この四人の掛け合い漫才みたいな感じでした。それに比べれば今はだいぶお話らしくなっているような気がしますが、そのぶん、漫才が減ってしまいました。そろそろ復活させたいな漫才。
でもこんなフィアとレヴィンも、将来的にはけっこういい関係になっていたりするんですよ。予定では。

前々から、火種になっていた敵国がとうとう、動きましたか。フィア排除の陰謀とリンクしているだけに不気味ですね。

そろそろ周辺諸国のお話も書いていきたい頃です。
「2」は谷間の作品になってしまい、反省点が多いのですが、ここからはもっと計画的にやっていきたいなと。「計画的」という言葉は長らく私の辞書にはなかったのですが、最近書き込まれました。今年はそこをクリアしたいところです。

戦争編ですか・・・とりあえずヴィクターとのラブラブに期待

戦争編に突入しそうに見えるのですが、今回では突入しません。
戦争編として考えているのは、本当に最初から最後まで「ド・戦争」みたいな感じでやりたいんですよね。対ワシュトリア戦もありますし、それ以外の国との戦争もあります。でも、もしかするとネットでは全部書かないかもしれません。できればきちんと本にしたいんです。長い間考えてはきたのですが、なかなかできずにいて・・・。
字が読みやすくて、きれいな表紙や絵がついている、そんな本が作れたらいいんですけどね。うーん・・・。

もっとたくさん読みたいです^^戦争編…フィアの株も上がるような事があればいいんですけど。定期的にいちゃラブもみたいっ

嬉しいことを言ってくれるね!
と、江戸っ子みたいに思っちゃいました。まだまだたくさん更新します、お楽しみに^^

人道派!レヴィンからそんな言葉が出ると、うさんくさ・・・いやいや、主の意向を汲むレヴィンは流石です。風雲急を告げてしまうのか?フィアどころじゃなくなるのか、やっぱり巻き込まれてしまうのか。次話が待ち遠しいです。

いえ、合ってます! うさんくささ、140%ですよ。
それにしてもレヴィンは、ヴィクターの言うことをきくときときかないときがあって、私ですらよく把握できない部分があります。いったいどういうルールで動いてるんだろう・・・。ヴィクターも、レヴィンを頼りにするというより、基本的に放置してるっぽいし・・・。何この主従。(改めて考えたらヘンだった)



それでは、また後ほど続きを。
いったんこの辺で。('-'ノ
2010 / 06 / 26. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@祝・日本16強♪

野球もサッカーもあまり観ない私ですが、先日のデンマーク戦は凄かったですね!
リアルタイムで観れなかったのが残念と思うような、エキサイティングな試合でした。
特にキックが美しすぎて唖然。
サッカー、日本もいけるな!と思わせてくれた一戦でした。
次を勝つのは本当に大変だと思うけど、悔いなく頑張って欲しい。^^


では、レスの続きです。いつも書き込みくださってありがとう!



騎士と王様。スティーナさん、フィアがいない間、大変だったんですね。本編では、これから、別の意味で大変になりそうですけど。

いらっしゃいませ。^^
「騎士と王様」は、(読んでいない方もおられると思うので一応説明すると)「1」のヴァレンヌ編に入る直前のお話です。フィアがエドアルドとヴァレンヌに行ってしまい、それを見送って(?)一人さみしく王都に戻ったヴィクターは、ハイネベルク公国からお姫様を迎えていた・・・という。
ごちゃごちゃしてさぞ分かりにくいだろうなあと思うのに、どうも読んでくださっている方は時間軸を理解されているようで、ほんとにびっくりします・・・。本編とか、一度改訂しているのでこんがらがってんですが。というか私が一番分かっていないんじゃ・・・という予感が常に。ぼそぼそ。

あちらの更新を忘れていたので、そろそろ上げておきます。
あれこれやろうと思っているうちに忘れるタイプなので、ちゃんとメモらなければ!!
(一応A型なんですけどね私・・・。「Bでしょ」とか「O?」とか「ABっぽい」とかしか言われたことがない・・・。orz)

フィア用に用意していたドレス…切ないですね。

そうなんです。
フィア用ドレスでしたが、急遽リリーアン公女用になりました。
スティーナも、悩んだけど、仕方なく持ってきたのでしょうね。

改めてチラッと読み返すと、リリーアンはいかにもセレブらしいというか、セレブというか王侯貴族の一員なんですが、口は悪いけどサッパリしてて裏表がないというようなキャラクターです。すごく書きやすいんですが、フィアとは全然タイプが違うので、話が合わなさそう・・・。そもそも会話が成り立つのかな。
完全に「お姫様と召使い」になりそうです。

フィアとレヴィンさん、ピンチ!フィアは、まだ自分の立場が良く分かっていないようですね。彼女自身の思いがどうであれ、周りの人々からどう見られるのか…。

フィアは、周りが見えているようで、いっぱいいっぱいなので全然見えてないのかもしれません。基本的にトロくて不器用な子なので、なんとかしてあげなくてはいけませんね・・・。うう。

レヴィンファンが着々と増えていて嬉しいです。今回のフィアは"誰だお前!?∑( ̄□ ̄;"って思うほどに冷静な推理でしたね。成長したんだなぁ。

こんばんは。いつも書き込みありがとうございます^^
フィアは、だんだんと賢くなっていく予定です。終盤では、物理学の数式を解いたりする予定。
・・・はありません。すみませんふざけました。

レヴィンは私も好きなキャラなんですが、なぜかいつも活躍しません。やる気がないのです。というか、内政方面にかかりきりで、それ以外のことにはほとんどノータッチみたいになっているんですね。ヴィクターがフィアにかかりきりになっているぶんのしわ寄せが、たぶんレヴィンに来ているんだと思います。
・・・なんか、レヴィンがブーブーいうのも仕方ないような気がしました。今。

うーんこれはきつい・・・。ヴィクターに期待!

期待されているのにちゃんとできない王様、「キシオト」総選挙があったら落選していそうです。
そしたら、前から言ってますが「騎士と乙女」の騎士のポジションはノイエに奪われるのです。
「2」が完結するとき、教会にいるのはフィアとヴィクターではなく、フィアとノイエだったりして。
(そんなだったら、ノイエどんだけ腹黒いんだって思いますが・・・。最近腹黒いので)

剣を使ったことないのに握るレヴィンさん(笑)素敵だ。フィアとちゃんと話していることに驚き。

一応、一瞬だけでもフィアを守ろうと思ったようです。レヴィンの成長?

……あれ? レヴィン、ピンチだけどある意味チャンスじゃない? 言いわけは後で幾らでも思いつくことだし(フィアが勝手に出て行ったとか)この機会にフィアだけ死なせるとか……。

ええ、言いますよね・・・「ピンチはチャンス」って。

・・・って、まなかさん、あなた腹黒い!? まさか腹黒い属性ですか!?(゚ロ゚;)

そろそろ、ノイエの出番?少なくとも、武力面では、レヴィンよりあてになりますから。

まだ楽屋に来てません。大幅に遅刻ぎみなので、ギャラなしにしてやります。

あれ、レヴィンって剣使えたっけ?と思ったらやはり使えない御仁でしたかwしかしそれでも剣を握り普通にフィアと会話しているレヴィンが、なんか無性格好いい気がするのはなぜだ…!

使えないです(笑)
使えないけど剣を取り出してみたっぽいです。たぶんすごく重かったでしょうね。

続き!気になる~~~!フィアにはドタバタが似合いますね!

レスもドタバタとふざけてしまいました。本編はまじめにやります・・・。
でも、時々はドタバタしないとね。時々は・・・ねっ!




それでは、今日はこのへんにします。
寝苦しい夜が続きますが、皆さま、おなかは冷やさないように・・・。

・・・え? マッパで寝てる?
靴下はいらないからハラマキだけはしなさい! ハラマキだけは!(私も持ってないが・・・)
2010 / 06 / 26. Posted in 感想レス [編集]
カテゴリ

openclose

タイトルリスト#
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。