スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / --. Posted in スポンサー広告 [編集]

近況報告

近況報告です。


今後の予定について、だいたいの目処が立ちました。

8・9・10月は、少し更新頻度が下がります。
半月に一度ていどになるかな?
(別作品の執筆が挟まるので・・・すみませぬ;)

それがすんだら、完結に向かって書きまくりたいと思います。
シナリオはすでに完成したので、あとは書くのみです!

このキャラたちと別れるのが名残惜しくて、ずいぶんと遠回りをした気がします。
遅くとも今年度中に完結させたいので、
もうしばらく、お付き合いいただけますと幸いです。

*

エラーになっていた古い投票ボタンを撤去したのですが、
新しい投票ボタンのほうは、普通に稼動しているようです。
投票してくださった皆さま、ありがとうございました!^^
(確認しにいったら、ランキングとかのノリも久しぶりで懐かしかった。張り合いがあっていいもんですね)

*

追記

IEでの閲覧に不便があったようで、読みづらくてすみませんでした。orz
自分の手持ちのIE(最新)では読めるように修正したつもりですが、
古いバージョンだとどうなるかちょっと分かりません。(確認できない)

もし読みづらい場合、
フォントを「小→中」にするなど、お試しいただければ幸いです。
スポンサーサイト
2011 / 08 / 09. Posted in お知らせ [編集]

近況報告

手持ちの四話更新しました。

この勢いでガーッと書いてしまいたい気持ちと、
そうすると来月が地獄になる悪寒との間で葛藤してますが・・・。
なんかもう「地獄になればいいじゃん」て気がしてきました。
松岡修三なら、きっと「できる!」と言うでしょう。

*

さて、お話も終盤に入りました。
この章と、次の章くらいで完結予定です。
全六部だと、「1」と同じなんですね。
分量はけっこう違うとは思うのですが。

*

今年は小説に注力するつもりが、なんだかんだいって散漫になってしまいました。
特に、日記を書いてると何時間も使ってしまうので、半強制的にストップしてみたら、
遠距離サイクリングに行く余裕もできました。まともな人間に戻れる気がしてきたよ。
やっぱり運動は大事だなー。

*

メールも、ありがたく拝見してます。
個別にお返事できなくて申し訳ない・・・。

パロディや、自分の好きなシーンを書いて楽しんでいるというメールをいただいて、
とても嬉しく思いました!^^
お好きなだけ楽しんでください。そして気が向いたら送ってください(フフ☆)
でも、そのシーンよりいい感じに書けなかったら、切腹したくなるかもしれないな・・・。Xo


続き、が・・・がんばります!!
2011 / 08 / 26. Posted in お知らせ [編集]

一行感想レス@もう秋めいてきました

こんばんは。
テンプレ、やっぱりこれがしっくりくるので戻してしまいました。もう変えない!

さてさて、夏の盛りをすぎたようで、少しずつ秋めいてきました。
熱い!とかなんとか言いながら、やっぱり夏は楽しいものなので、
また来年・・・と思うと寂しいですね。

読書の秋といいますし、今年の秋はたくさん本を読んで過ごしたいところです。



では、感想レスです。
いつも訪問くださってありがとうございます。^^



やっと王都に・・・!!フィアを早く見つけて~


こんばんは、いらっしゃいませ。
遠征編は長かったですよね・・・。おつきあいくださってありがとうございました。恋愛要素の薄かった章なので、最後くらいは糖度を上げたいところです。(上げる予定だったのになかなか上がらない...) 幸せな結末ってどんなものなんだろうと、けっこう悩みつつ書き進んでいます。


面白い!読み応えあります^^ウルリクの気持ちが解る~国を想えば「あの娘に国母は無理」と思い、でも諦めると言われたら、ちょっと微妙な…そこまで欲しいものを諦める陛下が心配でもあり…イグナーツも他の陛下を知る騎士達も、皆同じような気持ちなのかなって思いました。


いらっしゃいませ。感想ありがとうございます^^
自分的にもけっこう楽しんで書いた章なので、お楽しみいただけて何よりです。遠征編に続きを書くとすれば、十字軍編というのがたぶん出来ると思うのですが、これはこれでかなり長編になってしまうので・・・。いつか書けたらよいなあと思うのですが。時間はいくらあっても足りないですね;

ネタ的に恋愛要素もないし、読み飛ばし章だなあと思った章でしたが、意外に好評いただけて嬉しかったです。^^


私もオスカールさんがどうなったのかずっと気になってました!まさか死んでませんよね…?それにしてもやっぱり陛下かっこいい!仕事できる男はかっこいいです!でもあれだけフィアに俺に全部任せとけ、みたいなこと言ってたのに諦めるのかな~。フィアは逃げ足早いから陛下が諦めたらそこで終わる気がします…


いらっしゃいませ!
端役だった気がしますが、オスカールのことを覚えていてくださって嬉しいです。
実は作中で不慮の死をとげたキャラはけっこうおりまして、葬儀のシーンまで書いたキャラもいます。でも、ファンタジー小説でそこまではっきり書く必要があるのかなと思いまして、ボツにしました。よほどの理由がなければ死なせられないというか・・・。でも、こういう配慮が必要なのかどうかは、自分の中でもちょっとグレーゾーンです。

フィアとヴィクターがどうなるかは、ひたすら、終盤をお読みいただいて、ということになると思います。終盤は終盤で複雑なシーンが多くなる予定ですが、なんとか書ききりたいと思っています。とりあえず、ヴィクターがそう簡単に諦めないことだけは分かっていただける章になるかと思います。(!)


なんか陛下が弱気に!続きが気になります


いらっしゃいませ。書き込みありがとうございます。
弱気に見えるかもしれませんが、捨て身になってるだけなので、大丈夫です^^
一度腹をくくれば行動に出るタイプなので、終盤はがんばってほしいところ。

ソエルスブルグにて一気に読み終えました!レヴィンの出番が少ないと突っ込みも少ないのですが泣けました!男たちのむさくる…あいえ熱い思いが! ウルリク元団長格好よすぎです。渋すぎます!!


感想ありがとうございます。
レヴィンの出番、毎回少ないですよね・・・。裏ではかなりいろんなことをしているのに、本編ではぜんぜん出てきません。レヴィン主役の短編とか書かないと見えませんね。

むさくるしい章を楽しんでいただけてほっとしました。(笑) ウルリクがいなかったら、なかなかまとまらない章だったと思うので、団長の存在は大きかったです。こういう人がドーンといるのといないのとでは、組織は違いますよね。柱というか、縁の下の力持ちというか。貴重なキャラです。


最後のシーンはまるで映画を見ているかのようでした。1人の修道女の話を追って、国の衰退をみてしまったよ。・・・陛下はフィアがいないと常に冷静ですね。ぐるぐる悩んでいましたが、「それでもいいっ」とアタックしてくれる心意気がフィアには求められているなと思います


お楽しみいただけて本当に嬉しいです。^^
キャラの気持ちを追いかけながら書いているので、展開的には苦しいことが多いのですが、やっぱりキャラの気持ちを曲げることはしまいと思い、シナリオのほうをがしがし変更しながら進んできました。そのため、思わぬ展開になって困ってしまうことも多いのですが、(今回の遠征編とか・・・)なんとか書ききれてよかったです。

たぶん遠征後にヴィクターの腹は決まったと思うので、そのへんを書き進めたいと思います。



とりあえず今日はこのへんで失礼します。

今月中にあと一回更新予定です。
九月は少し更新頻度が落ちるとは思うのですが、あまり間が空きすぎないように調節しようと思っています。十月は時間がとれるので、十月中に完成するといいなぁと・・・。がんばろう。
2011 / 08 / 26. Posted in 感想レス [編集]
カテゴリ

openclose

タイトルリスト#
◆Date:2011年08月
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。