スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --. Posted in スポンサー広告 [編集]

一行感想レス@すっかり冬

10月中に・・・と思っていたのに11月に入ってしまいました。
すっかり寒くなってしまいましたが、いかがお過ごしですか?

メールでも感想を頂き、ありがとうございます。
お返事は遅れておりますが、嬉しく拝見させていただきました。
自分の至らなさに恥じ入る日々ですが、少しでも早く続きをお目に掛けられればと願っています。
がんばります。




というより、王国の貴族たちにとっては、相変わらず、、戦争でさえ、国内の政争の道具でしかない、ということでしょうか。だとしたら、危機感が欠如しているとしか思えません。。


いらっしゃいませ。お待たせしてすみませんでした。
誰が王妃になるかということが、貴族たちにとっては重要なことであるのだと思います。まあ、普通に考えればフィアは王妃に向いてませんもんね・・・。大事なイベントのときにドレス踏んでコケそうですしね・・・。そういう問題に加えて、やはり血筋の問題も出てくるんだと思います。
お話を書きはじめた当初は、あまり血筋の問題を書くつもりではなかったのですが、お城編となるとさすがに書かなくてはいけなくなりました。庶民や貴族の垣根を越えて協力しあえれば一番いいのですが、なかなかそうもいかないようです・・・。

捻挫かよっ!?∑( ̄□ ̄; ←今回はこれだけ激しく突っ込みたくてたまりませんでした。レヴィンは相変わらず色々な意味で最高です。


こんばんは。いらっしゃいませ。
大変遅くなって申し訳ありません。そのぶん、お話は進んだと思いたいのですが、思ったほどペースが出ていないようです。どうも、少し調子を崩してしまったのかな? まあ、毎年こういう時期があるんですけどね。

それにしても、レヴィンはちょっとした怪我でも、ものすごい大ごとなんだろうと思います。毎回この人が登場するときには変なエピソード付きになっていて、どうしてこんなキャラになったんだろうと思いました。もっと普通に登場させてあげたい・・。(笑)

フィアがくると、問題山詰まりですね。幸せな話題が欲しい!!!


こんばんは。いらっしゃいませ。
フィアはトラブルの申し子になってます・・・。ヒロインはトラブルに巻き込まれるのが定番とはいえ、巻き込まれすぎな気もしますが、それを言ったらお話が進まないので内緒にしときますネ。
幸せな話題が欲しいとのこと、しかとうけたまわりました。続きがんばります。

最後のレヴィンとデュリの会話が、なんだか良かったです。


レヴィンとデュリ、妙にくっついてます。レヴィンに気に入られるなんて、災難だなあと思いながら書いています。でも、こういうコメントをいただけると、これはこれでいいのかなとも思います。書き込みありがとうございました。

レヴィン大人気?フィアをいじめるのでわたしはあんまり好きじゃないけど……  フィア、幸せになってー


レヴィンは大人気・・ではないと思います、ご安心ください。たぶんマニア受けするキャラです・・・。
最新話でもフィアとの絡みがあります。案の定、ろくな目にあってません。
フィア幸せになってほしいとのコメントが続き、胸に響くものがあります。

ヴィクター・・・がんばれ


フィアの幸せのためには・・・これしかないですね。
たぶん彼も分かっているとは思うんですが・・・。

レスよんだら続きが一層気になりました。王様、何する(何もしない)気?おばさん、このまま消えてはくれないのですね…イグナーツやノイエの恋愛事情も気になります


気になる、というコメントを頂き、私もひそかに気になってたんですが、イグナーツとセラエ編はなんとかアップできました。けっこう楽しんで書けましたので、良かったらお読みくださいませ。おばさんはまだしばらく登場します・・・!

更新待ってました!!ヴィクターは問題が重なってきつそう・・・頑張って


ヴィクター様お疲れですね…誘拐犯にどう対応するのかな~


まさに、内憂外患ですね。ワシュトリアの侵攻準備と王宮内での勢力争い…王宮内に関しては、大粛清を実行すれば、どうにかなる気もしますが…時間がないですね。



このあたり、ヴィクターの頑張りが待たれますね。
ネタバレになりそうなので詳しくは書きませんが・・
そろそろ登場の回ですので、早めに書き上げたいです!

ところで、この状況でノイエさん、何してるんでしょうか?フィアに関わる騒動を見て見ぬふりを出来る立場でも、性格でもないと思うんですが。


作中によると、どうやら自分の領地に戻っていたようです。フィアが還俗するというので根回しをしていたらしいのですが、早めにやったつもりがアダになったという・・・。この人もいつもツイてないなと思ってしまいます。なぜかいつもこうなってしまう。



いったんここで区切ります。
いつもコメントくださってありがとうございます!
スポンサーサイト
2010 / 11 / 02. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@すっかり冬2

晩御飯を食べ終わったので今からレスの続きを書きます。



ヴィクターと家族みたいな近衛騎士達が大好きです!あとデュリとレヴィンさんの性格がどうも憎めません、皆なごみますね^^


いらっしゃいませ。
「キシオト」がイメージしているのはヨーロッパ中世中期ですが、この時代、国王と貴族や騎士との間にそれほど大きな身分の差はなかったんじゃないかと思っています。そんな世界観をイメージしているので、今でいう「国王」とは少し雰囲気が違っているかもしれませんが、楽しんでいただければ嬉しいです。^^

更新まってまーす!!10話くらい…一気に読みたい。。「2」で本当に結婚までたどり着くのかなぁ…なんて^^;


書き込みありがとうございます。励みになります。
たどり着かないといけないので、なんとか頑張りたいです!
でも、最後はアンハッピーエンドだったりしてね・・・なんて。

あまりの面白さに夢中で読みふけりました。素敵なお話をありがとうございます!!けれどまだまだ読みたいです!!フィアどうなるの-!?


どちらからいらっしゃったのでしょうか、読んでくださってありがとうございます。
このお話を楽しみにしてくださる方が多いので、ほかの作品を降板してしまったくらいなんですが(笑)、そのぶん力を注いだので、なんだかんだいって愛着のある作品です。本当は先も長いのですが、なかなか書けないので、なんとか「2」だけでも完結へもっていきたいところです。頑張ります。

フィアとノイエについにフラグが?個人的にはノイエと結婚してヴィクターの愛人というのもありだと思います(笑)。


「ノイエと結婚してヴィクターの愛人」という斬新なアイデアに目が点になりました。さすがにそれは考えてなかった!(笑) まがりなりにもキリスト教的国家の貴族社会ですから、たぶん許されはしないと思いますし、ノイエもヴィクターもどっちも了承しそうにないです・・・。でも外伝とかで書いてみたくなりますネ・・・。

なるほど…本当にこれからは陛下のしぶとさが試されますね;;;


いつも試されている気のする某陛下ですが、大丈夫なんでしょうか。心配です。

おばさん、少なくとも半年は牢に放置?…そ、それは面白すぎる!!出てきたら痩せて別人に?!


劇的ビフォーアフターではないので、半年後には若返って美人魔女になっている・・・
とかいうオチはないです。今のところ。

しかし、結婚するにしてもこれから先必ず通らねばならない問題がついに表出したか、とも思います。


そうですね。最初はもっと簡単に結婚までいけると思ったんですが、書いているうちに「無理だなー」と思いました。書く前には分からないことが、書いてみたら分かるということがあるので、物語というものはなんとも不思議だと思います。キャラクターの気持ちも、書いてみて初めて「こんなことを思っていたのか」と理解するときがあります。

陛下もフィアも行き詰っちゃって、なんとか頑張ってほしいです・・・。でもノイエさんも捨てがたいので最終的にノイエゴールもありです(笑)


ありですか?
ノイエゴールかあ・・・。
ノイエは喜ぶかもしれないなア・・・。(考え中)

フィルデールはフィアの思いを聞いちゃったんですかねー。ヴィクターとフィアの掛け合いが好きなので、ヴィクターに一票!あ、レヴィンが押し倒すシーンも待ってます(笑)


レヴィンが押し倒すシーン。
になるはずが、なぜかノイエのほうが乗り気だという。正直言って困っています、私も。

あああ…あの謁見の時の幸せが遠いです…。フィア諦めちゃうしノイエは急に情熱的だし、もうどうすれば!ヴィクターさん頼むよ…がんばって…


ノイエフラグたった!最後の一言にときめいてしまった!ヴィクターさん、危うし!物凄くノイエに傾いてしまった!



本当に、ノイエはどうしてしまったんでしょうか・・・。私も、「おかしい、こんなはずでは」と思いながら進めています。たしかに昔から、「この人、フィア好きなのかな」と思ったりはしましたが。そのたびに毎回成就しなかったというのに、今回は魔が差したとしか思えません。
あるいは、ついに本気になったというべきですかね。

フィアは切ないなぁ。ヴィクターさんがどうするのかも気になりますが、フィアとラディウス兄弟の一日とかも気になります。


フィアとデュリの一日というほどは書けなかったのですが、ワンシーンだけ入れてみました。
おやつを食べてゴロゴロしてたみたいです。

なんでこんなことに・・・。ヴィクター、絶対にフィアを諦めないで!!!


フィアは諦める気になったみたいです。
ヴィクターはどうなんでしょうね。気持ちが変わっていないと思いたいですが・・・。
私にすら、彼らが考えていることはお話を書くまで分からないというのが本当のところです。

わお新展開!!これもありだな~押しの強いノイエに時めいたっっやっぱり昔の男を忘れるには新しい男ですね^^こっちのが楽しそう~(ヴィクターの敗者復活も見ものですが)


もう敗者になっているところがなんとも切ないです。
点数を落としっぱなしなので、もうゼロどころかマイナスな気もする。

ノイエさんにグラリときてしましました…!普段ニコニコ穏やかそうな人が、さらりと情熱的な殺し文句をいうとその破壊力は凄まじいと思いました(笑)


このときは殺し文句を言うだけですんでましたが、最近は壊れてしまってます。こんなことをするキャラではなかったはずなんですが、最近のノイエの行動を見ていると、なんだか「好きにさせてあげたい」という気がしてきてしまう私です。



とりあえずここまで。
2010 / 11 / 02. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@すっかり冬3

レスの続きです。



ノイエさん、意外ではない、意外ではないんだけど……そうきたかあぁぁ!という感じです.


いらっしゃいませ。
「意外ではない、意外ではないんだけど……」のお言葉が妙にハマりました。まさにそんな感じだなーと。
たとえ好きでも黙ってるタイプだと思っていたので、私としても意外な展開になってしまいました・・・。

もうこのままノイエさんとゴールインして欲しい…。


書き込みありがとうございます。
こんなご意見もチラホラいただき、密かな人気があったんだなと再確認しました。
本当に最終回、フィアとノイエの結婚式・・・だったりしてね。
なんとなくそっちのほうがリアルに思い浮かぶんですけどね。

ヴィクターさん……何というか、辛いところでしょうねぇ。自業自得ではありますけど。ノイエさんにも、また、フィアにも言えることですけど。敵が何者なのか今のところ判然としませんが、そちらの方が、動きが早かったと。このどうにもなりそうもない状況から陛下がどう盛り返すのか楽しみです。


書き込みありがとうございます。
そろそろ終盤に入っていきますので、いろいろと片付けないといけない問題があります。忘れずに書いていかないといけませんね。改めて気を引き締めていかなければ。
陛下の盛り返しに期待していただき、「まだ見捨てられてなかったんだな、あの人」・・・としんみりしました。ぜひとも頑張ってほしいところです。

うーん…ついさっきまでヴィクターのことを「一番大切な人」と言ってたのに、ヴィクターも「俺を愛していないとわかっている」と言ってるのに、簡単に諦めてしまったフィアの心境変化と展開の早さについていけない…ヴィクターを愛するようになったら、芯の強さが出てくるのでしょうか??ヴィクターがんば!


こんばんは。
ご指摘、確かにその通りだと思います。たぶんフィアは、恋愛というものがまだよくわかっていないんだと思います。頭では分かるけど心で分からないというか、その逆というか・・・。「芯の強さ」が出てくるといいなと私も思います。本編のほうで、この後の展開ではそういう部分もお見せできるかもしれないと思います。

ノイエ、かっこいいよー。この兄弟と少なくとも半年間は暮らすことになるかもなんて、素敵すぎるー。こんなノイエの求愛を断れるなんて、もしやフィア恋愛レベル高いんじゃ?誰とくっついてもハッピーエンドと呼べそうなとこが恐いけど、でもヴィクターで!アラリスとのことが許せないけど、でもヴィクターで!?……決めるのはフィアにまかせよう。


賛否両論のアラリス編でしたが、こうして思い出していただけるというのは、書いて良かったといいますか、あのお話はやはり書いておくべきだったなと思いました。本筋にはいらないお話でしたが、あれはあれでこのお話のひとつの面ではあります。
「フィア恋愛レベル」は、たぶん高いと思います。最終的にフィアの決断がどうなるかについては、本編をお待ちいただくしかありません。頑張って書きますね。更新が不定期ですが、気長にお待ちいただければ幸いに存じます。

ラブモード全開だった謁見の夜と同日とは思えぬ怒涛の展開。ヴィクターには何らかの考えがあっての行動と信じたいです。


んー貴族と、ってとこでフィアと結婚すると思ったんですけど・・・



何も考えてなかったら非難ごうごうですね・・・。たぶん、何か考えがあると思います・・・。
と言っているうちに私もおおいに不安ですが、この二人がどうなるのかは、一応もう決定しています! たぶん変更することはないと思うので、気合を入れて一気に終わりまで書きたいところです。「1」のときも終盤だけは怒涛の更新で終われたので、あのパターンでいければいいんですけどね。

ジュースを飲んでいてノイエのいきなりの告白?で吹き出しそうになりました(笑)あれ、フィアって義妹になるはずだったんじゃあ…?とりあえずノイエの本気は色々と凄いですね。フィアと陛下に関してはどちらもつらすぎました…。


普通の「シンデレラ・ストーリー」であれば、ヴィクターではなくノイエと結婚するほうがハッピーエンドっぽいですよね。ノイエ、あんまり悪いことしてませんし。でも、このせいでフィアとはおもいきっきり気まずくなるんだろうなということが今から目に浮かびます。

フィアには、ヴィクターだよ!!もっと頑張って!


いやーヴィクターさん早く帰ってきて!けどノイエさんにもときめいてしまった。


ま、まさかのノイエフラグ…!ここのところビミョーにヘタレな陛下を見ているせいか、思わず「それもありか…」と呟いてしまいました。


書き込みありがとうございます。
ヴィクターは、自分なりに考えがあってやってるんでしょうが、ノイエを本気にさせてしまったのはたぶん誤算だったと思います。こんなことになっているとは夢にも思わないのではないでしょうか。そのへん、甘いというか、油断というか・・・。

個人的に、危うすぎる本命=陛下、株価上昇中=ラディウス兄弟(特に兄)、まさかのダークホース=レヴィン、ある意味誰も勝てない人=エドアルド、最終兵器=シグワス兄上、な気がします。こうして見ると中々手強い面子ばかり…陛下ファイト!


改めて書いていただいて、恋のハードルだらけだなと思いました・・・。
個人的には、フィアと一番結婚させたいのは・・・やっぱりノイエかもしれないです。ウン。

それにしても、まさしくフィアは「愛されるのではなく愛するために生まれてきた」存在ですね。どんなにイイ男が「愛している」「たとえ愛してなくても構わない」と囁いても、彼女自身が心から「愛したい」と思わない限り、本当の意味での幸福は始まらないんだろうなぁ。


恋愛で、愛するのと、愛されるのと、どちらが幸せかという話がありますが、どっちなんでしょうね。私は、愛されるよりは愛するほうが幸せではないかと思うんですが、それが両方かみ合うことはめったにないので、恋愛というのはやはり難しいなあと思います。フィアには幸せになってもらいたいのですが。

実は男性陣の中で一番ノイエさんに好感を抱いていました。物腰穏やかなだけでなく、頑固で一直線なところも、考えすぎなところも、悲観的だったりたまに黒かったりするところも全部いい味出してる人だなあと思ってました。二部の展開を見るに、きっとノイエさんはどこかで大きく動くだろうと思ってました。ノイエさん、全力でかわいそうなフィアを幸せにしてあげてください!


力強い応援を頂き、思わず「はい!」とうなずいてしまいそうになります。

ヴィクターの株が危ない!(・∀・`*)  ヴィクターはフィアという与える存在に対して、護ってあげて、何か与えてやれる存在になりたかったんでしょうね。私の中ではまだ株高いです、王様。フィアはまだまだ引っ張ってくれる人が必要だから頑張って欲しいですねー    ノイエに


最後の最後で、ヴィクターも忘れられていないことが分かりほっとしました・・・
と思ったら最後に「ノイエ」って書いてあるじゃないですか!Σ(-x-;)



長くなるのでいったんここで。
2010 / 11 / 02. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@すっかり冬4

レスを書きながら、改めて、たくさんコメントを頂いているなあと思いました。
辺鄙(へんぴ)なサイトですが、いつも訪問くださってありがとうございます。



ノイエさん、フィアちゃんとヴィクターさんのことが人間的に好きで 2人に幸せになって欲しかったんやとおもうけど、ヴィクターさんに怒り爆発で とんびに油揚げ!!!! ノイエ氏もエエけど陛下ガンバレーー!!!


いらっしゃいませ。
まさにとんびに油揚げです、このままかっさらわれたらどうするんでしょうね。
ヴィクターは妙に油断しているところがあるので、少しは緊張感があったほうがいいと思うんですが・・・。こんな展開はさすがに予想してなかったと思いますね。予想してたとしたら、それはそれで、油断しすぎだろうという気がしなくもないです。あるいはノイエ信用しすぎ?

衝撃のラストに思わずノイエーー!! と叫んでしまいました。もういっそのこと、ノイエとくっついた方が幸せになれるんじゃないかと。ヴィクター派だったけど、今日からノイエ派になりそうです。押せ押せノイエ!!


この書き込みがレス1000番目でした。ささやかに、おめでとうございます☆
ノイエとくっついたほうが・・・とは私も思うんですが、どうなんでしょうね。「騎士と乙女」というタイトルの「騎士」は、ヴィクターなのかノイエなのかという言い争いが以前あった気がしますが・・・。今にして思えば、ノイエも影の主人公の一人と言ってもいいのかもしれませんね。

もしや、公然と仲違いしたと見せかけて、ヴィクターとノイエには何か策があるのかも・・・あって欲しい!読みすぎ?笑


むぁっ!王様~ぁっ!!とりあえずフィアを救って戦争の間をしのぐためにこうしたんだよね!?ね!?・・・私なら迷わずノイエさんだけど、フィアちゃんはそうは行くまいて~


いらっしゃいませ。
何か策が・・・あるといいんですが。なかった場合が悲惨です。T-T なんだか、あるのかないのか分からない感じになってきてますけどね。(汗) 実はどうだったのかということは、本編の中で明かせたらと思います。

陛下とフィアは、本当に離れると碌なことがないですね…二人が一緒にいられますように


こんばんは。
いつも主人公たちを応援していただいてありがとうございます。二人に幸せになってほしい気持ちは私も同じなので、ハードルを乗り越えてハッピーエンドになってくれたらと。最後まで気を緩めずに書いていかなくてはいけませんね。がんばります。

ヴィクター陛下よりエドアルド、ノイエ、デュリが好きな私には神的展開になってます! エドアルドが死んでしまってワンワン泣いた日もありましたが、フィアの大切な人(しかも多分高位置君臨)にカテゴライズされてるのを実感するたびに不謹慎ながらワックワクしてます(笑)でもフィアを幸せにできるのはやっぱり陛下だけですよね(*・ω・*)フィア幸せになってー!!


敵役のキャラでしたが、エドアルドを今でも覚えてくださっていて、しみじみありがたいです・・・。
ノイエとデュリも、なかなかクセのある兄弟で、このお話には必要なキャラクターだなあと感じています。ノイエとデュリの子供のころのエピソードなんかも、完結したらゆっくり書いてみたいですね。なんとなくのイメージはありますが、形にしたことはないので。

ノイエーーーー!∑( ̄□ ̄;お前どれだけフラグクラッシャーなんだよっ!…が、彼の魅力は時々暴走し、KSIの時のように折角立てたフラグを自分で手折る所だと思うのでどうなるか想像つきません。(笑


大事な時にいなかったノイエさん……どこまで、腹黒なの?


ノイエ暴走しております;_;
思えば「1」の時から変なことをしてましたね。シグワスの味方につくとか。実はノイエはヴィクターがものすごく嫌いなんじゃないか、なんて考えてみると、このお話もまた違った味わいが生まれるかもしれません・・ね。

えっ?!ノ、ノ、ノイエさん?!(笑)<18を読んで フィアってば・・・貴族キラーですね。


意外にモテる子でした、フィア・・・。
でも、本人は恋愛に逃げ腰なんですけどね。

フィアよりヴィクターを優先させて欲しかったよノイエ…でも今までストイック過ぎたからよくやった!って気持ちもあります国王陛下万歳


ノイエ暴走の回を書きながら思ったんですが、ノイエ、フィアが好きだったんだなあと結構まじめに考えさせられてしまいました。ヴィクターがいなかったらもっと早くアタックしてたんでしょうね。
何か最後の「国王陛下万歳」のお言葉がツボりますね・・・。

色々問題発生中ですが、今年中に完結してほしいなあと期待しています…こちらに通い始めてもう8年位(多分)経つので。応援してます!


8年ですか!だとすると、初期の初期からのお客様ですね・・・!
このようなふがいないサイトに長くつき合わせてしまい、ひたすら恥じ入るばかりです。なんといっていいか分かりませんが、過ぎた年月に見合った作品を作れるようになりたいなあと切実に思います。身内にもプロが誕生しましたしね。
より楽しい、読み返したくなる物語を作れたらと思います。精進あるのみです。

更新止まってますねえ><待ってます


ぼちぼち再開しています、続きもお待ちくださいませ^^

次読みたいです~っ フィアが幸せで楽しい毎日なら誰と恋してもよいけど、最終的には陛下に浚っていってほしいなぁ。ロマン!


こんなハチャメチャな物語でも、続きを楽しみにしてくださっているとなると、書くしかありません! なかなか期待に添えないときも多い物語ですが、最後までお付き合いいただければ嬉しく思います。書き込みありがとうございました。

おーい!ヴィクター結婚なんてするんじゃない(><)フィアがかわいそう;;


「クリステラと結婚する」なんて言ってますが、大丈夫ですかね・・・。
フィアはけっこうショックが大きかったのかもしれないです。家出(都落ち?)しました。

四面楚歌の王様不憫です。フィアも人の為には超頑張れるのに…頑張れ!デュリは手作る程菓子好きなのか…メタボに気をつけて


確かにそうだなと頷かされるコメントでした。
デュリは、年とったらおなか出てそうですよね。「若いころは美少年だった」とか自分で言ってそう・・・なんて、このコメントでつい想像してしまいました。-x-;



今日はここまでです。
いつも書き込みありがとうございます!
2010 / 11 / 02. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@静夜

こんばんは。
今年も残りわずかとなってしまいました。
日々、色々と感じることはありますが、何事も有限実行、不言実行。
不実行、とならないように頑張っていくしかありません。精進せねば!



遠くありて2話で、全シリーズ中初めて、ヴィクター陛下の台詞にうるっと来ました。そんな事を仰っていたのね!陛下!(涙)


こんばんは。いつもありがとうございます^^
レヴィンをひいきしてもらってますが、たまにはヴィクターもいいところを見せる、ということで。だいぶ下がった株を、終盤で取り返せたらいいんですけどね。もうゲームセットも近いので大丈夫かなとは思ってマス・・・。

いつもながら、更新嬉しい!!でもやっぱり次気になる!!です^^;簡単に結婚もできないでしょうが…結婚が全てでも終着地点でもないですので・・


いらっしゃいませ。書き込みありがとうございます。
フィア自身は、修道院育ちのためか、「女は結婚するもの」という価値観はないんですね。だから「恋愛」とか「結婚」とか言われても、なんのことだか分からないというところからスタートしています。終盤でフィアの気持ちがどうなっていくのかは、先の更新をお待ちいただければ幸いです! 頑張ります。

フィアが幸せになるんならノイエでもヴィクターでもどっちでもいい!


確かに、私ですら「どっちでもいいかな」と思う時もあります。。。

エドアルドに似てるというのは、デュリが不幸になる伏線でしょうか。デュリにも幸せになって欲しいです


エドアルドとデュリは、単純な話として「顔が似てた」んですね。ハイ。
顔が似てて、びっくりしたというエピソードです。
マンガと違って顔をお見せできないので、もう少し詳しく書いておけばよかったなー。

裏話としては、エドアルドはもともとヴァレンヌ人なんですね・・・で、ノイエのいるラディウス家も、ヴァレンヌ系の祖先を持っているという設定があります。それで、なんとなく顔立ちが似てるという。デュリはエドアルドのようにはなって欲しくないですね・・・。

なんだかクリステラ嬢が、可哀想になってきましたでも、彼女も自分の道を自分で切り開いていかなければ、ならないのでしょう。でなければ、愛のない結婚が確実なのですから。


愛のない結婚・・・昔の時代は、それが普通のことだったんでしょうね。
逆に、恋愛によって結婚するという形のほうが、長い歴史から見れば意外なことなのかもしれないと思ったりします。平安時代なんかも、恋愛から結婚に行くというパターンはほとんど見ませんよね。そう思うと現代って不思議な時代なんじゃないかなと・・・。
クリステラ嬢は後半活躍します!

謁見と遠く在りて(フィアとヴィクターが別れたその後)が同じ四部なのが意外でした。おかげで(?)、ヴィクターがきっとなんとかするだろ…!と勝手に希望を持てました。あと後々フィアはデュリの命を助けると予想。夏バテ熱中症気をつけてくださいね。


すみません、このコメントを頂いたあと、章立てを修正した記憶があります。(汗)
よく考えたら、ここで区切るほうがいいなと思いまして。
お客さまのほうが話の構成をよく分かってるという現実。

>夏バテ
暖かいコメントありがとうございます。染み入りました。

フィアと一緒に泣いてしまいました・・・ヴィクターさん本当に良いの?逃した魚は大きいかも・・・


いらっしゃいませ。
逃がした魚は大きい・・・と思っていただけて、なんだか嬉しい気持ちです。
特に何か秀でているというヒロインではないのですが、一緒にお話を追いかけていただいてありがたいです。

はぁ~なんというか、何も出来ないと周囲も自分も思っていて、何もできないといいながら救い続けるフィアに惹き付けられました。


こんばんは。
登場時のフィアは本当に頼りないドジっ子でしたが、今ではだいぶしっかりしてきたかもしれません。でも、しっかりすればするほど、客観的に自分の立場が分かってしまうというか、そういうジレンマがあるのかもしれないですね。以前のフィアであれば、勢いだけで結婚式に出てそうです。それはそれでいいんだけども。

う~、陛下には頑張ってもらいたい、、、、。フィアを幸せに出来るのはヴィクターしかいないのに!ノイエも好きだけど彼にはいいお兄ちゃんでいてほしい、、、。


お兄ちゃんになるはずが、われを忘れて恋人に名乗りを上げてしまい、危ないキャラですよね。

普通、公爵家!に嫁ぐというのでも大変な玉の輿で身分差で世界が違って大変そうな事なのに、王様との結婚に比べたらすごく簡単な事のように感じちゃいます(笑)大人しく敵の言うがままになるような殊勝な陛下じゃないので、何か手を考えてる筈と思いたいですー


私もそう思いたいです・・・・・
でも、今の状況を見ると何も考えてなさそうですよね。

問題なのは、敵が本命で王妃に推したいと思っているのが誰なのか、ですけどね。以前のデュリの推理通りなのか、それとも?


実は微妙にスルーしてる問題ですが、ちゃんと書きますね!
忘れてるとか、何も考えてないとかではないです!ハイ!

んーと?フィアの「愛してない」宣言は結局フィルデールが聞いたのかな?で、彼はそれをヴィクターに伝えたんでしょうか・・・?それと、渡されなかったフィアの手紙がどこでどう使われるのかが個人的に気になっていますw


使おうと思ってるのですが、使う場面が来るかどうか微妙な感じです。
今は秘密の切り札として、レヴィンの机の引き出しにしまっておくしかありません。
宣言を聞いたのはフィルデールです、その場面をちょうど今書いてるとこです。お待ちを!

「国王の甥」の恋人達が潔く去っていく理由探しをしてたフィルデールはフィアの告白に何を感じたんでしょうか…敵の目的はギィ枢機卿の遺志をついで王制廃止とかかなーと思ったり(一足飛び過ぎ?)


理由は、なかなか難しいですね。
答えが分かる人がいるとしたら、ヴィクター自身と、あとはレヴィン、それからフィア本人ってところでしょうか・・・。ギィ枢機卿は舞台から去りましたが、その怨念はまだ残っていて、後を継ぐ人々が活動中です。このお話もちゃんと書かないとな、と思ってます。



ここからセラエのお話にいただいたコメントです。


セラエ、良いですね~。結婚はいつするのかなぁ…時系列が。。シグワスと入れ替わってる時かな?将来的にはフィアと親戚ですね!!従兄弟の嫁同士で。


外伝をお読みいただいてありがとうございます。
時系列が複雑ですが、その推測でドンピシャリです。
そういえば確かに親戚になりますね~。
セラエには伯爵夫人のような威厳があるので、イグナーツは出世すると思います。(笑)

セラエが幸せそうで良かったです。浪費家な事を改めれば、以外に良妻賢母の素質があるのですね。


若いころのセラエであれば、イグナーツのような男とは結婚しないと思うのですが、彼女も年を重ねて、若いころとは違う男性に心惹かれるようになったようです。何より、自分を大切にしてくれそうな男というのがポイント高いですよね。ぜひ良妻賢母になってほしいものです。

セラエはこれから幸せ一直線ですね~


意外にお似合いの二人になりました。
この二人がくっつく予感というのは、「1」の終盤を書いているときになんとなく感じたんですね。
無事にゴールインしてくれたようで、なんだかほっとする思いです。結婚式はまだですが。

最初「セラエって誰だっけ?」なんて思ってしまったのですが(ごめんなさいっ)、すごくいいお話でした~。読んでよかった~!!


脇役の名前って覚えづらいですよね・・・。
アラリス編もセラエ編も、思ったように書けたので、自分ではわりと満足しています。
本編には直接関係のない、枝葉のお話ですが、読んでくださって嬉しいです^^



それでは、いったんここで。
2010 / 11 / 07. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@静夜2

続きです~

ひさしぶりに連載小説を追う楽しみを味わっています。フィアがんばれ~!


いらっしゃいませ。
連載小説と言っていただくと、身の引き締まる思いがします。子供のころ、雑誌の連載小説を読みながら続きをワクワクして待ったものでしたが、いざ書くとなるとなかなか大変なものですね!(><) ムラっ気が強すぎるのを直したいです。
続きも頑張ります、書き込みありがとうございました。

秋ですね~通いだして丸二年です…あんまり話進んでない(w)のが悲しいですが、楽しみにしています!!


いらっしゃいませ。
ほんとにそうですよね・・・この「2」は中だるみしすぎましたよ。私生活もたるんでいたので、反映したのかな・・・。何か勢いというのか、覇気がなかったですね。反省して、後半はできるだけ取り替えそうと思って書いてきましたが、パタッと止まってしまいました。うーむ。
ほかのお話のほうが勢いよく書いていた・・・なんていう話は秘密にしときます。
良い機会があればアップしますね。その前に、まずはこのお話を完結させなければ!

ブログの更新もないし・・今月は期待しても無駄かな?


せめて、生存報告だけでも、お願いします。


いつの間にかブログが新設されていたのですね。最近のブログ更新があって安心しました


書き込みありがとうございます。
セラエのお話をアップしたのが九月のはじめ、それから一ヶ月間更新がなかったんですね。セラエのお話をアップしよう・・・ということだけ頭にあって、そのあとは気分的にお休みになってしまったようです。なんとも、気の抜けた話で申し訳ないです。

日記は、駄文が多くてお目汚しなので、あまり目立つようには置いていません。前からアドレスは変わっていませんが、時事ネタが多く、興味のない方にはちっとも面白くないだろうなと・・・。小説サイトで日記を書くというのが、未だにどうも、「NGなんではないか」という気がしてしまいます。

近況報告にも書きましたが、小説を書くということに意欲的な時期と意欲的でない時期がありまして、そういうコントロールがなかなか出来ないのが未熟なところだなあと、ただ恥じ入るばかりです。毎日パンを焼くように、お話を提供したいというのがひとつの目標であったのですが。なかなか、思うようにはいきません。

そんな体たらくにもかかわらず、ブログやメールに励まし・ご心配のメールを送ってくださった皆様、ありがとうございました。皆様に支えられてこのサイトがあり、この物語があるのだなとつくづく感じます。もっと質の良い小説を書けるようになりたいです。


「敗戦の弁」となってしまいました・・・。
仕切りなおしで、いったんここで。
2010 / 11 / 07. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@静夜3

続きです~

うわあああああああノイエさあああああああん!彼の気持ちが真実なのか、フィアの言葉が案外と的を射ているのか、私には分かりません…!


いらっしゃいませ。
フィアはこの回、けっこう冷静ですよね・・・。フィアのキャラ性を無理に変えようとしたことはないのですが、最近は物思いにふける乙女になったようで、色々と考えているみたいです。

ノイエの気持ちが痛い~! フィアはいい子だけど、いつまでたっても自分のことで手一杯で、人の気持ちを振り回してばかり。いっそ誰ともくっつかない方がいいのでは?


いらっしゃいませ。
本音のところでは、もしかすると誰とも結婚したくないのかもしれないですね。そう思いながら書いてはいなかったんですが、改めてご指摘いただくと、案外そんなところに真実があったりして・・・なんて思います。ノイエは、そんなフィアを見ているともどかしいのかもしれません。

色々な人の気持ちが交差してすれ違って恋て難しいな~でもフィアが好き!続き楽しみにしています!


こんばんは。書き込みありがとうございます。
このところ更新が滞りがちですが、ぼちぼちペースを上げていきます!

イグナーツとセラエがいちゃいちゃしまくりなのは笑えました(笑)フィアは逃亡しようとしてるようですが、警備があるので、不審者の侵入も護衛対象の逃亡も無理なんでは(無理であって欲しい。逃げるなフィア!!)


こんばんは。
ちょうど、このへんでイグナーツとセラエのお話が出てくるので、セラエの外伝をアップしておきたかったんですね。そうすれば、ノイエの屋敷に入りびたりのスティーナの気持ちも、より理解していただけると・・・。(笑)
フィア、この先どうするつもりなのか・・・。慎重に書き進めていきたいと思っています。ストーリーは全部出来ているので。

世間のフィアに対する三角関係な風評も、一層、王妃の座が遠のきましたね…ヴィクターは今は無心?で前線にいらっしゃるのかな。。


かなり噂されてるようです。
ヴィクターは・・・どうでしょうか?
近々また登場の回が来ると思います。

おばさんの酷さが前より数段増してる…


増しましたね・・・。

こういう部分でのフィアの向こう見ずは、相変わらずですね。……それで、毎度、災厄を招き入れるわけですが。


もしかしたらものすごく勇敢な女の子なのかもしれない、と最近思ったりします。・・・ええ。

フィアは相手の気持ちを受け入れられないから否定するのではなく、受け止めてから断って欲しいです。気持ちを頭ごなしに否定されるノイエ可哀想


ノイエに同情的な意見が多く、実は意外に思っています。
「(義理の)妹に手を出すとは!不謹慎!」的な意見が来るかと・・・。
まあ考えてみれば、ノイエにもフィアに求婚する権利はあるわけですしね。「1」のころから、実はフィアが好きなんじゃないかなあという感じは薄々してました。ヴァレンヌに行ったあたりの回なんてかなり怪しかったですから。
そんなに前から好きだったんなら、うまくいってもよさそうなものだなって今ちょっと思いました。

更新ありがとうございます。


こちらこそ、見捨てずおつきあいいただいて感謝感謝です!

もう流れにまかしたほうがいいのに・・・・


すれ違いが多くて、なかなかうまくいきませんね。><
流れに任すってことは・・・ノイエと結婚するってことかな?
私なら、ヴィクターよりノイエのほうが結婚したいですけどね。楽に生活できそうだし。

御曹司の本心は確かによくわかりませんね。ヴィクターを変えたフィアが大事、てセットで思ってる所もあるからなぁ…ノイエに引き取られれば、後は万事OKハッピーライフと期待してたのにぃ


あの回は、ボツが多かった回でして、初稿ではノイエは普通だったんですよ。
でも、書いているうちに、勝手に行動しはじめて、もうそれでいくしかないなという雰囲気になってしまいました。ノイエがこんな行動をとると、お話の根幹が変わってしまって困るところがあったんですが、お話の都合よりも、キャラのストレートな心情を優先してみようと思った回でした。
書いてみたら、前からこう思ってたのかなと思わされてしまったり。

【レス不要】更新ありがとうございます!!え~フィア出ていくのー!?と思いましたが、どうせ出て行くなら、何かミラクルな力が働いてヴィクターのところまでたどり着いてしまったりしたらいいな~と思いました☆


書き込みありがとうございます^^
ヴィクターのところまで・・・なんて、少女マンガのようでいいですね。フフ。


いったんこのへんで。
2010 / 11 / 07. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@冬はミカン!

こんばんは。
そろそろインフルエンザの季節が来ますね。
予防注射された方も多いのかもしれませんが、私はしたことがありません。やはり、自分の体の中の免疫力をアップするのが一番の解決法だと思うわけです。そんなわけで、冬はコタツでミカン、これに限ります! この方法を編み出した昔の日本人は偉大だった。

あとは、うがい、手洗い、基本的なことですね。うがい薬でなくとも、水やお茶・紅茶でうがいをしても十分に予防効果が高いそうですよ。(京大調べ) お茶の殺菌作用ってすごいな。


さてさて、レスです。
もう少しでレス最先端まで行けそうです。^-^

ノイエきたーって思いましたが、これはフィアが当たってるような気も。正義感が強く、人間を侮蔑してそうなとこがある彼は、ある意味「天使」のようなフィアが俗世界によって傷つくのが許せないだけかなって。でもノイエ、王様にもちょっとは優しくしてあげて!!王様もがんばってんだよ!たぶん。。。


いらっしゃいませ。
このコメントを拝見して、書いている人間が気づいていないキャラクターの一面を言い当てられた気がします。ノイエは、まさにそんなキャラクターなのかもしれません。最近、ヴィクターは表の主人公だけれども、裏の主人公にはノイエがいるのかもしれないなあと思ったりします。そういえば「2」のバナーも、ヴィクターとノイエですしね。

更新すごくうれしいです!登場人物たちのすっきりとはわりきれない複雑な感情や変化に私も翻弄されてます。フィアは一体どうしたらよいのだろう?と考え込んでしまいます


いらっしゃいませ。
更新を楽しみにしていただけて、何より一番嬉しく思います。書き込みありがとうございます。
何かと複雑な物語になりつつありますが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

ノイエに全くなびかないフィアは凄いですよね。前は王子様みたいとときめいてたのに。必要なのは時間…。養女や妻の予定をやめて、身分相応に簡単な仕事与えて働かせれば生き生きしそうなのに、ノイエの思考では思いもよらなそう。


こんばんは。
そうですね、前はそんなことを言っていました。でも、そのときからあまりノイエには心を動かされていなかった様子でしたが・・・。好みじゃないんですかね?
フィアは本当は、お城の掃除とかしてるのが一番楽しい子なのかもしれません。あんまり大きなことをやれというと、萎縮してしまうタイプなんですね。といっても、掃除も、ツボを壊したりするのであんまりちゃんとできないんですけどね・・・。

ここまで人生経験を積めば、フェアも成長してもいいのでは?成長しなすぎでビックリ。ある意味羨ましいけど・・・


こんばんは。書き込みありがとうございます。
人よりも成長が遅いかもしれないフィアですが、お話の終盤では、また色々な事件が起こってきます。良かったら、最後まで見届けていただければ嬉しいです。

フィアも前よりはものを考えられるようになったけど、「愛」はまだまだ難問なようですね。ノイエさんの台詞にもありましたけど、フィアって本当に「シスター」だなぁと思いました。誰にでも愛を与えようとするから、自分だけに向けて欲しいと願う人間にとっては凄くもどかしいという…。


こんばんは。
フィアはまだ「心は修道女」みたいです。そういう人って、いるんだろうなあと思うわけです。普通に暮らしていても、心はシスターとか、僧侶とか。ちなみにキリスト教では神父は結婚してはいけないわけですが、彼らにとって、愛というのは、どういうものなんでしょうね。キリスト教のお話も書いているので、結構悩んでしまいますよ。難しくて。

冷静で用意周到なノイエにしては、少し焦り過ぎた気が。フィアはなんだかんだ言っていつも助けてくれる存在がいるもんだから、いつまでたっても成長しない。甘ったれるのもほどほどにしてほしい。


いらっしゃいませ。
フィアが災難に巻き込まれるのは、性格の甘さや、ツメの甘さのためですので、そういうところはもう少しシャキッとしてほしいなあと私もたまに思うわけなんですが、どういうわけかこのヒロインはあまり変わろうとしません。成長している部分もあるのですが、根っこのところは、変わらないんですね。人間が甘くできているという、そこのところが。

フィアがんばってると思います…最初の頃に比べるとずいぶん成長してるし。あの純粋さはとても貴重ではないかと。


こんばんは。書き込みありがとうございます。
そのぶん、フィアは騙されたり、痛い目にあったりすることがなんだかやけに多いわけで、災難の多いヒロインです。でも、騙されても、痛い目にあっても、自分がずるがしこくなろうと思わないのがフィアのいいところ・・・ですよね。

フィアつらいね~。辛辣な方もいらっしゃいますが、愛にまだ開眼してないんですもん、ノイエの激情なんか受け取れきらないでしょう。そしてノイエが大事な故に離れるなんてフィアらしい。


ノイエの激情に流されてしまうと、年齢制限しないと読めない小説になるので、逃げてくれたほうがいいです・・・。なんてね。(?)
最新話のほうでは、ノイエの邸を出て行ってしまったわけですが、フィアの頑固さみたいなものが出てる回かもしれません。フィアらしいと言っていただけたら、ほっとしますが。

あわわ、すっかり事態が泥沼化…。『フィアとヴィクターの幸せ』の為に奔走してきたノイエにとって、今回の二人の言動は裏切りにも等しかったのかなぁ。フィアの指摘は半分正解、半分外れのような気がします。ノイエにとって、フィアは傷ついたり不幸になったりしてはいけない存在なんでしょうか。それにしても陛下の真意がまったく見えてこない…。本命だと信じていますが…なんだか陛下そっくりなあの方にフィアを横から掻っ攫われそうな気が。屋敷を脱け出すフィア→例の如くトラブルの渦中に→そこに現れる黒い影。その正体は…なーんてなったりしないかしら。


それはあの人ですね、シグ○ス・・・って伏字の部分のほうが少ない。
彼は相変わらずヴィクターの名をかたり、各地でタダメシを食っているとか、いないとか・・・適当に言いました。すみません。もしシグワスがいれば、この機会ならフィアを簡単にモノにできると思って、実行したかもしれませんね。実行力はある人ですから。王都にいなくてよかった。


今日はいったんこのへんで。
2010 / 11 / 08. Posted in 感想レス [編集]

一行感想レス@もう年末

色々と途中で止まっているものが気になりつつ、とりあえずこちらの完結をと思いながら書き進めています。

オフでは、投稿用の作品に掛かっています。手持ちの作品が余り気味なので、折を見てサイトにアップできたらと思っていますが。完結後にしたほうがいいかもしれませんね。色々と考え中・・・。


メールのほうも、ありがたく拝見しております。
誤字脱字報告、感想など、ありがとうございました。



ここでレヴィンが出てくるとは!!形だけみれば、借金帳消しにしておばと一緒に出られるならいいんだろうけど。。。あのおばさんだよ?フィア…今度は売られそう;


こんばんは。書き込みありがとうございます。
最新話のへんから、いよいよ終盤に入ります。残念ながら今年中に完結できない公算が大きくて、落胆する部分もありますが、その分内容を詰めていければと思っています。もうしばらくおばさんの話が続きますが、お付き合いいただければ幸いです。

フィアの心の平穏は一体いつになったら…もう充分傷ついたと思います(涙)本当に幸せになって欲しい!


こんばんは。いらっしゃいませ。
フィアに幸せになってほしいというコメント、何だか染み入りました。考えてみれば不幸なトラブル続きのヒロインです。でも、書きながら、フィアも変わっていっているのだなと感じることも多くなりました。最後まできちんと書いてあげたいです。

フィアには目まぐるしい展開だけど、レヴィンの行動に陛下とノイエが黙っていられるとは思わないので、これからどうなるか楽しみ。ムフフ。


いらっしゃいませ。
そちらもそちらで何か動きがあると思います。お楽しみに☆

皆の前でのヴィクターとノイエの罵り合い場面、王様なさけなっ!と思う反面、結構好きな場面です。前後のフィアがあまりに寄る辺無くて、泣けます・・・フィアの居場所探しはいつまで続くのか・・・おばさんが何かやらかしそうでこわいー


こんばんは。
私も、あのシーンはどうかなと思ったんですが、書いていると妙に楽しかったです・・・。それにしても最近いいところがありませんね。王様。

もう、最低な気分・・・。いつになったらフィアは幸せになるの?おばなんてほかっておけばいいのに!


いらっしゃいませ。
フィアを幸せにしてあげたいという気持ちで、終盤を書ききりたいと思います。ずいぶん長い連載になってしまったので、そろそろケリをつけねばと。サイトも次のステップに進むべきなのでしょう。気合を入れつつ、頑張って執筆したいと思います。よかったら見てね。

おばさんと二人の生活が始まるのでしょうか。すごく…不幸そう。頑張れフィア!


こんばんは。
おばさんと二人の生活って、何か悲惨な響きがありますね。本来の予定ではそこにもう一人加わる予定でしたが、どうなるかちょっと不透明になってきました。予定通りに進めたいという気持ちはあるのですが、フィアの行動も大幅に変わったりして、自分でも予測がつかない部分が大きいです。うーん。

フィア、いい加減、、肉親の情に縛られるのは止めた方が……。よりにもよって、あの叔母ではねえ。


こんばんは。書き込みありがとうございます。
肉親の情、いい面と悪い面がありますよね。フィアには、こうあってほしいという気持ちがある一方で、自由になってほしいという願いもあったりします。でも最後には、何をとるかは、フィアが自分で決断するのでしょう。意外に頑固な主人公です。

判らない???何故、あのおばさん??生い立ちのせいなのかなとも思うけど…フェア心情は理解不能


いらっしゃいませ。
おばさん、回が進むごとにひどくなってる気もします・・・。(笑) でも、ああいう人も世の中に存在しているし、そういう肉親を持った人も存在しているんだろうなと思ったりはしますね。根は悪い人ではないと思うんですけどね。これからおばさんと道行きを共にするフィアはどう考えているのでしょう。

陛下はこの状態をなんとか出来るのか? なんだか無理そうです。このままフィアと陛下は結婚せずに、戦争編で再会とかになったりしそうで怖いですね…。それはそれで面白そうですけど…。


いつ完結するかと思うと空恐ろしいです。なんとか、今のお話をまとめて区切りをつけたい! 切実に。



今日はとりあえずこのへんで。
2010 / 11 / 25. Posted in 感想レス [編集]
カテゴリ

openclose

タイトルリスト#
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。